川口英俊のブログ - 2013/12

川口英俊のブログ




2013年12月13日(Fri)▲ページの先頭へ
「国境なき僧侶団」発足
「国境なき僧侶団」発足・・

プロジェクトが成功するのかどうかは、おおよそスタートダッシュの三日間の見極めが誠に大切となります。是非、フェイスブックページへの「いいね」と共にこの創設の機会におきまして、僧侶の皆様方におかれましては、参画のご検討も賜れますように、どうか宜しくお願い申し上げます。

「国境なき僧侶団」
https://www.facebook.com/pages/国境なき僧侶団/578961352183094

この度、「国境なき僧侶団」、拙生も末席にお加えを賜れることとなりました。これから少しずつでも参画して、お手伝い、お役に立てれますように致して参りたいと存じております。

「国境なき僧侶団」、京都で結成 支援ネット作りへ 朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/OSK201312110087.html

国境なき僧侶団設立 4か国20人賛同 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kyoto/news/20131211-OYT8T01524.htm?from=localtop

・・

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

下記問いに回答させて頂きました。

問い「周りの友人が羨ましくてたまりません。」
http://hasunoha.jp/questions/290

拙回答

「祝婚歌」

mana様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

御礼を既に拝見致しておりますが、その後、いかがでございますでしょうか。。

星大晃様の内容のように私たちは色々と他と比べては、優れている、劣っている、上だ、下だ、高い、低い、長い、短い・・と一喜一憂する中にとらわれて、もっと現実における大切なことを顧みれずに過ごして迷い苦しむこととなってしまっております。

また、下記皆様のご回答の内容も色々と参考になるのではないかとは存じます。

問い「人の成功を喜べません」
http://hasunoha.jp/questions/184

問い「友達の幸せを喜べない自分が嫌い」
http://hasunoha.jp/questions/124

この中では、特に天野和公様による〔・・童話『ウサギとカメ』のカメは、なぜウサギに勝てたのでしょうか。「比べなかった」からです。優れた相手をうらやんだり、自己嫌悪でふてくされたりせず自分のやるべきことだけを見据え、淡々と全力を尽くしたからです。・・〕の内容が非常に的確なものではないかと存じております。

周り云々よりも、とにかく現実における自分のやるべきこと、やらなければならないことを、いかに見据えて、頑張って困難を乗り越えていけるかどうかです。それもこれからは大好きな人と一緒にです。

「隣の芝生は青い」と昔から言うように、一見、周りは幸せそう(最近では「リア充」とでも言うのでしょうか・・)に見えるものですが、その内情はどこも色々な問題があり、迷い苦しんでいない者など実際いないと言えるほどでございます。

とにかく、あまり比べないことです。比べても所詮は意味の無いことです。

「二人が睦まじくいるためには 愚かでいるほうがいい 立派すぎないほうがいい 立派すぎることは 長持ちしないことだと 気付いているほうがいい 完璧をめざさないほうがいい 完璧なんて不自然なことだと うそぶいているほうがいい・・」祝婚歌・吉野弘氏

川口英俊 合掌

問い「瞑想について」
http://hasunoha.jp/questions/309

拙回答

「空観」

みちこ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

拙生、既に瞑想、坐禅修行を集中的に行う機会からは離れておりまして、あまり申せるほどのこともございませんが、この瞑想、仏教においては主に「禅定」とも申しますが、お釈迦様が菩提樹下にて、この「禅定」により最終的に悟りを開かれたことから、悟りを目指すために欠かせない大切な実践として、仏道修行の中でも重視されるべきこととなります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/禅定

その方法については、上座部(根本・初期)仏教から大乗仏教各派のものまで、下記のウィキペディア説明内にも少しございますように幅広くございます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/瞑想

拙生は、丹下様ほど長く禅専門僧堂での修行をしておりませんので、あまり生意気なことも申せませんが、拙生の場合、心を落ち着かせたり、集中したりするための「止」の禅定よりも、現在は特に「観」の禅定、それも「空」についての「観」を重視して、場所や状態、姿勢を問わずに、日中の僅かな間において、一日に数回、この「空」について観ずる実践を行っております。

なぜ「空」を観ずるのかと申しますと、悪い行い(悪業・カルマ)に繋がる「煩悩」、その根本となる「無明」を撃ち破るのに効果的となる智慧が「空の理解」であるからでございます。できるだけ「空の理解」を心に馴染ませるようにと心掛けております。もちろん、まだまだの未熟ではございますが・・

いずれにしましても、仏教においては、「戒・定・慧」の三学をバランス良く修める必要がございます。そのことにつきましては、下記の拙回答も参考にして頂けましたらと存じております。

問い「お坊さんになるには修行がいりますか」
http://hasunoha.jp/questions/70

また、既に御礼にもございますように、確かなる先生、師の指導の下で進められるのがやはり良いかとは存じます。

川口英俊 合掌

これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16

・・

2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

<ダライ・ラマ14世>増上寺で若手宗教者と対話 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131119-00000036-mai-soci

ダライ・ラマ14世、若手宗教者と対話 中外日報
http://www.chugainippoh.co.jp/religion/news/20131126-001.html

2013.11.19「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」映像ダイジェスト版
http://www.youtube.com/watch?v=Sg-mUrW4CUU

ダライ・ラマ法王 2013年 来日講演( https://www.facebook.com/hhdl2013japan

11/19 法王来日 増上寺
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.413896315405962.1073741833.389032644558996&type=1

・・

【チベット問題】

「ピースマーチ」
http://www.tibetancommunity.jp/?p=724

人権ピースマーチアクション
http://www.sftjapan.org/nihongo:unchain-the-truth

ダライ・ラマ法王猊下のお名前も叫びながら、一目お逢い致すことさえも叶わずに、抗議の焼身自殺をなされていったチベット人たちの無念さの程、いったいいかばかりであろうか・・

それに比べて、先月に拙生は猊下のご尊顔を拝するだけでなく、ご質問をさせて頂ける有り難い機会にも恵まれて、猊下から御回答まで賜り、更にはもったいないことに、猊下に歩み寄って頂いて握手までも賜りました・・なんと幸せな、なんともったいない、そして、なんと申し訳ないことか・・

<速報>ンガバ県メルマ郷でマチュ県の2児の父が焼身抗議 123人目
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51811607.html

3日焼身のクンチョク・ツェテン 死亡 内地106人目
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51811797.html

「ダライ・ラマ万歳」チベット族男性が焼身自殺図る
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/12/04/kiji/K20131204007138430.html

「恐怖を乗り越えて」(バーチャル千羽鶴) 石濱裕美子先生ブログ
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-696.html

・・

チベット問題・焼身抗議等の詳細情報は、チベットNOW@ルンタ・ダラムサラ通信・中原一博氏のブログが参照となります。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/

「太陽を取り戻すために チベットの焼身抗議」中原一博氏著
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51799025.html

無償ダウンロード
https://docs.google.com/file/d/0B6cmrkvyxC23QmhCRTZyeWRrNm8/edit

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
http://t.co/PwVvYWck

・・

『ツォンカパのチベット密教』

http://rdor-sems.jp/index.php?ツォンカパのチベット密教

『真言道次第広論』全十四品解説と第十二品「生起次第」和訳 齋藤保高先生 大蔵出版

重要な典籍なだけに極例外的に保存用一冊も購入。ひたいに押し頂いて礼拝。有り難くに拝読させて頂きます。

川口英俊合掌九拜

現在「待ち」の書籍たち

シリーズ大乗仏教8「如来蔵と仏性」春秋社

刊行を首を長くして待っておりますが、なかなか出ません・・
もちろんお目当ては、松本史朗教授の「空と如来蔵」の内容です。

http://www.shunjusha.co.jp/series/96/

新進気鋭の起心書房さんは、来年の二月にインド・チベット仏教の重要文献の和訳研究の成果を三点も出されるようです。こちらも見逃せません。

http://kishin-syobo.com/

http://kishin-syobo.com/index.php?編集室から

あとは、『インド論理学研究』の第六弾です。。

http://blog.goo.ne.jp/indianlogic

年末、年始と精読に勤しまないといけませんね。。大変です。。

・・

「ダライ・ラマ 誰もが聞きたい216の質問」春秋社
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-13405-4/

読了です。第一、二、三、特に第三層の縁起については、今までで最も分かりやすく平易なる言葉で説かれているように存じます。ダライ・ラマ法王猊下様に最敬礼でございます。



・・

『チベット仏教 高僧法話集』チベット仏教普及協会(ポタラ・カレッジ)



この機会に「パンチェン・ラマのラムリム」と「チベット仏教常用経軌集」も共に。

チベット仏教普及協会(ポタラ・カレッジ)
http://www.potala.jp/

・・

仏教拙理解図式No.6ご提示・・
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/54/bc/f9642eafccec96b6a071f47786f8c7c7.png?random=311f67030ac1992545e137116e49c74f

http://hide.noblog.net/blog/11506034.html


怠慢にも前回から3ヶ月も経ってしまいましたが、ようやくに仏教拙理解図式No.6を作成させて頂きました。まだまだ未熟な点、浅学菲才なる点も多々ではございますが、更に考察を繰り返していくことにて完成を目指して参りたいと存じております。ご叱正・ご批正を賜われますよう、どうか宜しくお願い申し上げます。川口英俊拝

・・

「勝義方便メモNo.9」を新規に開始予定。
No.8
http://togetter.com/li/456916
No.7
http://togetter.com/li/442609

・・

平成25年・お盆施餓鬼法要 法話内容ロングバージョン・Ustream録画配信
http://www.ustream.tv/recorded/37310471

平成25年・春季彼岸施餓鬼法要 法話内容「供養について」
Ustreamにて録画・公開
http://www.ustream.tv/recorded/30149099

平成25年3月・春季彼岸施餓鬼法要配布用施本
「十三仏 追善供養を司る如来・菩薩たち」ネット公開
http://oujyouin.com/13butu.html

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について」 1〜5
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108201.html

2013.3.11 東日本大震災・犠牲者諸群各霊位・三回忌追善供養
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52120839.html

最近の仏教思想関係の主な考察についてのまとめ集
http://t.co/RZJudE4f

「お通夜式、お葬儀式の導師についての自省と自戒のために」(川口英俊拝)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ef5f6cca53cff32fb5fd1def4d9492e6

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

「拙対外活動に関しましてのお知らせ(川口英俊拝)2013.1.26」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/575ba7b05497e7ee3d893a2ab0c39bc3

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html


   





カレンダ
2013年12月
       

アーカイブ
2008年 (187)
5月 (17)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (20)
11月 (3)
12月 (24)
2009年 (175)
1月 (26)
2月 (20)
3月 (20)
4月 (8)
5月 (18)
6月 (4)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (27)
10月 (23)
11月 (2)
12月 (1)
2010年 (62)
1月 (8)
2月 (3)
3月 (3)
4月 (1)
5月 (4)
6月 (7)
7月 (6)
8月 (1)
9月 (13)
10月 (8)
11月 (6)
12月 (2)
2011年 (49)
1月 (7)
2月 (4)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (5)
6月 (6)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (2)
2012年 (39)
1月 (4)
2月 (8)
3月 (1)
4月 (2)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (4)
10月 (2)
11月 (7)
12月 (5)
2013年 (25)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (5)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (1)
2014年 (44)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (11)
7月 (4)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (1)
11月 (3)
12月 (2)
2015年 (59)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (8)
5月 (6)
6月 (3)
7月 (7)
8月 (11)
9月 (4)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (4)
2016年 (34)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (5)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (4)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (5)
10月 (1)
11月 (4)
12月 (1)
2017年 (13)
1月 (4)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:247
昨日:1,810
累計:789,828