川口英俊のブログ - 2013/05

川口英俊のブログ




2013年05月27日(Mon)▲ページの先頭へ
仏教拙理解図式No.5ご提示
仏教拙理解図式No.5ご提示・・



http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/61/88/cc5ec7fef55a69cd1557ed616c40aefb.png?random=f414021a4ce7c283969e5257833858bc

・・お恥ずかしいことに相変わらずの迷走ぶりの露呈です。しかし、必ずや仕上げて参りたいと存じております。

どうかご叱正、ご批正を賜れますように何卒にも宜しくお願い申し上げます。

・・

改めまして、これまでの仏教におけます学びに関しましての拙理解について、ご叱正・ご批正を賜るための図式を、まずはたたき台として簡単に作成させて頂きました。

これから皆様からのご意見・ご指摘を賜りつつ、拙見解も含めてお示しさせて頂きながら、図式の訂正・追記・補足を進めていけましたらと存じております。

どうか、FB、メッセージ、ツイッター等におきまして、ご指導を賜れますように何卒にも宜しくお願い申し上げます。また経過と共にFB、ツイッター、ブログ等におきましてもご報告させて頂こうと存じております。

一応の拙たたき台となります。不二知、無分別知というタームはあえて避けさせて頂いております。また随時にご批正、ご指導を賜りながら拙見解もお示しさせて頂きつつ、図式の完成を目指して精進努力して参りたいと存じております。どうかコメント欄、メッセージででも構いませんので、忌憚なくに誠に宜しくお願い申し上げます。

キーターム

異生 凡夫 菩薩 声聞 縁覚 阿羅漢 信解行地 歓喜地 現前地 世俗菩提心 世俗方便行 資糧道 加行道 思所成 智慧 煩悩障 遠行地 法雲地 勝義菩提心 勝義志向方便行 見道 修道 修所成 所知障 如来 仏 正等覚者 仏地 勝義善巧方便行 無学道 言説量 言説知 真実執着 真実把握 迷乱知 顛倒知 有染汚の無明 倶生の諦執 顕現 無顕現 後得知 正理知 三昧 世間極成 効果的作用力 言説有 世俗有 唯世俗 縁起 勝義知 一切知 不迷乱知 如量知 如実知 現量了解 空性 如幻

・・

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

下記問いに回答させて頂きました。

問い「夫の受け入れ方」
http://hasunoha.jp/questions/132

拙回答

心の病について

ゆきこ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

旦那様は保健所への相談や心療内科への受診などはされましたでしょうか?お仕事はどうされていらっしゃるのでしょうか?

夫婦生活も子育てもバランスの良い相互協力が大切なこととなります。このままゆきこ様の一方的な負担となってしまっていると、やがてストレスで身体を壊したり、不満が募ることによって夫婦仲が更に険悪な状態となったりすることを危惧致します。また、子どもへの影響も心配なことであります。悪い場合には、育児放棄や虐待にも繋がりかねないと存じております。

旦那様が本当に鬱病であるならば、保健所への相談や心療内科への受診によって、適切な治療を受けるのと、周囲の適切な対応によって、初期の場合では比較的回復は早いのではないかと存じます。もちろん、心の病の回復には、ある程度時間が掛かることは、前もって考えておく必要はありますが・・問題は、軽度の鬱病が、やがて躁鬱や統合失調症などに移行してしまうと、更に治療・回復に時間が掛かってしまうことになりかねません。

よく正式に鬱病と診断されたら嫌だ、プライドが許さない、認めたくない、差別が怖いとして、受診を拒否される方もいらっしゃいますが、現在は、心の病に対しての社会的な理解もある程度深まっており、また、周囲の方たちがどのようにして接したり、声を掛けたり、見守ったりすべきかも回復へ向けてはかなり重要であり、必ず周囲の支援・協力が必要となります。

更には心の病に対しての公的な助成・扶助も色々と利用することにより、早期の社会復帰も可能となる場合もございます。

しかし、もしも本当に「なんちゃって鬱」の場合であるならば、互いのご両親、ご兄弟、ご親戚等も含めて事情を説明して、相談し、旦那様にしっかりとして頂けるように説得はすべきであるかとも存じます。保健所への相談でも構わないかと存じます。

仏教では善因善(楽)果、悪因悪(苦)果の因果関係を誠に重視致します。とにかく、このままにて不満、ストレスを溜め込みすぎていけば、多くの煩悩と結びついて、それによって、様々に悪いこと、悪い結果へと繋がっていきかねません。

どうにかして状況を改善していけるように、心持ちを前向きにして対応していかれることをお考え頂けましたらと存じております。

川口英俊 合掌

これまでご回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス・参加感想まとめ
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52127331.html

・・

松本史朗先生の新刊「仏教思想論 下」大蔵出版
再び「如来蔵思想とは何か」を問う

徐々に読み進めを開始致します。

・・

「勝義方便メモNo.8」82まで追記。

http://togetter.com/li/456916

No.7
http://togetter.com/li/442609

・・

ツォンカパの中観思想研究の第一人者の碩学、福田洋一教授が「ツォンカパの中観思想研究ブログ」にて、これまでの業績をお踏まえになられて、日々の研究の成果をお示しになられておられます。

ツォンカパの中観思想研究ブログ
http://tsongkhapastudies.blogspot.jp/

ツォンカパ大師の中観思想とチベット論理学とを平行しつつ考察を日々綴られるご様子であり、中観帰謬論証派の思想を学ぶ者にとっては、まさに珠玉の内容となって参るであろう予感でございます。

浅学菲才の未熟者ながら日々拝読させて頂こうと存じております。

・・

平成25年・春季彼岸施餓鬼法要 法話内容「供養について」
Ustreamにて録画・公開
http://www.ustream.tv/recorded/30149099

平成25年3月・春季彼岸施餓鬼法要配布用施本
「十三仏 追善供養を司る如来・菩薩たち」ネット公開
http://oujyouin.com/13butu.html

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について」 1〜5
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108201.html

・・

サカダワ - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51790856.html

石濱裕美子先生ブログ「チベフェスの思い出」
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-672.html

【チベット問題】

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
http://t.co/PwVvYWck

在北京アメリカ大使館に「美による抵抗者」が集いウーセルさんの授賞式 - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51790536.html

焼身・死亡したツェリン・ドゥンドゥップの遺書が半年後に伝わる 鉱山開発に抗議 - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51790524.html

【更新】ダライ・ラマ法王、チベットで変化が起こることに期待
http://www.tibethouse.jp/news_release/2013/130521_his-holiness-the-dalai-lama-hopes-for-change-in-tibet.html

中国の信仰の自由「国際基準満たさず」米報告書、チベット弾圧「際だって悪化」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130521/amr13052108290003-n1.htm


中国の信教自由尊重の姿勢が後退 米、報告書で批判
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013052101001125.html

フランスのテレビ局がラサ潜入取材に成功 貴重映像とインタビュー - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51790433.html

李克強首相インド訪問 潰されたチベット人抗議デモ - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51790358.html

CCTVの焼身プロパガンダビデオへの反論 - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51790274.html

パンチェン・ラマ10世と11世の歌を歌う 6年の刑を受けたロロ - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51790130.html

リンポチェ1人と他僧侶2人が5年の刑期を終え解放される - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51790052.html

世界同時連帯デー - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51789966.html

僧侶作家ガルツェ・ジグメに5年の刑 - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51789838.html

チベット問題と中国の未来(後):|NetIB-NEWS|ネットアイビーニュース
http://www.data-max.co.jp/2013/05/16/post_16452_hky_03.html

ルチュで土地強制収用に反対し15人拘束、1人病院へ / 福建泉州では同じく土地収用で官民衝突、人質交換 / カンゼとナクチュ各地で焼身者への連帯を示す祈祷会 - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51789754.html

チベット問題と中国の未来(中):|NetIB-NEWS|ネットアイビーニュース
http://www.data-max.co.jp/2013/05/15/post_16452_hky_02.html

チベット問題と中国の未来(前):|NetIB-NEWS|ネットアイビーニュース
http://www.data-max.co.jp/2013/05/14/post_16452_hky_01.html

チャムド、ゾガン県で僧侶が拷問の末死亡 県内3人目 - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51789677.html

言語政策 同化政策のかなめ - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51789440.html

時事ドットコム:16年までに自治拡大目指す=習主席の手腕に期待−チベット亡命政府首相
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201305/2013051000558&g=int

獄中にあるチベット人作家テウランのエッセイ「彼らは我々を動物のように扱う」 - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51789281.html

2月24日に焼身したパクモ・ドゥンドゥップの遺書が伝えられた - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51789158.html

【チベット問題】(2013.5.8までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52127026.html

【チベット問題】(2013.4.16までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52124507.html

【チベット問題】(2013.3.10までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52120616.html

【チベット問題】(2013.2.23までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52118983.html

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

「偉大なる第十四世(ダライ・ラマ法王猊下)の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://t.co/BKpRZFZ6

・・

「インド論理学研究」
平成24年度(第V号)《ダルマキールティ特輯号》
山喜房佛書林
http://blog.goo.ne.jp/indianlogic/e/c9ff463a70337ec04510bc9839646382
興味深い論考が並んでおります。

2013.3.11 東日本大震災・犠牲者諸群各霊位・三回忌追善供養
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52120839.html

最近の仏教思想関係の主な考察についてのまとめ集
http://t.co/RZJudE4f

「お通夜式、お葬儀式の導師についての自省と自戒のために」(川口英俊拝)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ef5f6cca53cff32fb5fd1def4d9492e6

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

「拙対外活動に関しましてのお知らせ(川口英俊拝)2013.1.26」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/575ba7b05497e7ee3d893a2ab0c39bc3

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html


2013年05月26日(Sun)▲ページの先頭へ
仏教拙理解図式No.4ご提示
仏教拙理解図式No.4ご提示・・

早くもNo.4・・誠に恥ずかしながらにも浅学菲才さ、混乱を如実に露呈させてしまっております・・とにかくまずは何とか自分なりに努力して理解を徹底して進めて参りたいと存じております。



http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/17/f0/7747871c65e6afbd0139dde384c67e01.png?random=cc1e1135290b0634ea86ac7d8969b46f

どうかご叱正、ご批正を賜れますように何卒にも宜しくお願い申し上げます。

川口英俊拝

・・

改めまして、これまでの仏教におけます学びに関しましての拙理解について、ご叱正・ご批正を賜るための図式を、まずはたたき台として簡単に作成させて頂きました。

これから皆様からのご意見・ご指摘を賜りつつ、拙見解も含めてお示しさせて頂きながら、図式の訂正・追記・補足を進めていけましたらと存じております。

どうか、FB、メッセージ、ツイッター等におきまして、ご指導を賜れますように何卒にも宜しくお願い申し上げます。また経過と共にFB、ツイッター、ブログ等におきましてもご報告させて頂こうと存じております。

一応の拙たたき台となります。不二知、無分別知というタームはあえて避けさせて頂いております。また随時にご批正、ご指導を賜りながら拙見解もお示しさせて頂きつつ、図式の完成を目指して精進努力して参りたいと存じております。どうかコメント欄、メッセージででも構いませんので、忌憚なくに誠に宜しくお願い申し上げます。

後得知から空性への矢印はいらないかな・・現量了解の位置は無顕現でいいのか・・如実知は・・正直、未熟さ露呈は色々あるかと存じます。どうか皆様からのご批正を賜れますように宜しくお願い申し上げます。

川口英俊拝

キーターム

凡夫 菩薩 声聞 縁覚 阿羅漢 信解行地 歓喜地 現前地 世俗菩提心 世俗方便行 資糧道 加行道 思所成 智慧 煩悩障 遠行地 法雲地 勝義菩提心 勝義志向方便行 見道 修道 修所成 所知障 如来 仏 正等覚者 仏地 勝義善巧方便行 無学道 言説量 言説知 真実執着 真実把握 迷乱知 顛倒知 有染汚の無明 倶生の諦執 顕現 無顕現 後得知 正理知 三昧 世間極成 効果的作用力 言説有 世俗有 唯世俗 縁起 勝義知 一切知 不迷乱知 如量知 如実知 現量了解 空性

・・

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

下記問いに回答させて頂きました。

問い「お坊さんになるには」
http://hasunoha.jp/questions/131

拙回答

「菩提心」

maruko様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

はじめに・・全くのゼロでは無いとは存じますが、ウィキペディアでの「僧」の定義上では、日本で「僧侶」は存在しないこととなっています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/僧

このことに関しましては、浦上哲也様にもご紹介頂いております下記拙回答におきましても少しく扱わせては頂きました。

問い「お坊さんに転職するには」
http://hasunoha.jp/questions/24

では、ゼロでは無いにしても真なる僧侶が存在していないとされる日本の仏教は、一体何なのか、意味が無いのではないかと言われてしまうかもしれませんが、仏教の日本への伝播上における変遷過程、歴史的要因、社会的要請、社会的受容過程など、様々な複雑な事情も勘案した上にて、そこはもう少し柔軟に現実的な見方をしていく必要があるかとも存じております。

仏教は、何も特定の団体や個人のためのものではなく、全ての一切衆生のためのものであります。何も僧侶だけが扱えるといった一段上にあるものでは全くありません。

重要となるのは、自分、そして一切衆生が、悟り・涅槃へと至れるための真摯なる取り組み、精進努力となります。

出家者であろうが、在家者であろうが、仏法を扱う上において最も大切となるのが「菩提心」であると存じております。「菩提心」を起こた上にて善徳行に励み、智慧の修習と慈悲による方便行を併せて進めることで、自利利他を円満に成就していくことが望まれることとなります。このことにつきましては、下記問いにおいても扱わせて頂いております。

問い「お坊さんになるには修行がいりますか」
http://hasunoha.jp/questions/70

拙論「菩提心論」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ab6b92316d5f1aaee32257a8169986b2

maruko様におかれましても、是非、この機会におきまして「菩提心」についてお考えになられた上にて、実際に仏道修行者としてこれから歩まれていかれるかどうかご判断をなさられてはどうであろうかと僭越ながらにも存じております。

拙生は、世襲におけるただの愚鈍なる世俗僧として日々猛省致しながら、何とか仏法を扱わせて頂けていることに誠に感謝を致しております。

川口英俊 合掌

これまでご回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス・参加感想まとめ
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52127331.html

・・

松本史朗先生の新刊「仏教思想論 下」大蔵出版
再び「如来蔵思想とは何か」を問う

徐々に読み進めを開始致します。

・・

「勝義方便メモNo.8」80まで追記。

http://togetter.com/li/456916

No.7
http://togetter.com/li/442609

・・

ツォンカパの中観思想研究の第一人者の碩学、福田洋一教授が「ツォンカパの中観思想研究ブログ」にて、これまでの業績をお踏まえになられて、日々の研究の成果をお示しになられておられます。

ツォンカパの中観思想研究ブログ
http://tsongkhapastudies.blogspot.jp/

ツォンカパ大師の中観思想とチベット論理学とを平行しつつ考察を日々綴られるご様子であり、中観帰謬論証派の思想を学ぶ者にとっては、まさに珠玉の内容となって参るであろう予感でございます。

浅学菲才の未熟者ながら日々拝読させて頂こうと存じております。

・・

平成25年・春季彼岸施餓鬼法要 法話内容「供養について」
Ustreamにて録画・公開
http://www.ustream.tv/recorded/30149099

平成25年3月・春季彼岸施餓鬼法要配布用施本
「十三仏 追善供養を司る如来・菩薩たち」ネット公開
http://oujyouin.com/13butu.html

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について」 1〜5
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108201.html

・・

石濱裕美子先生ブログ「チベフェスの思い出」
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-672.html

【チベット問題】

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
http://t.co/PwVvYWck

在北京アメリカ大使館に「美による抵抗者」が集いウーセルさんの授賞式 - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51790536.html

焼身・死亡したツェリン・ドゥンドゥップの遺書が半年後に伝わる 鉱山開発に抗議 - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51790524.html

【更新】ダライ・ラマ法王、チベットで変化が起こることに期待
http://www.tibethouse.jp/news_release/2013/130521_his-holiness-the-dalai-lama-hopes-for-change-in-tibet.html

中国の信仰の自由「国際基準満たさず」米報告書、チベット弾圧「際だって悪化」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130521/amr13052108290003-n1.htm


中国の信教自由尊重の姿勢が後退 米、報告書で批判
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013052101001125.html

フランスのテレビ局がラサ潜入取材に成功 貴重映像とインタビュー - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51790433.html

李克強首相インド訪問 潰されたチベット人抗議デモ - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51790358.html

CCTVの焼身プロパガンダビデオへの反論 - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51790274.html

パンチェン・ラマ10世と11世の歌を歌う 6年の刑を受けたロロ - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51790130.html

リンポチェ1人と他僧侶2人が5年の刑期を終え解放される - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51790052.html

世界同時連帯デー - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51789966.html

僧侶作家ガルツェ・ジグメに5年の刑 - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51789838.html

チベット問題と中国の未来(後):|NetIB-NEWS|ネットアイビーニュース
http://www.data-max.co.jp/2013/05/16/post_16452_hky_03.html

ルチュで土地強制収用に反対し15人拘束、1人病院へ / 福建泉州では同じく土地収用で官民衝突、人質交換 / カンゼとナクチュ各地で焼身者への連帯を示す祈祷会 - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51789754.html

チベット問題と中国の未来(中):|NetIB-NEWS|ネットアイビーニュース
http://www.data-max.co.jp/2013/05/15/post_16452_hky_02.html

チベット問題と中国の未来(前):|NetIB-NEWS|ネットアイビーニュース
http://www.data-max.co.jp/2013/05/14/post_16452_hky_01.html

チャムド、ゾガン県で僧侶が拷問の末死亡 県内3人目 - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51789677.html

言語政策 同化政策のかなめ - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51789440.html

時事ドットコム:16年までに自治拡大目指す=習主席の手腕に期待−チベット亡命政府首相
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201305/2013051000558&g=int

獄中にあるチベット人作家テウランのエッセイ「彼らは我々を動物のように扱う」 - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51789281.html

2月24日に焼身したパクモ・ドゥンドゥップの遺書が伝えられた - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51789158.html

【チベット問題】(2013.5.8までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52127026.html

【チベット問題】(2013.4.16までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52124507.html

【チベット問題】(2013.3.10までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52120616.html

【チベット問題】(2013.2.23までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52118983.html

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

「偉大なる第十四世(ダライ・ラマ法王猊下)の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://t.co/BKpRZFZ6

・・

「インド論理学研究」
平成24年度(第V号)《ダルマキールティ特輯号》
山喜房佛書林
http://blog.goo.ne.jp/indianlogic/e/c9ff463a70337ec04510bc9839646382
興味深い論考が並んでおります。

2013.3.11 東日本大震災・犠牲者諸群各霊位・三回忌追善供養
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52120839.html

最近の仏教思想関係の主な考察についてのまとめ集
http://t.co/RZJudE4f

「お通夜式、お葬儀式の導師についての自省と自戒のために」(川口英俊拝)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ef5f6cca53cff32fb5fd1def4d9492e6

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

「拙対外活動に関しましてのお知らせ(川口英俊拝)2013.1.26」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/575ba7b05497e7ee3d893a2ab0c39bc3

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html


2013年05月24日(Fri)▲ページの先頭へ
仏教拙理解図式たたき台
改めまして、これまでの仏教におけます学びに関しましての拙理解について、ご叱正・ご批正を賜るための図式を下記のように、まずはたたき台として簡単に作成させて頂きました。



http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6d/19/633c6a289a2bc66739328d34f56f688e.png?random=3f212c516d50e656aa06d993babda4f8

これから皆様からのご意見・ご指摘を賜りつつ、拙見解も含めてお示しさせて頂きながら、図式の訂正・追記・補足を進めていけましたらと存じております。

どうか、FB、メッセージ、ツイッター等におきまして、ご指導を賜れますように何卒にも宜しくお願い申し上げます。また経過と共にFB、ツイッター、ブログ等におきましてもご報告させて頂こうと存じております。

一応の拙たたき台となります。不二知、無分別知というタームはあえて避けさせて頂いております。また随時にご批正、ご指導を賜りながら拙見解もお示しさせて頂きつつ、図式の完成を目指して精進努力して参りたいと存じております。どうかコメント欄、メッセージででも構いませんので、忌憚なくに誠に宜しくお願い申し上げます。

後得知から空性への矢印はいらないかな・・現量了解の位置は無顕現でいいのか・・如実知はどのように配すればよいか・・正直、未熟さ露呈は色々あるかと存じます。どうか皆様からのご批正を賜れますように宜しくお願い申し上げます。

川口英俊拝

・・

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

最新は下記問いに回答させて頂きました。

問い「先祖供養とは?」
http://hasunoha.jp/questions/129

これまでご回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス・参加感想まとめ
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52127331.html

・・

松本史朗先生の新刊「仏教思想論 下」大蔵出版
再び「如来蔵思想とは何か」を問う

徐々に読み進めを開始致します。

・・

「勝義方便メモNo.8」78を追記。

http://togetter.com/li/456916

No.7
http://togetter.com/li/442609

・・

ツォンカパの中観思想研究の第一人者の碩学、福田洋一教授が「ツォンカパの中観思想研究ブログ」にて、これまでの業績をお踏まえになられて、日々の研究の成果をお示しになられておられます。

ツォンカパの中観思想研究ブログ
http://tsongkhapastudies.blogspot.jp/

ツォンカパ大師の中観思想とチベット論理学とを平行しつつ考察を日々綴られるご様子であり、中観帰謬論証派の思想を学ぶ者にとっては、まさに珠玉の内容となって参るであろう予感でございます。

浅学菲才の未熟者ながら日々拝読させて頂こうと存じております。

・・

平成25年・春季彼岸施餓鬼法要 法話内容「供養について」
Ustreamにて録画・公開
http://www.ustream.tv/recorded/30149099

平成25年3月・春季彼岸施餓鬼法要配布用施本
「十三仏 追善供養を司る如来・菩薩たち」ネット公開
http://oujyouin.com/13butu.html

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について」 1〜5
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108201.html

・・

石濱裕美子先生ブログ「チベフェスの思い出」
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-672.html

【チベット問題】

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
http://t.co/PwVvYWck

在北京アメリカ大使館に「美による抵抗者」が集いウーセルさんの授賞式 - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51790536.html

焼身・死亡したツェリン・ドゥンドゥップの遺書が半年後に伝わる 鉱山開発に抗議 - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51790524.html

【更新】ダライ・ラマ法王、チベットで変化が起こることに期待
http://www.tibethouse.jp/news_release/2013/130521_his-holiness-the-dalai-lama-hopes-for-change-in-tibet.html

中国の信仰の自由「国際基準満たさず」米報告書、チベット弾圧「際だって悪化」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130521/amr13052108290003-n1.htm


中国の信教自由尊重の姿勢が後退 米、報告書で批判
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013052101001125.html

フランスのテレビ局がラサ潜入取材に成功 貴重映像とインタビュー - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51790433.html

李克強首相インド訪問 潰されたチベット人抗議デモ - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51790358.html

CCTVの焼身プロパガンダビデオへの反論 - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51790274.html

パンチェン・ラマ10世と11世の歌を歌う 6年の刑を受けたロロ - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51790130.html

リンポチェ1人と他僧侶2人が5年の刑期を終え解放される - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51790052.html

世界同時連帯デー - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51789966.html

僧侶作家ガルツェ・ジグメに5年の刑 - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51789838.html

チベット問題と中国の未来(後):|NetIB-NEWS|ネットアイビーニュース
http://www.data-max.co.jp/2013/05/16/post_16452_hky_03.html

ルチュで土地強制収用に反対し15人拘束、1人病院へ / 福建泉州では同じく土地収用で官民衝突、人質交換 / カンゼとナクチュ各地で焼身者への連帯を示す祈祷会 - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51789754.html

チベット問題と中国の未来(中):|NetIB-NEWS|ネットアイビーニュース
http://www.data-max.co.jp/2013/05/15/post_16452_hky_02.html

チベット問題と中国の未来(前):|NetIB-NEWS|ネットアイビーニュース
http://www.data-max.co.jp/2013/05/14/post_16452_hky_01.html

チャムド、ゾガン県で僧侶が拷問の末死亡 県内3人目 - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51789677.html

言語政策 同化政策のかなめ - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51789440.html

時事ドットコム:16年までに自治拡大目指す=習主席の手腕に期待−チベット亡命政府首相
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201305/2013051000558&g=int

獄中にあるチベット人作家テウランのエッセイ「彼らは我々を動物のように扱う」 - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51789281.html

2月24日に焼身したパクモ・ドゥンドゥップの遺書が伝えられた - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51789158.html

【チベット問題】(2013.5.8までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52127026.html

【チベット問題】(2013.4.16までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52124507.html

【チベット問題】(2013.3.10までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52120616.html

【チベット問題】(2013.2.23までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52118983.html

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

「偉大なる第十四世(ダライ・ラマ法王猊下)の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://t.co/BKpRZFZ6

・・

「インド論理学研究」
平成24年度(第V号)《ダルマキールティ特輯号》
山喜房佛書林
http://blog.goo.ne.jp/indianlogic/e/c9ff463a70337ec04510bc9839646382
興味深い論考が並んでおります。

2013.3.11 東日本大震災・犠牲者諸群各霊位・三回忌追善供養
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52120839.html

最近の仏教思想関係の主な考察についてのまとめ集
http://t.co/RZJudE4f

「お通夜式、お葬儀式の導師についての自省と自戒のために」(川口英俊拝)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ef5f6cca53cff32fb5fd1def4d9492e6

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

「拙対外活動に関しましてのお知らせ(川口英俊拝)2013.1.26」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/575ba7b05497e7ee3d893a2ab0c39bc3

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html


2013年05月12日(Sun)▲ページの先頭へ
「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス・参加感想まとめ
「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス・参加感想まとめ

http://hasunoha.jp/

「Hasunoha」に関して、拙生のこれまでの参加からの簡単な感想をまとめさせて頂きました。

ネットにおいて問答を行うことは、お互いに会った上で、面と向かって行うのとは異なるため、真なる相談・アドバイスには成り得ないのではないかという批判はあるかとは存じます。

もちろん、本来であれば実際に相対して受け答えする方が、様々な面で良いかとも存じます。特に相手の口調や仕草や立ち居振る舞いから機敏にも色々と察知することで、相手の性格や真意、ニュアンスを探るための情報量もお互いに比べものにならないからであります。

一方で、これまでの拙経験からは、相対しての相談では、事前に回答をあまり考えることができないため、その場しのぎで安易に適当なことを答えてしまったり、話題がかなりずれていってしまったりと、後から悔やんでしまう経験が結構ありました。

また、人間の記憶ほど不確かなものはなく、後から、何が一番に私は相手に伝えたかったのか、確かに伝わったのだろうか、あれで良かったのだろうか、勘違いされていないだろうかと、かなり不安になることもあります。

記憶の曖昧さは、相手も同じであり、文章にして回答した方がより正確に相手に伝えたいことが伝えられるのではないかと思えることもしばしばでありました。

また、更には相対することで、色々な情報が逆に入りすぎてしまって、自分のバイアスや色眼鏡で判断してしまうことも多くなり、回答に結構ぶれが生じてしまうこともあります。

「Hasunoha」の利点は、まず、相手の求めている質問内容が端的に示されているため、そのことに対して集中して、ダイレクトに回答できるということが言えます。

また、時間の制約・期限(現在の機能のところ)がないため、質問の内容を見て、一旦じっくりと考えてから回答できるという余裕があります。拙生は、例えば法務や作務の合間にでも、どのように回答致すべきかを考えながら作業をしたりして、頭の中で一度回答を整理してから、次にパソコンでも打ちながら、他の方の回答を参照にさせて頂きながら、難しいことは注釈書やネットでも調べたりしつつで、じっくりと仕上げさせて頂くことが可能となります。中には一週間ほど考えて回答させて頂いた内容もあります。

そして、回答文字制限が千文字というのは、非常に適した文字数だと最近は思うようになりました。

これまで何度か、千文字では到底足らない、下手すれば五千文字近く必要になるという質問もございましたが、この千文字に回答すべきことをこちらも凝縮させることにより、論点もあまり多岐にぶれてしまうことなく、相手にとっても簡単に読めて、回答の内容を把握・理解しやすくなるということが言えるのではないかと思うようになりました。後でいつでも読み返すこともできる文量でもあります。

また、「Hasunoha」では回答が義務ではないため、これは自分にとっては難しい、手に負えない、これは他の登録者にお任せした方が良いなど、回答する質問を自由に選択できるという余地があります。相対してでは、目の前にいらっしゃる以上、なかなか何も回答せずにお帰り頂くのも申し訳なく思い、何か回答しなければと焦ると結局、余計な失敗をしてしまうことがありますが、「Hasunoha」ではそれを防ぐことができます。

あとは、プライバシーが守られているというところも大きくあります。相対する際では、あまり知られたくないことまで知られるのは嫌なこともあり、なかなか本当に聞きたいことを質問できない場合がありますが、「Hasunoha」では匿名(もちろん実名も可)にて質問できるため、プライバシーが完全に守られているので、ある程度、普段面と向かってはなかなか言えない内容でも気軽に簡単に相談できるという利点があります。

利点の追記としましては、多くの超宗派の僧侶の皆様からの回答を頂けるということもあり、多角的な視点から様々に回答を頂くことができるということが言えます。参考とする回答を取捨選択できる余裕が質問者の方にもできて、また、回答者も安易な回答の独善化を防ぐことができます。誠に体験・経験からの回答と、唯の理論的な机上の空論での回答ではやはり大きな差があり、理論にすぐに頼ってしまう拙生は反省致すところが大としてあります。

更に補足追記と致しましては、問答のアーカイブが保存されており、質問者も回答者もアーカイブを参照することができるということがあります。質問者にとりましては、似たような同じ質問を考えている場合、既に先の回答が参考となれば、それで解決できることもありますし、更に深く質問内容を推敲した上にて、より聞きたいことについて実際に質問することも可能となります。回答者にとりましては、似たような質問に対して、過去回答を参考として、また引用して回答することもできます。拙生も度々に過去回答を参照して頂くように致す場合があります。更には過去回答を読み返して、他の回答も参考として、改めて反省することができるなど、事後の検証が行えます。回答の独善化・自己満足化を防ぐことができるという利点があり、自己研鑽にとっても非常に有意義であると考えております。

川口英俊 拝

これまでご回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16

・・

創設当初に登録をさせて頂きました「hasunoha」は、運営者様の地道な努力のお陰によりまして、着実に質問数が増えつつあり、登録のご僧侶も既に24名となっております。

これから「hasunoha」の知名度がますます上がるにつれて、ご質問者の皆様のご期待と共に、更に内容が多岐にわたってくることも予想され、もちろん難解なる専門性が求められる質問も想定されて参ります。

是非、ご僧職の皆様方におかれましても、この機会にご興味がございましたら、お気軽に運営者様へとお伺いをして頂きまして、ご登録のご検討を賜れましたらと存じております。浅学菲才の拙生自身、他の皆様方のご回答から色々と学ばせて頂くことができておりまして、誠に感謝致しております。女性の僧職の方も歓迎募集されておられます。

川口英俊拝

・・

-- hasunohaアンケートご協力お願い --

お坊さんに質問できるQ&Aサービス、hasunohaに「いいね!」いただいている皆様、誠にありがとうございます。

hasunohaは、恋愛や子育て、お金や出世、助け合う意味、出会いと別れなど、人生において誰もが考えることがらについて、仏教の教えをもとにお坊さんよりアドバイスをいただくことで、人々の生きる力や知恵になれることを目指しています。

すべての人に、安らぎと、癒しと、元気になる気持ちをご提供したいと考えています。

hasunoha本サイト(hasunoha.jp)でお坊さんの回答をご覧になられたことはありますか?
質問してみようと思ったことはありますか?

まだまだ改善の余地がたくさんあるサービスだと思っております。
「わかりにくい」「読みづらい」「質問しにくい」「つまらない」などお気づきの点がございましたらどんな些細なことでも構いませんので、お聞かせいただけないでしょうか。

「こうすれば、もっと使いたくなる」といったご意見もございましたら、是非、教えてください。

下記にアンケートをご用意しておりますのでご意見をいただけますと幸いです。

http://hasunoha.jp/docs/survey_eb_201305

よろしくお願いいたします!

・・

「勝義方便メモNo.8」75まで。

「 #勝義方便メモ No.8 」
http://togetter.com/li/456916

No.7
http://togetter.com/li/442609

・・

松本史朗先生の新刊「仏教思想論 下」大蔵出版

再び「如来蔵思想とは何か」を問う 

結構早期に予約注文して楽しみに待っているのに入荷見込みがまだ。そうしている内に中古品が早くも出て40,950円て・・こら。。

http://www.amazon.co.jp/%E4%BB%8F%E6%95%99%E6%80%9D%E6%83%B3%E8%AB%96-%E4%B8%8B-%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%8F%B2%E6%9C%97/dp/4804305858/ref=sr_1_11?ie=UTF8&qid=1366169041&sr=8-11&keywords=%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%8F%B2%E6%9C%97


・・

ツォンカパの中観思想研究の第一人者の碩学、福田洋一教授が「ツォンカパの中観思想研究ブログ」にて、これまでの業績をお踏まえになられて、日々の研究の成果をお示しになられておられます。

ツォンカパの中観思想研究ブログ
http://tsongkhapastudies.blogspot.jp/

ツォンカパ大師の中観思想とチベット論理学とを平行しつつ考察を日々綴られるご様子であり、中観帰謬論証派の思想を学ぶ者にとっては、まさに珠玉の内容となって参るであろう予感でございます。

浅学菲才の未熟者ながら日々拝読させて頂こうと存じております。

・・

平成25年・春季彼岸施餓鬼法要 法話内容「供養について」
Ustreamにて録画・公開
http://www.ustream.tv/recorded/30149099

平成25年3月・春季彼岸施餓鬼法要配布用施本
「十三仏 追善供養を司る如来・菩薩たち」ネット公開
http://oujyouin.com/13butu.html

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について」 1〜5
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108201.html

・・

【チベット問題】

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
http://t.co/PwVvYWck

時事ドットコム:16年までに自治拡大目指す=習主席の手腕に期待−チベット亡命政府首相
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201305/2013051000558&g=int

獄中にあるチベット人作家テウランのエッセイ「彼らは我々を動物のように扱う」 - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51789281.html

2月24日に焼身したパクモ・ドゥンドゥップの遺書が伝えられた - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51789158.html

【チベット問題】(2013.5.8までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52127026.html

【チベット問題】(2013.4.16までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52124507.html

【チベット問題】(2013.3.10までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52120616.html

【チベット問題】(2013.2.23までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52118983.html

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

「偉大なる第十四世(ダライ・ラマ法王猊下)の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://t.co/BKpRZFZ6

・・

「インド論理学研究」
平成24年度(第V号)《ダルマキールティ特輯号》
山喜房佛書林
http://blog.goo.ne.jp/indianlogic/e/c9ff463a70337ec04510bc9839646382
興味深い論考が並んでおります。

2013.3.11 東日本大震災・犠牲者諸群各霊位・三回忌追善供養
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52120839.html

最近の仏教思想関係の主な考察についてのまとめ集
http://t.co/RZJudE4f

「お通夜式、お葬儀式の導師についての自省と自戒のために」(川口英俊拝)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ef5f6cca53cff32fb5fd1def4d9492e6

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

「拙対外活動に関しましてのお知らせ(川口英俊拝)2013.1.26」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/575ba7b05497e7ee3d893a2ab0c39bc3

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html


2013年05月11日(Sat)▲ページの先頭へ
「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス・ご報告
「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

創設当初に登録をさせて頂きました「hasunoha」は、運営者様の地道な努力のお陰によりまして、着実に質問数が増えつつあり、登録のご僧侶も既に24名となっております。

これから「hasunoha」の知名度がますます上がるにつれて、ご質問者の皆様のご期待と共に、更に内容が多岐にわたってくることも予想され、もちろん難解なる専門性が求められる質問も想定されて参ります。

是非、ご僧職の皆様方におかれましても、この機会にご興味がございましたら、お気軽に運営者様へとお伺いをして頂きまして、ご登録のご検討を賜れましたらと存じております。浅学菲才の拙生自身、他の皆様方のご回答から色々と学ばせて頂くことができておりまして、誠に感謝致しております。女性の僧職の方も歓迎募集されておられます。

川口英俊拝

・・

-- hasunohaアンケートご協力お願い --

お坊さんに質問できるQ&Aサービス、hasunohaに「いいね!」いただいている皆様、誠にありがとうございます。

hasunohaは、恋愛や子育て、お金や出世、助け合う意味、出会いと別れなど、人生において誰もが考えることがらについて、仏教の教えをもとにお坊さんよりアドバイスをいただくことで、人々の生きる力や知恵になれることを目指しています。

すべての人に、安らぎと、癒しと、元気になる気持ちをご提供したいと考えています。

hasunoha本サイト(hasunoha.jp)でお坊さんの回答をご覧になられたことはありますか?
質問してみようと思ったことはありますか?

まだまだ改善の余地がたくさんあるサービスだと思っております。
「わかりにくい」「読みづらい」「質問しにくい」「つまらない」などお気づきの点がございましたらどんな些細なことでも構いませんので、お聞かせいただけないでしょうか。

「こうすれば、もっと使いたくなる」といったご意見もございましたら、是非、教えてください。

下記にアンケートをご用意しておりますのでご意見をいただけますと幸いです。

http://hasunoha.jp/docs/survey_eb_201305

よろしくお願いいたします!

・・

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

下記の問いに回答させて頂きました。

問い「親に相談してない」
http://hasunoha.jp/questions/111

拙回答

「思いは、伝えなければ決して伝わらない」

りい様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

りい様は今でも保育士になりたいとお思いでありますでしょうか?

高校三年生の時に親御さんにご相談された時から、親御さんもりい様もお姉様も含めて様々な状況が刻々と変わっているかとは存じます。もしも、「保育士になりたい」と今も強くお想いでいらっしゃるのでしたら、今一度、ご家族にご相談なされてみられてはいかがでしょうか?既に保育士になられておられるのであれば、お姉様から何か良いアドバイスも頂けるかもしれませんし、ご家族で資格取得へ向けてお金の融通も利かせて頂けるかもしれません。このまま想いをずっと隠し続けているよりかは、もう一度打ち明けられてみられることをお薦め申し上げます。

「思いは、伝えなければ決して伝わらない」・・最近の過去問の拙回答にても申し上げさせて頂いておりますが、人間は結構、(誇大)妄想において苦しみ続けてしまうことがあります。いつまでも高校三年生の時の状況にとらわれたままで、まだ二十代で色々なことにチャレンジしていける年代でもあるのに、このまま「後悔」を抱えてお過ごしになられるのは実にもったいないことではないだろうかとも存じております。

また、りい様はこれまでいくつか就職をなさられて社会も経験されてきておられます。その経験は今後の人生でもきっと活かしていくことはできるであろうかとは存じます。もし、まだ何とか働きながらにでも、保育士を目指すための準備期間であるとして、お金を貯めたり、働きながらにでも通信教育などで勉強を継続なさられることなども考えられてみてはいかがでしょうか?

そして、いよいよ機が熟すれば、本格的に資格取得のために専門学校へと進学なさられるのも良いかとも存じております。

これからの人生、もちろん色々な「縁」によって結婚や子育てやらと大変なことはまだまだ控えてくるかとも存じます。

このまま今の「後悔」を抱えた状態で、これからの人生を過ごすよりかは、今後の将来の色々なことのためにも、ここでもう一度、保育士になることを目指すのか、きっぱりと諦めるのかを考えて頂ける一つの機会として頂けましたら誠に幸いでございます。

りい様の人生に幸あらんことを祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

これまでご回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16

・・

「勝義方便メモNo.8」75まで。

「 #勝義方便メモ No.8 」
http://togetter.com/li/456916

No.7
http://togetter.com/li/442609

・・

松本史朗先生の新刊「仏教思想論 下」大蔵出版

再び「如来蔵思想とは何か」を問う 

結構早期に予約注文して楽しみに待っているのに入荷見込みがまだ。そうしている内に中古品が早くも出て40,950円て・・こら。。

http://www.amazon.co.jp/%E4%BB%8F%E6%95%99%E6%80%9D%E6%83%B3%E8%AB%96-%E4%B8%8B-%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%8F%B2%E6%9C%97/dp/4804305858/ref=sr_1_11?ie=UTF8&qid=1366169041&sr=8-11&keywords=%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%8F%B2%E6%9C%97


・・

ツォンカパの中観思想研究の第一人者の碩学、福田洋一教授が「ツォンカパの中観思想研究ブログ」にて、これまでの業績をお踏まえになられて、日々の研究の成果をお示しになられておられます。

ツォンカパの中観思想研究ブログ
http://tsongkhapastudies.blogspot.jp/

ツォンカパ大師の中観思想とチベット論理学とを平行しつつ考察を日々綴られるご様子であり、中観帰謬論証派の思想を学ぶ者にとっては、まさに珠玉の内容となって参るであろう予感でございます。

浅学菲才の未熟者ながら日々拝読させて頂こうと存じております。

・・

平成25年・春季彼岸施餓鬼法要 法話内容「供養について」
Ustreamにて録画・公開
http://www.ustream.tv/recorded/30149099

平成25年3月・春季彼岸施餓鬼法要配布用施本
「十三仏 追善供養を司る如来・菩薩たち」ネット公開
http://oujyouin.com/13butu.html

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について」 1〜5
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108201.html

・・

【チベット問題】

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
http://t.co/PwVvYWck

時事ドットコム:16年までに自治拡大目指す=習主席の手腕に期待−チベット亡命政府首相
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201305/2013051000558&g=int

獄中にあるチベット人作家テウランのエッセイ「彼らは我々を動物のように扱う」 - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51789281.html

2月24日に焼身したパクモ・ドゥンドゥップの遺書が伝えられた - チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51789158.html

【チベット問題】(2013.5.8までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52127026.html

【チベット問題】(2013.4.16までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52124507.html

【チベット問題】(2013.3.10までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52120616.html

【チベット問題】(2013.2.23までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52118983.html

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

「偉大なる第十四世(ダライ・ラマ法王猊下)の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://t.co/BKpRZFZ6

・・

「インド論理学研究」
平成24年度(第V号)《ダルマキールティ特輯号》
山喜房佛書林

http://blog.goo.ne.jp/indianlogic/e/c9ff463a70337ec04510bc9839646382
興味深い論考が並んでおります。

2013.3.11 東日本大震災・犠牲者諸群各霊位・三回忌追善供養
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52120839.html

最近の仏教思想関係の主な考察についてのまとめ集
http://t.co/RZJudE4f

「お通夜式、お葬儀式の導師についての自省と自戒のために」(川口英俊拝)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ef5f6cca53cff32fb5fd1def4d9492e6

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

「拙対外活動に関しましてのお知らせ(川口英俊拝)2013.1.26」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/575ba7b05497e7ee3d893a2ab0c39bc3

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html


   





カレンダ
2013年5月
     
 

アーカイブ
2008年 (187)
5月 (17)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (20)
11月 (3)
12月 (24)
2009年 (175)
1月 (26)
2月 (20)
3月 (20)
4月 (8)
5月 (18)
6月 (4)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (27)
10月 (23)
11月 (2)
12月 (1)
2010年 (62)
1月 (8)
2月 (3)
3月 (3)
4月 (1)
5月 (4)
6月 (7)
7月 (6)
8月 (1)
9月 (13)
10月 (8)
11月 (6)
12月 (2)
2011年 (49)
1月 (7)
2月 (4)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (5)
6月 (6)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (2)
2012年 (39)
1月 (4)
2月 (8)
3月 (1)
4月 (2)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (4)
10月 (2)
11月 (7)
12月 (5)
2013年 (25)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (5)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (1)
2014年 (44)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (11)
7月 (4)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (1)
11月 (3)
12月 (2)
2015年 (59)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (8)
5月 (6)
6月 (3)
7月 (7)
8月 (11)
9月 (4)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (4)
2016年 (34)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (5)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (4)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (5)
10月 (1)
11月 (4)
12月 (1)
2017年 (9)
1月 (4)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (1)

アクセスカウンタ
今日:30
昨日:128
累計:737,970