川口英俊のブログ - 2012

川口英俊のブログ




2012年12月24日(Mon)▲ページの先頭へ
「Hasunoha」拙回答・問い「生きていることに後ろめたさを感じます」
「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

最近の拙回答・問い「生きていることに後ろめたさを感じます」
http://hasunoha.jp/questions/50

hayabusa2002 様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

お祖母様が今でも生きておられたならば、例えいかなることであっても決してあなたを悪く思ったりするはずはなく、いつでもあなたのことを愛し、心配し、見守っておられることであろうかと存じます。それはきっと亡くなられてからも変わらないことでしょう。今のお苦しみは、ご自身にて作り出してしまわれているところが大きくあり、その後悔や負い目にとらわれている中において、現状の自分の立場・境涯とやや重なってしまうところがあるように思われて、お苦しみであるのではないかと存じます。そのようにお苦しみになられておられれば、きっとお祖母様はお悲しみになられることであるかと存じます。

とにかく、生かされて生きてこれたこと、お祖母様も含めて育み・恵み・愛情を与えて頂いた全ての者たちへの感謝の念、次に報恩の念を思い起こせたならば、お抱えであるお苦しみはきっと和らぎへと向かっていくことになるであろうかと存じます。

仏教には「空と縁起」という重要な法理がございます。「空」という「智慧」を理解することによって、執着心やとらわれの心を離し、そして、縁起の理解により、感謝・報恩・慈悲の念を起こして善徳行に取り組むということが大切なこととなります。既にお気づきであると思われる感謝と報恩の念を起こすことは十分可能であるかと存じます。その対象を更には全ての迷い苦しみある一切衆生へと及ぼすことが仏教において重要となりますが、その前段階の大切な気づきのところに今おられるのではないかと存じます。

「空」の理解では、今抱えておられる苦しみ、後悔や負い目には何らとして実体が無く(実体がないとはいえども、ただそれだけの理解で苦しみが無くなるわけではありません。確かに苦しみはありますが、それは)、己が作り出したる妄分別によるとらわれに過ぎず、もちろん永遠に続くようなものではありませんし、これからのご自身の様々な「縁」における所作により、いかようにも変化し得ていくものであります。この度の気づきを活かして、これから少しでも感謝の念を深めつつ、お祖母様にできなかった報恩を周りの皆様へ向けた善徳の実践にてお積みになられることが大切になるかと存じております。

お苦しみが少しなりとも和らぐことに繋がりましたら幸いでございます。

川口英俊 合掌

・・

石濱裕美子先生ブログ 「今年の五大チベット・ニュース(付 SFTカレンダー)」
http://t.co/59H4C6eN

【チベット問題】

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
http://t.co/PwVvYWck

王力雄「炎の遺言――なぜチベット人は焼身するのか?」 前半 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/ocsBXX7S

焼身抗議者21人の遺書、最後の言葉:その1 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/iFG9N7Z0

焼身抗議者21人の遺書、最後の言葉 :その2 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/LDDLj6SG

習近平氏 チベット亡命政府に高官を派遣し関係改善を打診か
http://t.co/CcjsXtVS

焼身者リスト 12月22日更新 内外合わせ100人 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/x9dV8FFr

焼身を計画していたとされる1人と、これを教唆したとされる1人が逮捕されたと - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/G5RmNdZ0

証言:吊り下げられ殴られ、小便を飲むしかないチベット人政治犯 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/xujTKPQu

【チベット問題】(2012.12.20までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52111965.html

【チベット問題】(2012.11.30までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52109737.html

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

・・

「総選挙・大阪13選挙区(東大阪)情勢分析の検証からの今後の課題と展望」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/54aea7a94d0b14ce8127cc69bface65b

「総選挙・大阪13選挙区(東大阪)情勢分析の検証」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/95327041dc8cde7875538e02e222cf01

・・

往生院メールマガジン No.91発行 
http://t.co/7OghDENO

往生院だよりコラム・十三仏シリーズ・アーカイブ前半

http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108270.html

往生院だよりコラム・十三仏シリーズ・アーカイブ後半

http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108281.html

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について」 1〜4
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108201.html

「#勝義方便メモ No.6」考察継続中
http://togetter.com/li/375650

「14人のダライ・ラマ―その生涯と思想」〈上〉春秋社

前から誠に気になっていましたが、先日にふと出先の立ち寄った書店にて中身をパラパラめくると、これは読まないとかなりまずいと気づき、即購入致しました。年末年始にまずは上巻を一読了致したいと存じます。

シリーズ大乗仏教・6「空と中観」春秋社
http://t.co/6qERPGpZ

「全訳 チャンドラキールティ 入中論」・起心書房
http://t.co/KEtryQis
各一読了。また観想・疑問点等は改めて。

最近の仏教思想関係の主な考察についてのまとめ集
http://t.co/RZJudE4f

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html


2012年12月18日(Tue)▲ページの先頭へ
総選挙・大阪13選挙区(東大阪)情勢分析の検証からの今後の課題と展望
総選挙・大阪13選挙区(東大阪)情勢分析の検証から見えてくる今後の各党の課題と展望について付記しておきたい。

自民党支部はこれから塩川派が本流となっての支部の建て直しが急務であり、神谷宗幣氏が捲土重来を期してこのまま支部長職に留まり、次期衆院選へ向けて支部再編を進めるのか、もしくは塩川派筆頭の宗清皇一府議がいずれ支部長となって進めるのか、どちらにしても党本部・党府連の党議に則って、公正・公平に再編を行えるのかどうかが重要なこととなります。このことは、拙生が塩川正十郎先生の事務所で書生をさせて頂いていた頃からの自民支部の課題であり、この期を転機として、党として綱紀粛正をしっかりと図れるのかどうかが大切なこととなりますでしょう。それから正式な自民党支部として、府議・市議・幹事が団結して、党員増強、支援組織を固めつつ党勢拡大へ向けて新たに体制を整えていくことが望まれるでしょう。

民主党支部も市議・府議共に壊滅的状態である停滞した現状を打開していくためには、基盤組織としてある連合や各労組等をしっかりと今一度まとめれていけれるようにすることと併せて、若く有為なる人材を支部幹部に迎えて、幹事会を根本的に立て直すところから始める必要があり、旧態依然たる状況があるようでは到底再建は不可能であると考えられます。拙生が岡本準一郎総支部長の応援へと馳せ参じ、岡本氏により総支部の幹事に引き立てて頂いていた頃は、岡本氏の下で若い人材や学生も多数集まり、定例幹事会・勉強会・街頭演説も活発に行うなど、党員・サポーターも増えていく中、市議数も増加し党勢拡大の勢いがあったが、2003年総選挙での岡本準一郎氏敗北後においてすぐに拙生は幹事・党員を辞任して政治の世界からは離れて以後政治的中立の立場となりましたが、岡本準一郎氏がこの地を去られて以降の民主党支部は衰退の一途を辿っており、停滞・低迷に喘いでいる状況となってしまっています。再び岡本準一郎氏のような優秀・有能な若手人材を支部長に迎えて、幹事会も一新して、支援組織をまとめつつ党勢拡大へ向けて動いていかなければ、今後も停滞・低迷が中長期にわたり続くように思われます。

日本維新の会の西野弘一氏に関しては、今後、中央政権での状況の変化にて日本維新の会がどのような立場となっていくのか、いまだ不透明ではありますが、民主党に続く第三党として政権に対してある程度の影響力を持続しつつ、野党的立場と与党的立場の双方で国政運営に関わっていくことになっていくのではないかと思われます。しかし、いずれ次回総選挙の際においては、日本維新の会が政党としてあるのかどうかは少し不安定なところもあり、もしも日本維新の会が何らかの政界再編・離合集散の動きに巻き込まれて解党的憂き目に会えば、父・陽氏と同様に政党を渡り歩くことになる可能性もあります。但し、元々自身も府議として当初属していた自民党へは、一度離党してしまっていることと、今回の父・陽氏の不義理の引退の件もあり、再び戻れるようなことはないように思われます。父の汚名と世襲・二世として世間からは厳しく見られてしまう面も多々あるかとは思いますが、それを跳ね返せるだけの結果を出せる国民のための良い政治家になって頂ければ構わないのではないかと思われます。あとは、日本維新の会の支部組織の整備については、今回支援に入った市議や支援団体等が概ね新たな西野派(日本維新の会か無所属的な立場として)の支援組織として今後も体制を整えていくことになるのではないかと思われます。

もう一人、大阪13区選出の日本維新の会の府議である青野剛暁氏とは、拙生が塩川正十郎先生の事務所で書生をさせて頂いた頃に同時期によく事務所で一緒に色々とお手伝いしていたことがありますが、自民党として市議→府議を経て、自民党を離れて橋下徹氏の下で大阪維新の会の立ち上げメンバーとなり、今は日本維新の会の府議となられているわけでありますが、これまであまり同じ会・党として西野弘一氏と通じているところは無かったように思われ、今回の総選挙でも表だって西野弘一氏を支援したとは聞こえてこずであり、恐らく全国の日本維新の会の候補の下へと応援に廻られていたのではないかと思われます。今後、どのようにされるのか、このまま日本維新の会の府議として大阪府の改革に取り組まれていかれるのかなと思うところではあります。もしくは、次期参院選に日本維新の会の候補として出られることもあるのではないかなという感じではないでしょうか。

次に、日本共産党支部ですが、支部組織は前回市議選での議席復活もあって安定しており、党各市議の潜在票的には総数的に3万〜3万5千票を保持していると思われましたが、今回は、2万5千票あまりの結果となり、組織票はいつもの定石どおりに固めていけれたものの、課題としての無党派層の取り込みがやや足りなかった可能性があります。地元出身の新人候補の寺山初代氏には誠に失礼なことかもしれませんが、個人的には、今回勇退されてしまわれた吉井英勝氏は原子力の専門家として造詣が深くあり、国会でも長らく原発問題に取り組まれていた中で、東日本大震災での福島第一原発事故後、この反原発が叫ばれている中において、まさに日本共産党としても反原発の急先鋒役となりうる吉井英勝氏の勇退を、どうして党は慰留できなかったのかが少し疑問となるところではあります。吉井英勝氏が小選挙区で立候補されておられましたら、もしかしたらあくまでも消去法的選択ながら、拙生は、吉井英勝氏に一票を投じていたかもしれないところでもありました。今後の日本共産党支部の課題としては、支部組織の更なる安定化と党員拡大と併せて、総選挙ではいかに無党派層の支持を得られるような選挙戦略を展開できるかどうかが鍵になってくるのではないかと思われます。

参照・吉井英勝氏・ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E4%BA%95%E8%8B%B1%E5%8B%9D

取り急ぎに今回は以上までにて。

・・

さて、一連の総選挙・大阪13選挙区(東大阪)情勢分析の検証となります。

大阪13区の投票率は、全国平均59.32%を下回り、55.51%(小選挙区)で、当初第一次の予測値50-55%、第二次の予測値55%〜60%と、第一次の上限値、第二次の下限値となりました。有効投票総数は、213,280人(小選挙区)となりました。

西野弘一氏 維新  109,756票 (51.5%) 当
神谷宗幣氏 自民  58,465票 (27.4%) 落 惜敗率53.26%
寺山初代氏 共産  25,538票 (12.0%) 落
樋口俊一氏 民主  16,389票 (7.7%) 落 
皿田幸市氏 無所属 3,131票 (1.5%) 落


第一次予想・公示前・11/24

投票率50-55%ほどとして、

日本維新の会  西野弘一氏 8万5千〜9万5千票
自民党     神谷宗幣氏 3〜3万5千票
民主党     樋口俊一氏 3〜3万5千票
共産党     寺山初代氏 3万5千票
一応、他で候補があったとして 5千〜1万票


第二次予想・公示後・12/6

総選挙・大阪13選挙区(東大阪)
投票率55%〜60% 有権者数40万
投票者数22万〜24万人 比は重複

皿田幸市氏(無)  3千〜5千
樋口俊一氏(民)比 3万〜3万5千
寺山初代氏(共)  3万5千
西野弘一氏(維)比 8万5千〜9万5千
神谷宗幣氏(自)比 5万5千〜7万

補足追記
12/10 http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52110876.html
12/14 http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52111267.html


結果を受けての総評としては、父・西野陽氏の地盤を一応引き継いだ形となり、橋下人気の下、大阪で政党支持率がある程度高くある日本維新の会からの立候補となった西野弘一氏優勢は当初より変わらずであり、他候補は非常に厳しい戦いとなるのは当然のことであった。注目は、西野陽氏引退後、選挙直前に落下傘として自民党公認を受けた神谷宗幣氏がどれだけ不利な状況を挽回して得票できるかであったが、やはり劣勢を跳ね返すことができなかった。

NHK出口調査・大阪13区・政党支持別
http://t.co/Sq25Xokh

当方の読みと大きく異なった点は、支持なし層(無党派層)の投票動向で、50%が西野氏へと投票し、神谷氏は25%と西野氏の半分しか取れずであり、全国に吹き荒れた自民党候補有利への風は、ここではあまり大きくはならず、維新の風が依然として有利であったことと、候補者の圧倒的な知名度の差、選挙組織体制の差も大きく影響したものと思われます。

結局、公明党・学会票については、半自主投票気味になったようですが、それよりも協力関係を結ぶ維新と自民双方に配慮した結果の現れではないかと思われるように、見事に西野氏と神谷氏で二分されているのが分かります。

自民党支部の混乱・分裂著しい状況を反映するように自民党支持層の40%を西野氏が取ったのは神谷氏にとって大きな痛手となり、大差がついた最大の要因になったと言えるのではないかと思われます。

また、民主党支持層の30%を西野氏が取ったのも、西野氏の票が大きく伸びた要因であると言えます。これは民主党への猛烈な逆風と、落下傘候補者である樋口俊一氏の知名度の無さも響いた結果ではないかと思われます。前回府議選・平成23年4月における大阪13区の民主党候補の得票が、11,477票しか取れずに落選したことを鑑みれば、それから5千票程度しか増えておらず、逆風の中で全く戦いにならなかったのと、民主党支部が停滞・低迷したままで、市議・府議も壊滅的な状態であり、組織選挙の体を成さなかった結果であると考えることもできます。

あと、日本共産党は吉井英勝氏の引退に伴って今回は新人候補として寺山初代氏を立てたものの、前回府議選・平成23年4月における大阪13区の日本共産党候補の得票21,410票からあまり得票が伸びない結果となり、知名度も不足気味の中で、それほど支持を広げることができなかったと言えるでしょう。(以上)


・・

2012.12.16 21:30

総選挙・大阪13区、自民党の神谷宗幣氏は小選挙区落選…

NHK出口調査・大阪13区・候補者別
http://t.co/VqUfZwM8

無党派層に支持広がらずで、自民党票もまとめきれず…どうやら公明党は自主投票だったようですね。

NHK出口調査・大阪13区・政党支持別
http://t.co/Sq25Xokh

選挙前の拙生の「総選挙・大阪13選挙区(東大阪)情勢分析・予測」についてはまた精査検証したいと存じております

・・2012.12.16 13:30投稿内容・・

午前中に投票へと行ってきました。熟慮を重ねた末、やはり白票は避けることとし、消去法的選択ながら、小選挙区は、「神谷宗幣」氏に、比例区も消去法的選択ながら、「みんなの党」に投票しました。

まだの方は、必ず投票へ行きましょう。

投票率、やはり低いですね・・大阪13区・東大阪は55%〜58%程度となりそうで、潜在票・浮動票は予想以上に動かなさそうであります・・

・・

皆さん投票には必ず行きましょう。自民圧勝の流れは変わってはいませんが、これから日本は対米従属に右傾化と借金1000兆円超えによる弊害も併せて亡国への道をいよいよ歩むことになるであろうと誠に危惧します。もはや何をか言わんやであります・・

総選挙・大阪13選挙区(東大阪)情勢分析(最終・補足)
http://hide-1.jugem.jp/?eid=514

総選挙・大阪13選挙区(東大阪)情勢分析(最終)
http://hide-1.jugem.jp/?eid=513

【総選挙関連の一連の拙考察のまとめ】
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/a806909216857d8daee05840bb112405


2012年12月14日(Fri)▲ページの先頭へ
総選挙・大阪13選挙区(東大阪)情勢分析(最終・補足)
総選挙・大阪13選挙区(東大阪)情勢分析(最終・補足)

※(12/14補足)
一応、大阪13区(東大阪)において、公明党・学会が自主投票となった場合に関しての予想を補足しておきたい。投票率はやはり60%±2が妥当であると思われる。60%として、24万票を分け合うこととなるが、12/6時点の予測における、皿田氏・樋口氏・寺山氏の票は、どう見積もってもMAXで8万±5千票と思われる。一応8万5千票として残りの15万5千票を西野氏と神谷氏で分け合うこととなる。このうち、公明・学会票が4万〜5万票であり、仮に4万5千票として、あと残り11万票における西野氏と神谷氏の基礎票・潜在票の読みが誠に重要となる。

基礎票の読みは、陣営の過去のデータ・各種選挙での得票等を基として、あとは支援・支持している市議・府議の得票力や、党員・各種有力協力団体・後援会などの名簿を詳しく分析して算出することとなりますが、外部からは、各種選挙での得票等を基に支援・支持している市議・府議の得票力にて主に割り出すこととなります。

前衆議院議員・西野陽氏の地盤を継ぐ形となった西野弘一氏は前職・府議(維新)で過去にこの地で三度府議選を戦っており、知名度もある程度高くある。ただ、西野陽氏の突然の引退劇により、父・自民から維新の息子擁立ということ、世襲・二世候補ということで、いささか不義理感、不信感の広がりが市民の間に若干あることは否めない。選挙への準備不足や調整等において序盤では出遅れ感がややあったものの、選挙体制は自民・神谷氏よりかは相当有利に整えることができて戦いを展開できたのではないかと思われる。基礎票は、3万5千〜4万票と当方は分析している。

一方の自民・神谷氏は、これまでの情勢分析を遡って見て頂ければと思いますが、超直前の落下傘候補で当然に知名度は低く、また、自民支部の混乱・分裂著しい状況によって組織選挙体制が思うようには整わず、選挙戦は当初より上滑りが余儀なくされる中、あまりに慣れない土地での空中戦を展開せざるを得ず、非常に厳しく苦しい戦いとなっていると思われる。基礎票は、2万5千〜3万票と当方は分析している。

あとは潜在票・浮動票の読みについてですが、投票率が60%として、西野氏と神谷氏を除いた他候補への潜在票・浮動票に関しては、既に各候補の予測内で見積もっているため、残りの潜在票・浮動票は、4万〜5万票前後と考えており、ここの取り合いに関してですが、維新については、全国的に風は限界となり、止みつつあるが、まだ依然として大阪ではある程度風が残っており、自民党の圧倒的な全国に広がっている追い風が、この地に及びつつある中においても、風に関してはほぼ互角状態か、やや自民有利になっているのではないかと推測している。潜在票・浮動票が4万5千票として、自民の勢いを勘案し、やや自民に有利に働いていると仮定した上で、自民2万5千・維新2万というラインが一応妥当であると考えており、公明・学会票を除いての各計としては、西野氏・5万5千〜6万、神谷氏・5万〜5万5千となります。

つまり、潜在票・浮動票の読みにおいて、自民有利ということが正しければ、実質で西野氏と神谷氏は数千程度の差でほぼ互角・拮抗状態になっていると言え、12/6時点の神谷氏の予測ライン5万5千に達することも既にあり得なくはない状況と考えています。

そして、あとは公明・学会票の行方次第で勝敗が決するということになるわけであります。公明・学会票が、4万5千票として、全てが西野氏へとなれば、10万票を超えてくることになり、神谷氏は5万〜6万が限界となり、惜敗率も60%前後では、比例復活はかなり難しい状況となります。一方、公明・学会票が神谷氏へとなれば、もちろん状況は一変してひっくり返ることとなります。また、自主投票となればどうなるかですが、自主投票となれば、やはりこれまでの過去の経緯を色々と勘案しても、やや西野氏が有利になるのではないかと思われ、西野氏6割、神谷氏4割と考えられれば、神谷氏不利ではあるものの、神谷氏の惜敗率は80〜85%となり、近畿比例での復活当選の確率は格段に上がることとなります。もしも、自主投票で、両者互角、または神谷氏有利となれば、惜敗率は90%以上が確実となり、比例復活当選圏内に入ることとなるでしょう。もちろん、神谷氏有利が決定的となれば、小選挙区での当選もあり得なくはないということになります。

では、実際に公明・学会票は、どうなるのか、当方には、西野陣営に有利に動いているという情報もあれば、自主投票になったという情報もあり、結局は最後まで投票箱を開けてみないと分からないというところであります・・

また、投票率がもしも65%〜70%以上になってくれば、潜在票・浮動票によるところにてこの選挙区も大きく勝敗が決することになってくるでしょうが、65%以下では、常に公明・学会票の行方次第で勝敗が決するというところは今後もあまり変わらないであろうかと思われます。(以上)


総選挙・大阪13選挙区(東大阪)情勢分析(最終)

※(12/10追記・補足)中盤からいよいよ終盤へと向かうが、大阪13区・東大阪にて公明党・学会票がどのようになるのかはいまだ不確定・流動的ながら、恐らくこれまでの経緯から、維新・西野陣営へとつく可能性は極めて高いものと思われる。もちろん、自民圧勝の情勢を受ける中で、総選挙後、中央政権にて連立を組む関係上、その協力関係からこの地での自民への協力も当然ながらあり得るだけに、自主投票になる可能性も僅かながらあるが、その可能性は極めて低いとの見方が今のところ有力である。自民候補の神谷宗幣氏は西野陽氏の選挙直前の引退劇によっての落下傘の公認候補であり、準備不足と混乱・分裂状況著しい自民支部の組織力にも限界がある中で、拙当初の予想通り、組織選挙の上滑りも仕方なくであり、空中戦を展開せざるを得ず、非常に厳しく苦しい戦いとなっているものと思われる。だが、拙二次予想の下限ライン5万5千は恐らく超えてくると思われ、あとは惜敗率次第(小選挙区での自民当選状況と近畿比例の自民得票数次第では惜敗率に関係なく比例復活の可能性も僅かながらあるが、維新の近畿比例得票もある程度全国平均よりも高くなると予想されるため、それは現時点では極めて低くなっている。)での比例復活もあり得るだけに、終盤へ向けて票の上澄みを図りたいところであると思われる。もちろん、まだまだ状況は流動的である。投票率は全国平均よりも少し低くなると思われ、60%±2が妥当と思われる。当方の今回の総選挙についての考察は既に記した通り(http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/a806909216857d8daee05840bb112405)ではあるが、比例票で投票する公算の高かった「日本未来の党」については現状下撤回し、もう一度各党の政策を見比べてみる中でリベラル中道的な立場のところへと投票しようと思うものの、最終どうしても無ければ白票とし、選挙区の投票は、今のところは神谷宗幣氏が一応は濃厚なものの、今一度、じっくりと検討した上にて最終的に決めたいと考えている。(了)

※(12/8追記)7日の未確定情報は結局確認できず、いずれにしても大阪13区・東大阪にて公明党・学会が維新陣営につくのか、自民陣営につくのか、または自主投票となるのかで予想は大幅に変わってくることとなる。今のところまだ流動的・未確定としか言いようがない。

※(12/7追記)自民の近畿比例得票の伸びと、小選挙区での当選状況次第では惜敗率に関係なく全員が比例も含め当選の可能性もありうる。前回総選挙の民主党状態と言えるだろう。揺り戻しもここまでくると正直怖いものがある。

・・

どうやら想像以上に自民党に相当の追い風が吹いているようで、当方の選挙前予想も大幅に変更しなければならないようだ・・投票率も前回予想よりも5%ほど上がりそうである。※もちろんまだまだ流動的。(12/6時点予想)

総選挙・大阪13選挙区(東大阪)
投票率55%〜60% 有権者数40万
投票者数22万〜24万人 比は重複

皿田幸市氏(無)  3千〜5千
樋口俊一氏(民)比 3万〜3万5千
寺山初代氏(共)  3万5千
西野弘一氏(維)比 8万5千〜9万5千
神谷宗幣氏(自)比 5万5千〜7万

恐らく投票率が55%を超えて60%前後近くまで行くと、自民に相当有利に働くものと思われる。60%を超えていけば自民に更に有利に働くものと思われる。まだまだ流動的ながら、神谷氏の追い上げによっては自民比例得票次第で惜敗率により神谷氏の比例復活の可能性がかなり高くなっている。

【総選挙関連の一連の拙考察のまとめ】
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/a806909216857d8daee05840bb112405

一応、総選挙2012(小選挙区+比例区)予測については、ある程度実績のある下記を参照することと致します。拙生も取引参加しています。実際に登録して参加してみると結構面白いですね。

集合知で選挙・投資を楽しく予測「shuugi.in」
各党の小選挙区と比例区の合計議席を予測
http://shuugi.in/markets/election2012/seats/total


2012年12月10日(Mon)▲ページの先頭へ
総選挙・大阪13選挙区(東大阪)情勢分析(最終)
総選挙・大阪13選挙区(東大阪)情勢分析(最終)

※(12/10追記・補足)中盤からいよいよ終盤へと向かうが、大阪13区・東大阪にて公明党・学会票がどのようになるのかはいまだ不確定・流動的ながら、恐らくこれまでの経緯から、維新・西野陣営へとつく可能性は極めて高いものと思われる。もちろん、自民圧勝の情勢を受ける中で、総選挙後、中央政権にて連立を組む関係上、その協力関係からこの地での自民への協力も当然ながらあり得るだけに、自主投票になる可能性も僅かながらあるが、その可能性は極めて低いとの見方が今のところ有力である。自民候補の神谷宗幣氏は西野陽氏の選挙直前の引退劇によっての落下傘の公認候補であり、準備不足と混乱・分裂状況著しい自民支部の組織力にも限界がある中で、拙当初の予想通り、組織選挙の上滑りも仕方なくであり、空中戦を展開せざるを得ず、非常に厳しく苦しい戦いとなっているものと思われる。だが、拙二次予想の下限ライン5万5千は恐らく超えてくると思われ、あとは惜敗率次第(小選挙区での自民当選状況と近畿比例の自民得票数次第では惜敗率に関係なく比例復活の可能性も僅かながらあるが、維新の近畿比例得票もある程度全国平均よりも高くなると予想されるため、それは現時点では極めて低くなっている。)での比例復活もあり得るだけに、終盤へ向けて票の上澄みを図りたいところであると思われる。もちろん、まだまだ状況は流動的である。投票率は全国平均よりも少し低くなると思われ、60%±2が妥当と思われる。当方の今回の総選挙についての考察は既に記した通り(http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/a806909216857d8daee05840bb112405)ではあるが、比例票で投票する公算の高かった「日本未来の党」については現状下撤回し、もう一度各党の政策を見比べてみる中でリベラル中道的な立場のところへと投票しようと思うものの、最終どうしても無ければ白票とし、選挙区の投票は、今のところは神谷宗幣氏が一応は濃厚なものの、今一度、じっくりと検討した上にて最終的に決めたいと考えている。(了)

※(12/8追記)7日の未確定情報は結局確認できず、いずれにしても大阪13区・東大阪にて公明党・学会が維新陣営につくのか、自民陣営につくのか、または自主投票となるのかで予想は大幅に変わってくることとなる。今のところまだ流動的・未確定としか言いようがない。

※(12/7追記)自民の近畿比例得票の伸びと、小選挙区での当選状況次第では惜敗率に関係なく全員が比例も含め当選の可能性もありうる。前回総選挙の民主党状態と言えるだろう。揺り戻しもここまでくると正直怖いものがある。

・・

どうやら想像以上に自民党に相当の追い風が吹いているようで、当方の選挙前予想も大幅に変更しなければならないようだ・・投票率も前回予想よりも5%ほど上がりそうである。※もちろんまだまだ流動的。(12/6時点予想)

総選挙・大阪13選挙区(東大阪)
投票率55%〜60% 有権者数40万
投票者数22万〜24万人 比は重複

皿田幸市氏(無)  3千〜5千
樋口俊一氏(民)比 3万〜3万5千
寺山初代氏(共)  3万5千
西野弘一氏(維)比 8万5千〜9万5千
神谷宗幣氏(自)比 5万5千〜7万

恐らく投票率が55%を超えて60%前後近くまで行くと、自民に相当有利に働くものと思われる。60%を超えていけば自民に更に有利に働くものと思われる。まだまだ流動的ながら、神谷氏の追い上げによっては自民比例得票次第で惜敗率により神谷氏の比例復活の可能性がかなり高くなっている。

【総選挙関連の一連の拙考察のまとめ】
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/a806909216857d8daee05840bb112405

一応、総選挙2012(小選挙区+比例区)予測については、ある程度実績のある下記を参照することと致します。拙生も取引参加しています。実際に登録して参加してみると結構面白いですね。

集合知で選挙・投資を楽しく予測「shuugi.in」
各党の小選挙区と比例区の合計議席を予測
http://shuugi.in/markets/election2012/seats/total


2012年12月03日(Mon)▲ページの先頭へ
【総選挙関連の一連の拙考察のまとめ】
【総選挙関連の一連の拙考察のまとめ】

総選挙関連の考察最終

さて、もう選挙が始まりますので、当方の総選挙関連の一連の考察も一応ここまでと致します。

とにかく日本の借金は国・地方と併せて1000兆円超えを目前に控えており、もはやデフォルトのその日が近いのも自明の理であります。あとはデフォルト後の日本再建をどのようになすべきかということを想定しつつ、私たちはこの危機を迎えなければなりません。「国家破綻研究ブログ(http://gijutsu.exblog.jp/)さんが示されているような事態への備えが望まれます。この幻想の繁栄を謳歌できるのももうあと僅かであります。もはや1000兆円の借金という虚構で成り立っている日本の金融・経済の破綻はすぐそこまで来ており、誠に『総員、衝撃に備えよ(Brace for impact)』であります。

日本の借金時計
http://www.takarabe-hrj.co.jp/clockabout.html


リアルタイム財政赤字カウンター
http://www.kh-web.org/fin/

反原発・反TPP・消費税の社会保障財源限定での増税容認、あとは財政再建に関しての各政党の主張を鑑みた上で、リベラル中道的なところに比例票は投じることとし、選挙区票は、白票が濃厚ながら、10年前までの拙生とある程度政治に対しての想いや考えに共通項が多くあり、その志が多少なりとも理解できる、政治改革に燃える若手の最代表格として台頭してきた神谷宗幣氏に関して、今回の敗戦後においても大阪13区の自民党支部長として、国政を目指し、東大阪の政治改革にも取り組む意欲があり、次の総選挙へ向けてこの地で奮闘を続けられると確定できるような言質があれば、神谷宗幣氏にここは一票を投じても構わない気もしますが、やはりすぐに去ってしまうであろうという公算が高いとなれば、白票とすることと致します。同情の余地のある神谷宗幣氏には、是非とも奮闘して5万票近くまでは善戦してほしいところでもあります。

いずれにしても今回の選挙にて自民党の政権に戻ろうが、第三極がどうであろうが、財政破綻はもはや避けられないところまで来ており、あと、要は、それが早まるのか、遅くなるのか、ハードランディングとなるか、ソフトランディングになるかの違いで、どれだけ人的・資源の犠牲を少なくして、破綻後の日本再建を果たせるかどうかが重要であります。

今回の総選挙でも、これから破綻後の日本再建を担える人材を、今からどれだけ国民が意識して政界へと送れるかどうか次第で、自分たちに直接ふりかかってくる被害の度合いも今後大きく変わることになるとの自覚はある程度必要であると考えております。

目先の利益や単純な小手先の幻影にだまされて、自ずから死地へと向かう手助けをすることのないようには気をつけなければならないと存じております。

川口英俊拝 平成24年12月3日了

・・

Kyowのブログ「今、東大阪市(大阪13区)で起きていること…2012年、衆院選前」
http://ameblo.jp/kyow2525s/entry-11417024244.html

やや東大阪・自民塩川派よりの論調となっている考察ですが、侮れない内容となっています。

総選挙後、大阪13区自民党支部長は神谷宗幣氏から現府議・宗清皇一氏へと委譲され、神谷宗幣氏は大阪7区か他の区での自民党支部長のポストが既に確約されているという可能性があるのかもしれません。神谷氏ご本人はいずれ国政に打って出たいと常々に考えられていたようですので、恐らく今回の総選挙後、早い時期、どうせ二年ほどでまた解散総選挙の可能性も高くあり、神谷宗幣氏としては、その布石としてのあくまでも前哨戦という見方もできなくはありませんね。

そうであれば、自らの地盤のある吹田市から離れ、現職の市議・市議会副議長職を辞してまで、ほとんど勝ち目のない今回の立候補を決断できた理由としても頷けるところとなりますが、果たしてどうでしょうか・・

もう一つ考えられる理由としては、前回吹田市長選における自陣営の敗北を受けて、組織力の無さを痛感した反省に立ち、これからは組織力のある自民党を頼りにして、今後の活動を継続発展させていこうということもあるのかもしれませんね。

「一連の地元(東大阪)の政治に関しての考察に対してのご質問の拙回答」
http://hide-1.jugem.jp/?eid=507

さて、拙生の地元の政治に対する一連の考察に対して、幾人かよりメールにてご質問を頂いておりますので一応、お答え申し上げます。問いの内容は以下にまとめさせて頂きます。

「西野弘一氏候補者本人についてどう考えているのか?」・「自民党公認候補となった神谷宗幣氏についてどう思うのか?」・「なぜ地元の自民党はまとまっていないのか?」・・であります。

西野弘一氏とは前回府議選の際に何かの集まりの動員があり、渋々伺った際に一度だけ見聞きしたのみで、具体的人物評については述べることはできません。ただ、5分ほどの演説を聞いただけですが、やはり演説慣れしている、父・陽氏よりかは政治に対して真面目に取り組めそうかなという印象は受けました。既に当選はほぼ確実であり、真摯にこれから国政に携わって頂ければ、別に構わないと思う面もありますが、父・陽氏引退の際に、自民党大阪13区支部の会合で陽氏と同席した上に、その場で自民党としての立候補を要請していたということについての報道がありましたが、それが真実であれば、ただバッチを着けたいがために一度飛び出した自民に鞍替えするというのかという批判は免れないことでありますでしょう。現実には、自民党支部はそれを了承せずに結局は維新から出ることとなりましたが・・。あと、弘一氏が可哀想なのは、いつまでも親の威光をかりてバッチ着けれているだけとか、何か不正や失敗があれば、ああ、ただの二世のアホボンか、といった批判を受けることとなり、良い面があっても正当に評価されにくいというところがあるのではないかなとは存じます。

次に 神谷宗幣氏については、ご本人のサイト・ブログから龍馬プロジェクトについての漫画、ご本人の軌跡についての動画などを拝見致すに、関大に同時期に在学していたことや、政治に興味を持たれた過程、弁護士を目指して司法試験の勉強をされていたことがある点など、自分との共通項が結構多く、共感できるところがあります。違いは拙生はこれまでも経緯を述べさせて頂いて参りましたように、2003年総選挙での岡本準一郎氏落選の政治的挫折を経て、政治からは引退し、中立的立場となって、もう十年となっていることであります。恐らく十年前までのあの政治改革に燃える若き頃の志が今でもあれば、大いに応援することになっていたかもしれませんが、今ではもうそのような気力は無いというところであります。

地元の自民党がなぜまとまっていないのかについては、自民系の市議の会派分裂状況を見て頂ければお分かり頂けますように、現状下まとめることはほぼ不可能な状態となっており、これは長年の塩川陣営VS西野陣営によっての弊害であると断言できます。今回の選挙で陽氏後任選定においては、地元支部では混乱の収拾は到底図れないとみた自民大阪府連が、ほぼ独断の形で公認を決めた可能性が高く、そのような中では自民支部の関係各位の支援・協力もほとんど取り付けることができずのまま、神谷宗幣氏は独自のブレーン陣営で動くしかなく、地元自民関係者の支援をまとめることが非常に難しく、厳しい中で苦しい戦いを展開せざるを得ないといった感であり、同情するところは多々であります。

当方は、いまだ小選挙区の投票を誰にするかは決めておらずであり、「白票」の公算が今のところ高くであります。


「総選挙へ向けての雑感」
http://hide-1.jugem.jp/?eid=505

これまでの日本政治を鑑みるに、入れ替わり立ち替わり政権がどのように変わっても、アメリカの属国的日本の傀儡的な立場は相変わらずのままであり、いかにすれば傀儡的立場から抜け出せるのか、もはや抜け出すのが到底無理だとしても、もう少し国民一人一人の幸福、特に社会的弱者への配慮を考えて政治に取り組んでほしいというところであります。

いずれにせよ、仕方なしでやむを得ずアメリカの要求をのみ続けるにしても、国民への犠牲・損害は最小限に抑えられるように何とかするのが今の日本政治の責任・役割であると考えております。それ以外の余計なことは正直いらないという感じであります。

現在、主要議論となっている政策的な面においての拙生の意見としては、原発は、脱・卒原発でやがて当然ゼロに、TPPは反対、社会保障財源としての消費税増税は容認するが、僅かでもそれ以外の他目的な財源とするなら反対であり、あくまでも消去法的選択ながら、どうやら今回の総選挙では嘉田由紀子知事を中心とする新党に比例票は投じることになるかなという感じであります。ただ、小沢一郎氏がいるのは誠に迷惑なことですが。小沢一郎氏にはいい加減さっさと政界から引退してほしいものであります。

「日本右傾化への危惧」
http://hide-1.jugem.jp/?eid=504

「日本右傾化への危惧」

色々と自民党・安倍晋三総裁の右傾化顕著の発言がやはり気になり始めました。総選挙後の情勢によって自民党を中心とした政権となると右傾化への流れが一気に進み出し、この国は尚いっそう窮地・死地へと向かう気がしてなりませんが・・安倍さんは何かに取り憑かれて洗脳されているのかなというような感じを受けますが果たして大丈夫でしょうかね・・いずれにしてもこのままの流れだと非常に危ういことであると恐れます・・

FBの対話からの拙意見

「右傾化の懸念には、美しいだの、強いだのと抽象的なスローガンの下に、偏重した愛国主義・国粋主義・民族主義・原理主義的な思想が蔓延しだし、批判・反論・反対などを封殺し始めて、民主的自由な議論ができない風潮が醸成され、やがて国・国民のためだとの大義名分の中で、国民に過度の忍耐を迫る政策や社会的弱者への無配慮なる無慈悲・無情な切り捨て施策がより増えて、格差・競争・ストレスもより激しさを増し、誰もが息苦しくなる社会となって、やがてはささやかな幸せさえも許されなくなってくる・・そんな世の中が再び訪れそうで誠に怖いところであります。いや既に訪れ始めていると言えばもう何年も前から現実にそうなのですが・・」

「国民ひとりひとり、特に声も出せない弱い立場の人が、それなりにゆっくりとした気持ちで暮らせる社会が本当に良いですね。」

・・

さて、この度の総選挙、当方の選挙投票行動は、一年半前に「今の私の政治に対してのスタンスについて・3」(http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/3412e6260df5dd79193c0def81f7d611)において書かせて頂いたように下記が一応の基準となります。

一、特定の利益に関わる者たちや一部の偏った者たちだけでなく、周りからしかるべくに推されているほどの人格・志がある者かどうか。

一、公私混同をしていないかどうか。公人と私人・プライベートの部分をしっかりと分けてけじめをつけているかどうか。

一、傲慢・高慢・驕った態度をしていないかどうか。分け隔てなく平等に人と接しているかどうか。人によって態度が変わっていないかどうか。

一、私利私欲や自己満足・自己保身や選挙に当選するだけのためなどで、ころころと主義・主張が変わっていないかどうか。

一、実現性の高い主義・主張であるかどうか。あまりに夢物語や抽象的な主義・主張を掲げてはいないかどうか。

今の私の政治に対してのスタンスについて・5
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/e4b52ab681d6d767c26f10d5761cce08
1〜4も関連参照頂けます。

http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/728ce9880459f44c08bcc838f1d5ca27

現在のところ、選挙区の候補者も比例政党もまだ支持「なし」であります。このままだと選挙区は白票、比例区はリベラル中道的なところになるかなという感じであります。

・・

「前衆議院議員・自民党・西野陽氏引退に思う 1・2・他追記」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52109077.html
大阪第13選挙区(東大阪)・自民党公認候補に神谷宗幣(そうへい)氏。

さて、総選挙へ向けて大阪第13選挙区もほぼ主要各候補が固まったようであります。

日本維新の会 西野弘一氏
自民党     神谷宗幣氏
民主党     樋口俊一氏
共産党     寺山初代氏

大阪13区で自民が“無血開城” 西野氏引退で長男の維新府議が出馬へ
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121121/elc12112123260045-n1.htm

長男は維新府議…自民の西野元副大臣が引退 大阪、民主の稲見元政務官も
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121121/elc12112114450038-n1.htm

衆院選大阪13区 自民「父」から維新「長男」|MBSニュース-MBS毎日放送の動画ニュースサイト-
http://www.mbs.jp/news/kansaiflash_GE121122225200632499.shtml

ファイル:衆院選 自民、大阪で2新人擁立
http://mainichi.jp/select/news/20121124ddm005010061000c.html

大阪13区に樋口氏=民主
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201207/2012070300743

自民党は、西野陽氏の引退の後任候補に、落下傘で吹田市議の神谷宗幣氏を擁立することとなり、空白を避けて自民党大阪府連が一応の候補を立てたようです。自民塩川派筆頭の府議・宗清皇一氏は出馬しない方向となったようでありますね。

神谷宗幣ホームページ
http://www.kamiyasohei.jp/

神谷宗幣オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/jinkamiya/

龍馬プロジェクト代表・会派「吹田新選会」・関西州政治家連盟・・

政治改革に燃える若手の最代表格と言った印象でありますね。しかし、所詮はただの「当て馬」の感が強いですが・・

落下傘だけに、これからどれだけ自民党の支部や後援会、名簿をまとめて、市議や府議の支援を取り付けて動けるのかが問われてくるところでありますが、ほとんど期待はできないと見るのが妥当でありますでしょう。

あとは本人のブレーンとしてある同志や学生がある程度動くのでしょうが・・戦力は限られており、空中戦を展開するだけでほとんど支持は広がらずで終わってしまうこととなるでしょう・・

私的には応援したいタイプではありますが・・当選は無理でありますでしょう。敗戦後、この戦いがこれからの神谷氏の政治家人生の糧となり、成長されることを祈念致すところであります。

とにかくこの選挙区は、公明党・学会票次第のところが大きく、今回は日本維新の会の西野弘一氏の支援に回る公算が既に高く、勝敗は始まる前にもはや決したと見るのが妥当でありますでしょう。

投票率50-55%ほどとして、

日本維新の会 西野弘一氏 8万5千〜9万5千票
自民党     神谷宗幣氏 3〜3万5千票
民主党     樋口俊一氏 3〜3万5千票
共産党     寺山初代氏 3万5千票

一応、他で候補があったとして 5千〜1万票

で、まあ不確定要素を考えてもそれほど外れずでほぼ妥当ではないかと思われます。西野弘一氏の当選は決まりと言えるでしょうが、前回にも書かせて頂きましたように、補選も控えてこの地の政治的混乱は引き続き収まることはなく、残念ながらにも更なる停滞を招くのは必至であると言えるでしょうね・・

・・

「前衆議院議員・自民党・西野陽氏引退に思う・・1」

当方の住む選挙区、大阪第13区の前衆議院議員・自民党の西野陽氏がこの度の総選挙を前にして引退されました。

かつて塩川正十郎元財務相の落選時代、学生であった拙生は、書生として事務所活動をお手伝い致し、政治のイロハを学ばせて頂いていた頃を改めて思い起こします。

塩川陣営VS西野陣営の闘いは長らく続き、その渦中を体験した拙生は、塩川先生の捲土重来が果たされて、財務大臣にもご就任なさられたのを機として、塩川事務所を去り、自民党党員を辞して、これからの選挙区における政治閉塞状況の打開へと向けて、その後、民主党の衆議院議員候補となられた岡本準一郎氏の支援を決断し、民主党東大阪総支部の幹事として岡本さんの活動に協力させて頂くこととなりました。しかし、残念ながら2003年総選挙での岡本さんの敗北を期として、政治からは離れて、中立の立場へと移行することとなりました。

このあたりのことにつきましては、下記のブログ記事「09年総選挙の結果」を受けてのコメントもご参照頂けましたらと存じます。

http://hide-1.jugem.jp/?eid=281

もっと詳しくには、拙著「誇れる社会のために」をご覧頂ければその内実をご理解頂けるかとも存じます。政治引退を機に書かせて頂いた著書であります。

http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/4-8355-7012-X.jsp

いずれにしても塩川先生引退後も代理戦争の状態が続いており、現府議でかつて塩川事務所の先輩秘書であった宗清皇一議員が、先日のテレビ番組で「西野一族に東大阪は振り回されてきた」と憤慨の言葉を述べられたと聞き及びましたが、依然としてこの地の政治状況は市議会も含めて、閉塞している観は否めないところであります。

さて、自民党は陽氏後任の公認候補の擁立をどうするのか、恐らく紛糾するのではないかと察します。陽氏は現府議である息子の弘一氏に地盤を継がせて自民党から出させたいと思われていたでしょうが、弘一氏は現在維新の会の府議であり、今さら自民党に復党して出ることとなれば、自民大阪府連・自民塩川派・地元有権者の反発・不信感は必至となることを避けるためにも、弘一氏は日本維新の会の候補として出ることとどうやら正式に決まったようですが、自民党としては当然別に公認を立てて戦うこととなるでしょう。

この際には、恐らく自民塩川派から候補が出ることになるのではないかと思われます。仮に現府議の内で二人が総選挙に出るとなれば、府議補欠選挙となり、その府議補欠選挙に現市議が出るとなれば、市議補欠選挙となり、東大阪の地は三選挙控える状況となってまたも色々と混乱をきたし、政争激しくなる中、更に停滞へと陥りかねない様相さえも伺えています。

とにかく大阪第13区・東大阪は一市・一選挙区の弊害もあり、また様々な勢力が入り乱れて展開しているだけに全国の中でも最もややこしいところであるのは間違いありません・・その渦中を体験したことのある拙生は、遠目にも切に思うところであります。

このような長らくの政治混乱によって、それが市民サービスの停滞に大いに繋がっている不幸なところであるのは恐らく間違いないと断言できます・・正常化の前途は実に厳しいと言わざるを得ないですね・・

解散総選挙についての雑感
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108642.html


2012年11月30日(Fri)▲ページの先頭へ
「Hasunoha」拙回答・総選挙関連考察・チベット問題関連、他
「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

下記の問いに回答させて頂きました。

Q.「お坊さんに転職するには」
http://hasunoha.jp/questions/24

拙回答

カブトムシの幼虫ちゃん 様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

日本において僧侶となるには、現在の日本仏教の各教団における大本山寺院本部に僧侶資格の要項をお問い合わせ頂くのが最も早いのではないかと存じます。その中で自分の信仰、信心、興味などを勘案し、ある程度絞られた上にてご選択なさり、決意なされたならば正式に入門、修行課程をお進みになられ、僧侶資格を目指されるのが良いかと存じております。ウィキペディアの大本山寺院一覧をご参照下さいませ。

但し、現在日本国内の伝統仏教宗派の僧侶が、正式な真の僧侶と言えるのかどうかと言いますと・・正直、難しいところもあります・・

本来、正式な僧侶となるには、比丘戒・比丘尼戒などの別解脱戒の戒律を授けられて、更には大乗仏教僧侶であれば、菩薩戒・三聚浄戒、密教僧侶であれば、三昧耶戒など、遵守すべき前提となる戒律があり、その戒律を授ける正当な戒壇もなければならないのであります。また、その戒を授ける者・師も正当な僧侶であることが必要となります。

「戒律」ウィキペディア参照から「・・現在日本国内の伝統宗派の僧尼は、出家者の波羅提木叉(別解脱戒)を、教義上、平安時代以降は受けておらず、無戒である場合がほとんど・・」(形式的には一定の戒壇での受戒は行われているため、何を根拠として平安時代以降とされているのかについては検証が必要とも考えます。問題は実質的な形骸化と破戒容認傾向の度合いにあると言えるでしょう。)

拙生は自分自身のことを「正式な僧侶」と思ったことは一度もありません。上述のような真に正式な受戒も経てはおらず、ましてや、別解脱戒の内容さえも全て知らずであり、修行は形式的には禅専門道場にて行いましたが、帰山後においては、特に妻子帯もした上に、正式な戒律を守っていると言える自信は全く無く、中途半端な「世俗・在家僧侶」であると常に猛省し、あまりの情けなさで時に嫌になることさえもあります・・世襲の悲しい現実でもあります・・

もしも、真に正式な僧侶としての受戒を望まれるならば、あくまでもこれまでの拙偏知見に過ぎませんが、根本仏教・初期仏教では日本テーラワーダ仏教協会にて、また、大乗仏教では、日本から離れますが、チベット仏教ゲルク派などが良いのではないかと存じております。参考となりましたら幸いでございます。

川口英俊合掌

・・

「一連の地元の政治に関しての考察に対してのご質問の拙回答」
http://hide-1.jugem.jp/?eid=507

さて、拙生の地元(東大阪)の政治に対する考察に対して、幾人かよりメールにてご質問を頂いておりますので一応、お答え申し上げます。問いの内容は以下にまとめさせて頂きます。

「西野弘一氏候補者本人についてどう考えているのか?」・「自民党公認候補となった神谷宗幣氏についてどう思うのか?」・「なぜ地元の自民党はまとまっていないのか?」・・であります。

西野弘一氏とは前回府議選の際に何かの集まりの動員があり、渋々伺った際に一度だけ見聞きしたのみで、具体的人物評については述べることはできません。ただ、5分ほどの演説を聞いただけですが、やはり演説慣れしている、父・陽氏よりかは政治に対して真面目に取り組めそうかなという印象は受けました。既に当選はほぼ確実であり、真摯にこれから国政に携わって頂ければ、別に構わないと思う面もありますが、父・陽氏引退の際に、自民党大阪13区支部の会合で陽氏と同席した上に、その場で自民党としての立候補を要請していたということについての報道がありましたが、それが真実であれば、ただバッチを着けたいがために一度飛び出した自民に鞍替えするというのかという批判は免れないことでありますでしょう。現実には、自民党支部はそれを了承せずに結局は維新から出ることとなりましたが・・。あと、弘一氏が可哀想なのは、いつまでも親の威光をかりてバッチ着けれているだけとか、何か不正や失敗があれば、ああ、ただの二世のアホボンか、といった批判を受けることとなり、良い面があっても正当に評価されにくいというところがあるのではないかなとは存じます。

次に神谷宗幣氏については、ご本人のサイト・ブログから龍馬プロジェクトについての漫画、ご本人の軌跡についての動画などを拝見致すに、関大に同時期に在学していたことや、政治に興味を持たれた過程、弁護士を目指して司法試験の勉強をされていたことがある点など、自分との共通項が結構多く、共感できるところがあります。違いは拙生はこれまでも経緯を述べさせて頂いて参りましたように、2003年総選挙での岡本準一郎氏落選の政治的挫折を経て、政治からは引退し、中立的立場となって、もう十年となっていることであります。恐らく十年前までのあの政治改革に燃える若き頃の志が今でもあれば、大いに応援することになっていたかもしれませんが、今ではもうそのような気力は無いというところであります。

地元の自民党がなぜまとまっていないのかについては、自民系の市議の会派分裂状況を見て頂ければお分かり頂けますように、現状下まとめることはほぼ不可能な状態となっており、これは長年の塩川陣営VS西野陣営によっての弊害であると断言できます。今回の選挙で陽氏後任選定においては、地元支部では混乱の収拾は到底図れないとみた自民大阪府連が、ほぼ独断の形で公認を決めた可能性が高く、そのような中では自民支部の関係各位の支援・協力もほとんど取り付けることができずのまま、神谷宗幣氏は独自のブレーン陣営で動くしかなく、地元自民関係者の支援をまとめることが非常に難しく、厳しい中で苦しい戦いを展開せざるを得ないといった感であり、同情するところは多々であります。

当方は、いまだ小選挙区の投票を誰にするかは決めておらずであり、「白票」の公算が今のところ高くであります。

「総選挙へ向けての雑感」
http://hide-1.jugem.jp/?eid=505

「日本右傾化への危惧」
http://hide-1.jugem.jp/?eid=504

「前衆議院議員・自民党・西野陽氏引退に思う 1・2・他追記」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52109077.html
大阪第13選挙区(東大阪)・自民党公認候補に神谷宗幣(そうへい)氏。

解散総選挙についての雑感
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108642.html

・・

【チベット問題】

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
http://t.co/PwVvYWck

やまぬ焼身抗議・・早くチベット問題の改善を…焼身抗議犠牲者各位にはどうか善趣への赴きのあらんことを…どうか御仏の御加護のあらんことを…

チベット各地でチベット人知識人60人以上が焼身者に連帯を示すためのハンスト - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/cNalSUpm

<速報>今日:ルチュで8日間に3人目の焼身 2児の父 内地91人目 死亡確認77人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/yYQ1Zs0G

<速報>昨夜、ツゥ(ツォエ)で若者が焼身、死亡  内地90人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/VxQ4Ra21

時事ドットコム:チベット族2人焼身自殺=知識人が断食−中国
http://t.co/tCWypS4A

チベット族男性2人が自殺 中国 一斉絶食も - MSN産経ニュース
http://t.co/RUuO0yWx

中国が国境管理強化、チベット人亡命急減  自由求め結束強まる - MSN産経ニュース
http://t.co/gHQOgISG

※閲覧注意・焼身画像あり <速報>27日にもンガバ、ゾゲで焼身、死亡 内地88人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/2eJJK4dW

中国:政府のチベット政策に抗議 3人が焼身自殺で死亡
http://t.co/HXYhBjh1

チベット族、また抗議の焼身自殺…今月21人に : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://t.co/KTp5uIQy

<速報>昨日3人目の焼身 ルチュで3児の父が焼身・死亡 内地87人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/pzXKjiZL

チベット族4人が焼身自殺図る、3人死亡 中国政策に抗議 - MSN産経ニュース
http://t.co/30KyvatK

<速報>今日2人目の焼身 18歳の若者がアムチョクの金鉱山前で焼身・死亡 / ダライ・ラマ法王の涙 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/7TECdNch

時事ドットコム:チベット族3人自殺図る=中国
http://t.co/LXss07Sj

<速報>ツェコ県ドカルモ郷で今月に入り3人目の焼身・死亡 17歳の尼僧  - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/2avlad5v

<速報>今日、カンゼ州セルタで若者が焼身 内地85人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/UDKlzKcx

アムド、チャプチャで大規模な学生抗議デモ 負傷者多数 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/36SlSIIO

カンナムスタイル・チベット版 「チベット人VS習近平」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/Q2cUsMkN

焼身抗議者リスト 11月24日更新 10月以降を中心に - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/Ak4d31R7

Reading:チベット族 抗議の焼身自殺相次ぐ NHKニュース
http://t.co/ANCEyXcR

<速報>23日夕方 ツェコで焼身 83人目 今月19人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/eb23B8AM

<速報>22日、2人目の焼身 ルチュ川の河原で23歳の若者が - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/N93EVJS0

チベット族2人が焼身自殺 中国、当局に抗議(北海道新聞)
http://t.co/E53z5y0D

<速報>22日レゴンで再び焼身・死亡 今月17人目 レゴンだけで10人目 当局は家族や地区への援助を中止し、慰問者を罰すると - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/pWmftSil

チベット焼身自殺をカネで防ぐ愚行 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
http://t.co/uRY00mUw

レコードチャイナ:チベット族男性の焼身自殺、公式メディアが率先して報道
http://t.co/wXWOoYyN

チベット族男性が焼身自殺 中国の高圧的統治に抗議 - MSN産経ニュース
http://t.co/NHC7JpRp

<速報>今日 サンチュで再び焼身・死亡 3児の父 今月16人目 内地80人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/YKflLVXv

チベットの人権活動家に「国際報道自由賞」=記録映画発表で中国に拘束―仏メディア(Record China) - Y!ニュース
http://t.co/syCuNXhT

時事ドットコム:チベット族、連日の焼身自殺=中国
http://t.co/TmFbGpPq

<速報>19日、ヤズィ県で25歳の若者が焼身抗議、死亡 内地79人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/SdFRN5ep

チベット亡命政府 センゲ首相、中国の弾圧を非難 - MSN産経ニュース
http://t.co/LLSt6MFt

ダライ・ラマと中国共産党大会(相馬勝) | News Log
http://t.co/hxamrMWz

ウーセル・ブログ:「『共蔵問題』の問題」 漢人民主活動家のチベット史観を批判 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/GgLbqoap

時事ドットコム:またチベット族が焼身自殺=中国青海省
http://t.co/WvVZwdRy

チベット族がまた焼身自殺 中国当局に抗議 スローガン叫び体に火 - MSN産経ニュース
http://t.co/f6XdgEFS

チベット弾圧史に見る中国「核心的利益」の維持拡大姿勢(後篇) 国際政治の空隙を衝いてチベットで残酷な支配をくり返した中国 WEDGE Infinity(ウェッジ)
http://t.co/HCJmrWtx

ダライ・ラマ法王が「第2回国際チベット支援特別会議」でスピーチ 今こそ「行動せよ」と - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/Cpn6PJPz

<速報>昨日レゴンで2人目の焼身 内地78人目 死亡確認64人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/eKikm8f4

チベット亡命政府で国際支援団体特別会議 中国に弾圧中止を呼びかけ - MSN産経ニュース
http://t.co/6o838yeY

チベット族男女が焼身自殺 中国青海省  :日本経済新聞
http://t.co/XF9vnC16

【ダライ・ラマ法王猊下関連・チベット問題関連情報】(2012.11.18までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108417.html

モンゴル人リクエストによるダライ・ラマ法王ティーチングin Dharamsala - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/t1cKc8lm

台湾女性、ダライ・ラマ訪問を拒んだ行政当局に激怒
http://t.co/rP4pYr29

対中配慮?台湾当局がダライ・ラマ入境申請拒否 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://t.co/i0lVQmfV

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

・・

シリーズ大乗仏教・6「空と中観」春秋社
http://t.co/6qERPGpZ
到着です。


「全訳 チャンドラキールティ 入中論」・起心書房
http://t.co/KEtryQis
「入中論」の精読後に読み進めて参りたいと考えております。

往生院メールマガジン No.91発行 
http://t.co/7OghDENO

往生院だよりコラム・十三仏シリーズ・アーカイブ前半

http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108270.html

往生院だよりコラム・十三仏シリーズ・アーカイブ後半

http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108281.html

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について」 1〜4
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108201.html

「#勝義方便メモ No.6」考察継続中
http://togetter.com/li/375650

最近の仏教思想関係の主な考察についてのまとめ集
http://t.co/RZJudE4f

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html


2012年11月27日(Tue)▲ページの先頭へ
総選挙へ向けての雑感・他
これまでの日本政治を鑑みるに、入れ替わり立ち替わり政権がどのように変わっても、アメリカの属国的日本の傀儡的な立場は相変わらずのままであり、いかにすれば傀儡的立場から抜け出せるのか、もはや抜け出すのが到底無理だとしても、もう少し国民一人一人の幸福、特に社会的弱者への配慮を考えて政治に取り組んでほしいというところであります。

いずれにせよ、仕方なしでやむを得ずアメリカの要求をのみ続けるにしても、国民への犠牲・損害は最小限に抑えられるように何とかするのが今の日本政治の責任・役割であると考えております。それ以外の余計なことは正直いらないという感じであります。

現在、主要議論となっている政策的な面においての拙生の意見としては、原発は、脱・卒原発でやがて当然ゼロに、TPPは反対、社会保障財源としての消費税増税は容認するが、僅かでもそれ以外の他目的な財源とするなら反対であり、あくまでも消去法的選択ながら、どうやら今回の総選挙では嘉田由紀子知事を中心とする新党に比例票は投じることになるかなという感じであります。ただ、小沢一郎氏がいるのは誠に迷惑なことですが。小沢一郎氏にはいい加減さっさと政界から引退してほしいものであります。

「日本右傾化への危惧」
http://hide-1.jugem.jp/?eid=504

「前衆議院議員・自民党・西野陽氏引退に思う 1・2・他追記」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52109077.html
大阪第13選挙区(東大阪)・自民党公認候補に神谷宗幣(そうへい)氏。

解散総選挙についての雑感
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108642.html

久しぶりに日本の経済・金融情勢が現状下どのように推移しているのかを考察してみようと思い、下記三つのサイトのアーカイブを読み進めてみようかと思ったが、過去3年分ぐらい遡らなければ追いつかずであり、これは大変である・・

JMM・金融経済
http://ryumurakami.jmm.co.jp/dynamic/economy/

日本国財政破綻Safety Net
http://wanderer.exblog.jp/

経済コラムマガジン
http://www.adpweb.com/eco/

・・

シリーズ大乗仏教・6「空と中観」春秋社
http://t.co/6qERPGpZ
刊行になったようです。注目の一冊。

「全訳 チャンドラキールティ 入中論」・起心書房
http://t.co/KEtryQis
「入中論」の精読後に読み進めて参りたいと考えております。

ポタラ・カレッジ齋藤保高先生ブログ「金剛頂タントラ」
http://t.co/RHMVNFcu
拙生は、密教を本格的に学べる段階にはまだ至っておらずで、購入・精読は躊躇致しておりますが、ご興味のある方は是非に。

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/
これから問いに少しずつ拙いながらにもお答えしていけれるように調えて参りたいと存じます。

下記問いに回答させて頂きました。

Q.今なのか将来なのか
http://hasunoha.jp/questions/21

れんげ 様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

子どもには伸び伸びと健やかに育ってほしいと親御さんならば誰もが思うことであるかと存じます。

実際、子育ての現実は個々それぞれにおいて色々と難しいところがあります。できるだけ子どもの意思を尊重したいとは考えるものの、親としては、ある程度子どもの世話をやきたいし、レールを引くまでとはいかないにしても、何か先鞭をつけていってあげたいと思うこともありますでしょう。

正直、子育て一年目の拙生が偉そうに申すことはあまりできませんが・・

子どもは、幼稚園・保育園、小学校と他人との関わりが徐々に増えていく中で、物事への分別がつき始め、色々な刺激や影響を受けながら、「社会」へと少しずつ適応していくうちに、子どもは子どもなりに様々な自覚と責任が自ずと芽生えてくるのではないかと考えております。

自覚と責任がある程度の段階までになると、本人は自分で将来のことを考え始めて、自分から、あれがしたい、これがしたいと主張し始めることでしょう。その時に親としてそれまでの人生経験・考え方から親身にアドバイスをして、親として手伝えることは手伝い、手伝えないことははっきりと拒否し、過度に甘やかせすぎずに、時には理解できるように苦言を呈し、再考を促すことも必要になるかと考えております。

将来のことについては、まだ来たらぬ先のことをあれこれと思いめぐらせて悩むよりも、「今」の子どもの幸せを考えて、親としてできることをしつつ、もちろん道徳的・倫理的に社会で生きていけれるように最低限のしつけは当然ながら、親の期待や希望を過度に押し付けることはせず、あまりストレスを与えすぎて歪な性格とならないように、と気配りしながらの中で、「今」の子育てを充実して楽しまれてる先に、きっと独り立ちされる頃には、良い将来が自ずと訪れてくるのではないかと存じております。

お子様の健やかな成長を祈念申し上げます。

川口英俊合掌


Q.人前で話すときのコツを教えてください
http://hasunoha.jp/questions/20

COMPLEX 様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

僧侶が法事やお通夜・お葬儀、法話会などの際に人前でお話することは、いかにして仏法をお伝えできるかどうか、僧侶としての真価が問われてくるところとなり、非常に大切な場と心得ております。一期一会の大切な機会、一つの法戦場でもあり、拙生も井上広法師と同様にいつも緊張して取り組みます。

法事における作法、読経や回向など形式的なことは専門家である僧侶にお任せ頂くとしても、僧侶としての義務と言える「法話」はないがしろにできないところであり、お聞きになられる方々にも心してその内容、僧侶の度量・器量もお図り頂きまして、疑問や質問を投げかけられることをお薦め致します。それが僧侶にとっても成長の糧になるかと存じております。

人前でお話するのは、始めはたどたどしくても、浦上哲也師のおっしゃられるように場を重ねての「慣れ」と、あとは自分の理解としての言葉とすべく準備は欠かせないもので、修学・修練を積み、一人で何度もプレゼンしてみるなどして、限られた時間内で最低限お伝えすべきことを紙面にまとめて推敲し、それを丁寧に分かり易く、少しでも相手の印象に残って、仏法への次の「縁」をお持ち頂けるようにと拙生は心掛けております。もちろん、まだまだの未熟者であり、いつも反省致すこと多いですが・・

修行のカリキュラムに人前で話すことなどの訓練は特にありませんでした。禅宗で「公案」という老師との禅問答はありましたが・・人前で話すのとは全く異なる空間でしたし・・拙生は、学生時代に政治に興味があり、マイクを握っての街頭演説を数百回していたことも人前で話すための良い経験であったかなとは振り返りますが・・

ビジネスで活かせるような、コツやノウハウ、伝わる話術・・やはり、自分より上手な人のやり方を良く観察して、参考となる教えを頂いたりしながら、修練し、できるだけ自分の言葉として伝えたいことを伝えられるように、時には興味の引きつけに様々なツールを用いて他と差をつけるための趣向を凝らすことも必要かと存じております。

COMPLEX様のビジネスのご成功を祈念申し上げます。

川口英俊合掌

・・

モンゴル人リクエストによるダライ・ラマ法王ティーチングin Dharamsala - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/t1cKc8lm

台湾女性、ダライ・ラマ訪問を拒んだ行政当局に激怒
http://t.co/rP4pYr29

対中配慮?台湾当局がダライ・ラマ入境申請拒否 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://t.co/i0lVQmfV

【チベット問題】

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
http://t.co/PwVvYWck

やまぬ焼身抗議・・早くチベット問題の改善を…焼身抗議犠牲者各位にはどうか善趣への赴きのあらんことを…どうか御仏の御加護のあらんことを…

<速報>今日2人目の焼身 18歳の若者がアムチョクの金鉱山前で焼身・死亡 / ダライ・ラマ法王の涙 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/7TECdNch

時事ドットコム:チベット族3人自殺図る=中国
http://t.co/LXss07Sj

<速報>ツェコ県ドカルモ郷で今月に入り3人目の焼身・死亡 17歳の尼僧  - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/2avlad5v

<速報>今日、カンゼ州セルタで若者が焼身 内地85人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/UDKlzKcx

アムド、チャプチャで大規模な学生抗議デモ 負傷者多数 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/36SlSIIO

カンナムスタイル・チベット版 「チベット人VS習近平」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/Q2cUsMkN

焼身抗議者リスト 11月24日更新 10月以降を中心に - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/Ak4d31R7

Reading:チベット族 抗議の焼身自殺相次ぐ NHKニュース
http://t.co/ANCEyXcR

<速報>23日夕方 ツェコで焼身 83人目 今月19人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/eb23B8AM

<速報>22日、2人目の焼身 ルチュ川の河原で23歳の若者が - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/N93EVJS0

チベット族2人が焼身自殺 中国、当局に抗議(北海道新聞)
http://t.co/E53z5y0D

<速報>22日レゴンで再び焼身・死亡 今月17人目 レゴンだけで10人目 当局は家族や地区への援助を中止し、慰問者を罰すると - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/pWmftSil

チベット焼身自殺をカネで防ぐ愚行 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
http://t.co/uRY00mUw

レコードチャイナ:チベット族男性の焼身自殺、公式メディアが率先して報道
http://t.co/wXWOoYyN

チベット族男性が焼身自殺 中国の高圧的統治に抗議 - MSN産経ニュース
http://t.co/NHC7JpRp

<速報>今日 サンチュで再び焼身・死亡 3児の父 今月16人目 内地80人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/YKflLVXv

チベットの人権活動家に「国際報道自由賞」=記録映画発表で中国に拘束―仏メディア(Record China) - Y!ニュース
http://t.co/syCuNXhT

時事ドットコム:チベット族、連日の焼身自殺=中国
http://t.co/TmFbGpPq

<速報>19日、ヤズィ県で25歳の若者が焼身抗議、死亡 内地79人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/SdFRN5ep

チベット亡命政府 センゲ首相、中国の弾圧を非難 - MSN産経ニュース
http://t.co/LLSt6MFt

ダライ・ラマと中国共産党大会(相馬勝) | News Log
http://t.co/hxamrMWz

ウーセル・ブログ:「『共蔵問題』の問題」 漢人民主活動家のチベット史観を批判 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/GgLbqoap

時事ドットコム:またチベット族が焼身自殺=中国青海省
http://t.co/WvVZwdRy

チベット族がまた焼身自殺 中国当局に抗議 スローガン叫び体に火 - MSN産経ニュース
http://t.co/f6XdgEFS

チベット弾圧史に見る中国「核心的利益」の維持拡大姿勢(後篇) 国際政治の空隙を衝いてチベットで残酷な支配をくり返した中国 WEDGE Infinity(ウェッジ)
http://t.co/HCJmrWtx

ダライ・ラマ法王が「第2回国際チベット支援特別会議」でスピーチ 今こそ「行動せよ」と - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/Cpn6PJPz

<速報>昨日レゴンで2人目の焼身 内地78人目 死亡確認64人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/eKikm8f4

チベット亡命政府で国際支援団体特別会議 中国に弾圧中止を呼びかけ - MSN産経ニュース
http://t.co/6o838yeY

チベット族男女が焼身自殺 中国青海省  :日本経済新聞
http://t.co/XF9vnC16

【ダライ・ラマ法王猊下関連・チベット問題関連情報】(2012.11.18までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108417.html

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

・・

往生院メールマガジン No.91発行 
http://t.co/7OghDENO

・・

往生院だよりコラム・十三仏シリーズ・アーカイブ前半

http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108270.html

往生院だよりコラム・十三仏シリーズ・アーカイブ後半

http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108281.html

・・

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について」 1〜4
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108201.html

・・

「#勝義方便メモ No.6」考察継続中
http://togetter.com/li/375650

「全訳 チャンドラキールティ 入中論」瓜生津隆真・中澤中 訳 起心書房 
http://t.co/KEtryQis

精読中。



最近の仏教思想関係の主な考察についてのまとめ集
http://t.co/RZJudE4f

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html


2012年11月25日(Sun)▲ページの先頭へ
「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/
拙いながらも各問いに回答させて頂きました。

Q.恋愛をすると心配で夜も眠れません
http://hasunoha.jp/questions/16

もみじ 様
 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。
 時に「恋愛」は人を盲目化させてしまうことがあり、様々な弊害が生じてしまうことがあります。
 一切は空であるという仏教の基本法理からは、何らとして実体視できるものはどこにもないのですが、凡夫である我々は無明によって、とらわれる心が生じ、色々なモノ・コトに執着してしまうのはある程度仕方のないことであります。しかし、実体視・執着によって様々な煩悩・随煩悩が生じて、その行為により悪業を積むこととなって、その結果として先で悪業の報いを受けることは、できるだけ避けていくことが望まれます。
 しかし、いきなり「無明・煩悩・悪業を排撃させよ」とするのは酷であるかと存じます。菩提心を発し戒・定・慧の三学をある程度修している者にとっては有効かもしれませんが、凡夫である私たちはなかなか簡単なことではありません。
 では、凡夫はいかに対応すべきかとなりますが、「恋愛」によって激情化している感情、もみじ様の場合は、「不安」な心でありますが、その心をまずはどのように抑えて、冷静・正常な判断ができる自分に戻せるかどうかが重要なこととなります。「恋愛」は本能ですから、頭から抑えるのは難しいとして、しっかりと理性を戻せるように調えていかなければなりません。
 その彼氏は、自分の今後のこと、例えば将来へ向けての結婚・子ども・生活設計などを真剣に考えてくれているのかどうか、この恋愛において家族や友人・職場など周りの方々に迷惑を掛けていないかどうか、お互いにとってプラスとなっている恋愛かどうかなど、一度じっくりと冷静になって考えてみる必要があります。
 冷静に考えた上で、この恋愛によって(もみじ様の場合では「不安」な心等により)、家族や仕事や生活にまで支障をきたしているようであれば、井上広法師のおっしゃられるように一度離れてみることが大切であるかと存じております。もみじ様のお幸せを祈念申し上げます。
川口英俊合掌


Q.心に余裕がなくて他人まで考えられない
http://hasunoha.jp/questions/17

けいた 様
 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。
 「自分のことで精一杯」、これは誰もが普通にそうであり、そのように思うのは仕方のないことであるかと存じます。
 誰もが自分を愛し、自分を大切にし、自分が、自分は、自分の、自分に・・となってしまいます。
 仏教では、自分にとらわれて執着してしまっていることを「我執」として、最も退治すべき執着として扱います。
 しかし、いきなり「我執を退治せよ」と言われても私たち凡夫には非常に難しいところでもあります。
 そのため、一度、冷静になってみて、「自分」、「自分」と言っている、その「自分」とはいったい何であるのかを吟味してじっくりと分析してみることをお薦め致します。その際には、仏教の様々な教書・論書の智慧を頼りに少しずつ進められるのが良いでしょう。
 やがて、その「自分」とはどこを探しても、そのように捉えられるような「自分」が見あたらないことに気づくこととなって参ります。「自分とは実体の無い空なる存在である」と。もちろん、気づくだけではダメであり、少しずつ己の心・習性・実践へもその気づきを馴染ませて、自分や自分に関わることでの様々な執着を離していくことが必要となって参ります。
 ただ、上記の理解だけによって絶無・虚無に陥ってしまってはいけません。実体が無い、空であるとは言えども、あなたは確かに存在しているのであります。
 その存在のありようは「縁起として」、であります。ここで「縁起」の三層の解説を詳しく述べますのは字数制限の関係上難しいため、至極簡単に分かり易く述べますと、あなたは今も、これまでも、そしてこれからも様々な無数の「縁」によって支えられて成り立っている存在であるということであります。月並みな表現で申し訳ありませんが、様々な「縁」により生かされて生きている存在であるということであります。
 この「生かされて生きている」という存在であることを十分に理解でき、少しなりともその無数の「縁」への感謝・報恩・慈悲の心が芽生え始めると、ようやくに他人のことが考えられるようになるのではないかと存じております。
 まずは、少しずつでも「自分」とはいったい何であるのかを分析することから始められてみてはいかがでしょうか。けいた様に智慧の光が射し込みますことを祈念申し上げます。
 川口英俊合掌


Q.子どもに怒ってばかりで子育てがつらい
http://hasunoha.jp/questions/15

MOMO 様
 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。
 井上広法師のおっしゃられておられますように、子育ての中、様々な道徳・倫理を養わせていくためにしつけを行う際、時に怒ることは大切なことであります。そしてそれは将来の子どものためでもあります。これからの人生で間違った道を歩まぬように、しっかりと道徳的・倫理的に社会で過ごせていけるようにとして行うことが大切であります。
 ただ、その怒りによるしつけも、時と場合によっては悪い結果をもたらしてしまうこともあります。子どもの成長の器量に応じて、できるだけ適切に優しく諭す場合、厳しく諭す場合と見極めていくことも大切となります。例えば、まだ生後数ヶ月の子どもに対して、「危ないから寝返るな」と怒鳴り叩いて怒っても仕方がないように、子どもの成長度合い、分別度合いを見極めていかなければなりません。
 また、くれぐれも子どもへの怒りが己のストレス発散、自分の都合や自己満足のためによる怒りへと陥らないように注意することも必要となります。それはやがて虐待やネグレクトへも繋がりかねません。井上広法師が「心まで怒りで満たさないよう」にとおっしゃられているのもそのためであります。
 仏道は、慈悲と智慧によって正しく歩むことができて参ります。慈悲が優しさの教えであるならば、智慧は厳しさの教えであります。子育てもバランス良く、偏り無く、優しさと厳しさを兼ね備えて進めていくことが重要ではないかと存じております。MOMO様のお子様の健やかな成長を祈念申し上げます。
 川口英俊合掌

これから問いに少しずつでも拙いながらにもお答えしていけれるように調えて参りたいと存じます。

拙自己紹介

如来・菩薩はその尊い慈悲の御心によって迷い苦しみにある衆生をお救いになられるために善巧方便行を実践なされます。拙生はいまだ凡夫の域であり、中途半端なる身柄ですが、これまで拙くも仏道において学び修したることを活かし、皆様のご期待に添えれる回答を目指して精進致したく存じております。文面からだけでは質問者の人生・人格・性格・環境・境遇・真意等を真に捉えきれない恐れがあり、その方の機根(悟りへと向かうための性質)を十分に汲み取れない可能性があること(拙生の愚鈍がゆえに対機説法に限界のあること)は少しご留意を賜りまして、世俗方便と勝義方便をめぐらせて、今の自分においてできうる限りの回答をさせて頂ければと考えております。どうか宜しくお願い申し上げます。

・・

「前衆議院議員・自民党・西野陽氏引退に思う 1・2」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52109077.html

解散総選挙についての雑感
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108642.html

・・

モンゴル人リクエストによるダライ・ラマ法王ティーチングin Dharamsala - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/t1cKc8lm

台湾女性、ダライ・ラマ訪問を拒んだ行政当局に激怒
http://t.co/rP4pYr29

対中配慮?台湾当局がダライ・ラマ入境申請拒否 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://t.co/i0lVQmfV

【チベット問題】

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
http://t.co/PwVvYWck

やまぬ焼身抗議・・早くチベット問題の改善を…焼身抗議犠牲者各位にはどうか善趣への赴きのあらんことを…どうか御仏の御加護のあらんことを…

焼身抗議者リスト 11月24日更新 10月以降を中心に - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/Ak4d31R7

Reading:チベット族 抗議の焼身自殺相次ぐ NHKニュース
http://t.co/ANCEyXcR

<速報>23日夕方 ツェコで焼身 83人目 今月19人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/eb23B8AM

<速報>22日、2人目の焼身 ルチュ川の河原で23歳の若者が - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/N93EVJS0

チベット族2人が焼身自殺 中国、当局に抗議(北海道新聞)
http://t.co/E53z5y0D

<速報>22日レゴンで再び焼身・死亡 今月17人目 レゴンだけで10人目 当局は家族や地区への援助を中止し、慰問者を罰すると - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/pWmftSil

チベット焼身自殺をカネで防ぐ愚行 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
http://t.co/uRY00mUw

レコードチャイナ:チベット族男性の焼身自殺、公式メディアが率先して報道
http://t.co/wXWOoYyN

チベット族男性が焼身自殺 中国の高圧的統治に抗議 - MSN産経ニュース
http://t.co/NHC7JpRp

<速報>今日 サンチュで再び焼身・死亡 3児の父 今月16人目 内地80人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/YKflLVXv

チベットの人権活動家に「国際報道自由賞」=記録映画発表で中国に拘束―仏メディア(Record China) - Y!ニュース
http://t.co/syCuNXhT

時事ドットコム:チベット族、連日の焼身自殺=中国
http://t.co/TmFbGpPq

<速報>19日、ヤズィ県で25歳の若者が焼身抗議、死亡 内地79人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/SdFRN5ep

チベット亡命政府 センゲ首相、中国の弾圧を非難 - MSN産経ニュース
http://t.co/LLSt6MFt

ダライ・ラマと中国共産党大会(相馬勝) | News Log
http://t.co/hxamrMWz

ウーセル・ブログ:「『共蔵問題』の問題」 漢人民主活動家のチベット史観を批判 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/GgLbqoap

時事ドットコム:またチベット族が焼身自殺=中国青海省
http://t.co/WvVZwdRy

チベット族がまた焼身自殺 中国当局に抗議 スローガン叫び体に火 - MSN産経ニュース
http://t.co/f6XdgEFS

チベット弾圧史に見る中国「核心的利益」の維持拡大姿勢(後篇) 国際政治の空隙を衝いてチベットで残酷な支配をくり返した中国 WEDGE Infinity(ウェッジ)
http://t.co/HCJmrWtx

ダライ・ラマ法王が「第2回国際チベット支援特別会議」でスピーチ 今こそ「行動せよ」と - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/Cpn6PJPz

<速報>昨日レゴンで2人目の焼身 内地78人目 死亡確認64人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/eKikm8f4

チベット亡命政府で国際支援団体特別会議 中国に弾圧中止を呼びかけ - MSN産経ニュース
http://t.co/6o838yeY

チベット族男女が焼身自殺 中国青海省  :日本経済新聞
http://t.co/XF9vnC16

【ダライ・ラマ法王猊下関連・チベット問題関連情報】(2012.11.18までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108417.html

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

・・

往生院メールマガジン No.91発行 
http://t.co/7OghDENO

・・

往生院だよりコラム・十三仏シリーズ・アーカイブ前半

http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108270.html

往生院だよりコラム・十三仏シリーズ・アーカイブ後半

http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108281.html

・・

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について」 1〜4
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108201.html

・・

「#勝義方便メモ No.6」考察継続中
http://togetter.com/li/375650

「全訳 チャンドラキールティ 入中論」瓜生津隆真・中澤中 訳 起心書房 
http://t.co/KEtryQis

精読中。



最近の仏教思想関係の主な考察についてのまとめ集
http://t.co/RZJudE4f

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html


2012年11月24日(Sat)▲ページの先頭へ
「前衆議院議員・自民党・西野陽氏引退に思う・1・2」
「前衆議院議員・自民党・西野陽氏引退に思う・・2」

さて、総選挙へ向けて大阪第13選挙区もほぼ主要各候補が固まったようであります。

日本維新の会 西野弘一氏
自民党     神谷宗幣氏
民主党     樋口俊一氏
共産党     寺山初代氏

大阪13区で自民が“無血開城” 西野氏引退で長男の維新府議が出馬へ
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121121/elc12112123260045-n1.htm

長男は維新府議…自民の西野元副大臣が引退 大阪、民主の稲見元政務官も
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121121/elc12112114450038-n1.htm

衆院選大阪13区 自民「父」から維新「長男」|MBSニュース-MBS毎日放送の動画ニュースサイト-
http://www.mbs.jp/news/kansaiflash_GE121122225200632499.shtml

ファイル:衆院選 自民、大阪で2新人擁立
http://mainichi.jp/select/news/20121124ddm005010061000c.html

大阪13区に樋口氏=民主
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201207/2012070300743

自民党は、西野陽氏の引退の後任候補に、落下傘で吹田市議の神谷宗幣氏を擁立することとなり、空白を避けて自民党大阪府連が一応の候補を立てたようです。自民塩川派筆頭の府議・宗清皇一氏は出馬しない方向となったようでありますね。

神谷宗幣ホームページ
http://www.kamiyasohei.jp/

神谷宗幣オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/jinkamiya/

龍馬プロジェクト代表・会派「吹田新選会」・関西州政治家連盟・・

政治改革に燃える若手の最代表格と言った印象でありますね。しかし、所詮はただの「当て馬」の感が強いですが・・

落下傘だけに、これからどれだけ自民党の支部や後援会、名簿をまとめて、市議や府議の支援を取り付けて動けるのかが問われてくるところでありますが、ほとんど期待はできないと見るのが妥当でありますでしょう。

あとは本人のブレーンとしてある同志や学生がある程度動くのでしょうが・・戦力は限られており、空中戦を展開するだけでほとんど支持は広がらずで終わってしまうこととなるでしょう・・

私的には応援したいタイプではありますが・・当選は無理でありますでしょう。敗戦後、この戦いがこれからの神谷氏の政治家人生の糧となり、成長されることを祈念致すところであります。

とにかくこの選挙区は、公明党・学会票次第のところが大きく、今回は日本維新の会の西野弘一氏の支援に回る公算が既に高く、勝敗は始まる前にもはや決したと見るのが妥当でありますでしょう。

投票率50-55%ほどとして、

日本維新の会 西野弘一氏 8万5千〜9万5千票
自民党     神谷宗幣氏 3〜3万5千票
民主党     樋口俊一氏 3〜3万5千票
共産党     寺山初代氏 3万5千票

一応、他で候補があったとして 5千〜1万票

で、まあ不確定要素を考えてもそれほど外れずでほぼ妥当ではないかと思われます。西野弘一氏の当選は決まりと言えるでしょうが、前回にも書かせて頂きましたように、補選も控えてこの地の政治的混乱は引き続き収まることはなく、残念ながらにも更なる停滞を招くのは必至であると言えるでしょうね・・

・・

「前衆議院議員・自民党・西野陽氏引退に思う・・1」

当方の住む選挙区、大阪第13区の前衆議院議員・自民党の西野陽氏がこの度の総選挙を前にして引退されました。

かつて塩川正十郎元財務相の落選時代、学生であった拙生は、書生として事務所活動をお手伝い致し、政治のイロハを学ばせて頂いていた頃を改めて思い起こします。

塩川陣営VS西野陣営の闘いは長らく続き、その渦中を体験した拙生は、塩川先生の捲土重来が果たされて、財務大臣にもご就任なさられたのを機として、塩川事務所を去り、自民党党員を辞して、これからの選挙区における政治閉塞状況の打開へと向けて、その後、民主党の衆議院議員候補となられた岡本準一郎氏の支援を決断し、民主党東大阪総支部の幹事として岡本さんの活動に協力させて頂くこととなりました。しかし、残念ながら2003年総選挙での岡本さんの敗北を期として、政治からは離れて、中立の立場へと移行することとなりました。

このあたりのことにつきましては、下記のブログ記事「09年総選挙の結果」を受けてのコメントもご参照頂けましたらと存じます。

http://hide-1.jugem.jp/?eid=281

もっと詳しくには、拙著「誇れる社会のために」をご覧頂ければその内実をご理解頂けるかとも存じます。政治引退を機に書かせて頂いた著書であります。

http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/4-8355-7012-X.jsp

いずれにしても塩川先生引退後も代理戦争の状態が続いており、現府議でかつて塩川事務所の先輩秘書であった宗清皇一議員が、先日のテレビ番組で「西野一族に東大阪は振り回されてきた」と憤慨の言葉を述べられたと聞き及びましたが、依然としてこの地の政治状況は市議会も含めて、閉塞している観は否めないところであります。

さて、自民党は陽氏後任の公認候補の擁立をどうするのか、恐らく紛糾するのではないかと察します。陽氏は現府議である息子の弘一氏に地盤を継がせて自民党から出させたいと思われていたでしょうが、弘一氏は現在維新の会の府議であり、今さら自民党に復党して出ることとなれば、自民大阪府連・自民塩川派・地元有権者の反発・不信感は必至となることを避けるためにも、弘一氏は日本維新の会の候補として出ることとどうやら正式に決まったようですが、自民党としては当然別に公認を立てて戦うこととなるでしょう。

この際には、恐らく自民塩川派から候補が出ることになるのではないかと思われます。仮に現府議の内で二人が総選挙に出るとなれば、府議補欠選挙となり、その府議補欠選挙に現市議が出るとなれば、市議補欠選挙となり、東大阪の地は三選挙控える状況となってまたも色々と混乱をきたし、政争激しくなる中、更に停滞へと陥りかねない様相さえも伺えています。

とにかく大阪第13区・東大阪は一市・一選挙区の弊害もあり、また様々な勢力が入り乱れて展開しているだけに全国の中でも最もややこしいところであるのは間違いありません・・その渦中を体験したことのある拙生は、遠目にも切に思うところであります。

このような長らくの政治混乱によって、それが市民サービスの停滞に大いに繋がっている不幸なところであるのは恐らく間違いないと断言できます・・正常化の前途は実に厳しいと言わざるを得ないですね・・

・・

解散総選挙についての雑感
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108642.html

・・

モンゴル人リクエストによるダライ・ラマ法王ティーチングin Dharamsala - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/t1cKc8lm

台湾女性、ダライ・ラマ訪問を拒んだ行政当局に激怒
http://t.co/rP4pYr29

対中配慮?台湾当局がダライ・ラマ入境申請拒否 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://t.co/i0lVQmfV

【チベット問題】

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
http://t.co/PwVvYWck

やまぬ焼身抗議・・早くチベット問題の改善を…焼身抗議犠牲者各位にはどうか善趣への赴きのあらんことを…どうか御仏の御加護のあらんことを…

<速報>23日夕方 ツェコで焼身 83人目 今月19人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/eb23B8AM

<速報>22日、2人目の焼身 ルチュ川の河原で23歳の若者が - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/N93EVJS0

チベット族2人が焼身自殺 中国、当局に抗議(北海道新聞)
http://t.co/E53z5y0D

<速報>22日レゴンで再び焼身・死亡 今月17人目 レゴンだけで10人目 当局は家族や地区への援助を中止し、慰問者を罰すると - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/pWmftSil

チベット焼身自殺をカネで防ぐ愚行 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
http://t.co/uRY00mUw

レコードチャイナ:チベット族男性の焼身自殺、公式メディアが率先して報道
http://t.co/wXWOoYyN

チベット族男性が焼身自殺 中国の高圧的統治に抗議 - MSN産経ニュース
http://t.co/NHC7JpRp

<速報>今日 サンチュで再び焼身・死亡 3児の父 今月16人目 内地80人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/YKflLVXv

チベットの人権活動家に「国際報道自由賞」=記録映画発表で中国に拘束―仏メディア(Record China) - Y!ニュース
http://t.co/syCuNXhT

時事ドットコム:チベット族、連日の焼身自殺=中国
http://t.co/TmFbGpPq

<速報>19日、ヤズィ県で25歳の若者が焼身抗議、死亡 内地79人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/SdFRN5ep

チベット亡命政府 センゲ首相、中国の弾圧を非難 - MSN産経ニュース
http://t.co/LLSt6MFt

ダライ・ラマと中国共産党大会(相馬勝) | News Log
http://t.co/hxamrMWz

ウーセル・ブログ:「『共蔵問題』の問題」 漢人民主活動家のチベット史観を批判 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/GgLbqoap

時事ドットコム:またチベット族が焼身自殺=中国青海省
http://t.co/WvVZwdRy

チベット族がまた焼身自殺 中国当局に抗議 スローガン叫び体に火 - MSN産経ニュース
http://t.co/f6XdgEFS

チベット弾圧史に見る中国「核心的利益」の維持拡大姿勢(後篇) 国際政治の空隙を衝いてチベットで残酷な支配をくり返した中国 WEDGE Infinity(ウェッジ)
http://t.co/HCJmrWtx

ダライ・ラマ法王が「第2回国際チベット支援特別会議」でスピーチ 今こそ「行動せよ」と - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/Cpn6PJPz

<速報>昨日レゴンで2人目の焼身 内地78人目 死亡確認64人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/eKikm8f4

チベット亡命政府で国際支援団体特別会議 中国に弾圧中止を呼びかけ - MSN産経ニュース
http://t.co/6o838yeY

チベット族男女が焼身自殺 中国青海省  :日本経済新聞
http://t.co/XF9vnC16

【ダライ・ラマ法王猊下関連・チベット問題関連情報】(2012.11.18までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108417.html

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

・・

往生院メールマガジン No.91発行 
http://t.co/7OghDENO

・・

往生院だよりコラム・十三仏シリーズ・アーカイブ前半

http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108270.html

往生院だよりコラム・十三仏シリーズ・アーカイブ後半

http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108281.html

・・

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について」 1〜4
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108201.html

・・

「#勝義方便メモ No.6」考察継続中
http://togetter.com/li/375650

「全訳 チャンドラキールティ 入中論」瓜生津隆真・中澤中 訳 起心書房 
http://t.co/KEtryQis

精読中。



最近の仏教思想関係の主な考察についてのまとめ集
http://t.co/RZJudE4f

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html


2012年11月18日(Sun)▲ページの先頭へ
ダライ・ラマ法王猊下関連情報/チベット問題関連情報、他考察まとめ(2012.11.18)
往生院メールマガジン No.91発行 
http://t.co/7OghDENO

・・

往生院だよりコラム・十三仏シリーズ・アーカイブ前半

http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108270.html

往生院だよりコラム・十三仏シリーズ・アーカイブ後半

http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108281.html

・・

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について」 1〜4
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108201.html

・・

「#勝義方便メモ No.6」考察継続中
http://togetter.com/li/375650

・・

11月13日、ダライ・ラマ法王猊下、国会内で講演・チベット支援議連設立。歴史的な一日となりました。

【ダライ・ラマ法王猊下関連情報】

石濱裕美子先生ブログ 「ダライ・ラマ法王猊下の非公開トーク&法話」
http://t.co/sXk1X5c2
貴重なお話をいつも忌憚無くご公開下さりまして誠にありがたいことでございます。深遠なる空と縁起の理法をお説きになられます猊下に最敬礼申し上げます。

「国会議員が初めて法王を迎える」 | 櫻井よしこ オフィシャルサイト
http://t.co/6BKyRWYa

【ネットトレンド】安倍総裁「チベットでの人権弾圧を変えていく」
http://t.co/Yw7Is0Kn

日本の「チベット支援議員連盟」に反発…「反中活動だ」=中国 2012/11/14(水) 10:05:24 [サーチナ]
http://t.co/yKi7pYYW

中国、日本のダライ・ラマ歓迎に反発 - WSJ日本版 -
http://t.co/Uxoygekv

ダライ・ラマ14世の訪日が、日中の緊張の新たな要因に
http://t.co/1IfM2BH9

【櫻井よしこ 野田首相に申す】中国への遠慮捨てよ - MSN産経ニュース
http://t.co/qsd9mlvm

ポタラ・カレッジ齋藤保高先生 『ダライ・ラマ法王と「入中論」』
http://t.co/O4Tde28C 
起心書房・編集室から
http://t.co/N5uTxYom

ダライ・ラマ法王猊下・尖閣諸島問題に関する記者会見内容の誤報訂正 
http://t.co/qsijbI7e

時事ドットコム:意識と脳めぐり討議=利根川進教授と対談−ダライ・ラマ
http://t.co/LCTIPYe9

11/13 ダライ・ラマ法王猊下、国会内での講演(英語)動画 YouTube
http://t.co/wxPbq90g

「本当のチベットの姿を考えてみてください」 福島香織氏 なぜ抗議の焼身自殺が後を絶たないのか
http://t.co/3l3PnvHM

Reading:ダライ・ラマ14世講演 中国政府側の人権侵害訴え NHKニュース
http://t.co/JPqu5nXj

ダライ・ラマが国会内で講演 安倍氏にスカーフ 中国は案の上反発 - MSN産経ニュース
http://t.co/HP3XcNKz

中国外務省:日本側のダライ・ラマめぐる発言に抗議 - Bloomberg
http://t.co/vodEUjgu

「中国の高官も真の姿知ることができる」 ダライ・ラマが議員団のチベット訪問要請 国会内で講演 - MSN産経ニュース
http://t.co/wv2U5Ix4

ダライ・ラマ、国会施設で初講演 与野党140議員参加
http://t.co/Cp2HNF7h

ダライ・ラマ:参院議員会館で講演 議員135人が出席
http://t.co/2YdpJA7y

朝日新聞デジタル:ダライ・ラマ、国会施設で初講演 与野党140議員参加 - 社会
http://t.co/Lai0Epfa

チベット支援で超党派議連 - WSJ日本版 -
http://t.co/GlFrIi0q http://t.co/bBocoLOG

時事ドットコム:焼身自殺で現地視察を=国会内で講演−ダライ・ラマ
http://t.co/eSNUOREz

ヘッドライン | 国際 | チベット訪れ、実情見て ダライ・ラマ、日本の議員に - 47NEWS(よんななニュース)
http://t.co/3A44YU8q

ダライ・ラマが国会施設で講演、自民党の安倍総裁など議員が支援表明 - Bloomberg
http://t.co/cU5m18tz

安倍氏、チベットでの人権弾圧「変えていく」  :日本経済新聞
http://t.co/pU6x5RDA

沖縄タイムス | 「広い視野で対話必要」ダライ・ラマ14世講演
http://t.co/m3bqsAGG

沖縄タイムス | 焼身自殺の原因調査を ダライラマ、沖縄で会見
http://t.co/0Dy4oPI3

ダライ・ラマ:講演に3500人 平和の世紀実現願う/沖縄
http://t.co/szZKTySf

Reading:ダライ・ラマ14世 沖縄で講演 NHKニュース
http://t.co/y6esFhHu

ダライ・ラマ、沖縄で非暴力訴え
http://t.co/KK9dDMB7

時事ドットコム:沖縄の米軍基地「正しくない」=ダライ・ラマ
http://t.co/Z1PVfztL

ダライ・ラマ、2度目の来県 きょう那覇で講演 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
http://t.co/muoi4kmf

「中国の政治、硬直している」 ダライ・ラマ14世
http://t.co/mQqHEu0R

中日新聞:「仏教の神髄は非暴力」 ダライ・ラマ14世、金沢で講演:石川(CHUNICHI Web)
http://t.co/GpvoMi5S

石濱裕美子先生ブログ「ダライラマ法王と科学者の対話」
http://t.co/BexEiPfy
11月7日「ダライラマ法王と科学者との対話」レポート。石濱先生のご報告はいつも分かりやすく、参加できなかった者にとっては誠にありがたいことでございます。御礼拝

「ダライ・ラマ、金沢で法話 仏教教義語る」 
http://t.co/vqAiJJKr
訪日中のチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世は9日、金沢市内で講演し、「 縁起(えんぎ)」や「空(くう)」など仏教の教義を語った。

チベット支援で超党派議連、13日に結成 - MSN産経ニュース
http://t.co/QwdvJcM0

【ご来日ダライ・ラマ法王猊下関連情報 ※11/9までのまとめ】
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52107398.html

・・

【チベット問題】

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
http://t.co/PwVvYWck

やまぬ焼身抗議・・早くチベット問題の改善を…焼身抗議犠牲者各位にはどうか善趣への赴きのあらんことを…どうか御仏の御加護のあらんことを…

<速報>レゴンで今日再び2児の母が焼身・死亡 内地焼身77人目 レゴン今月8人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/rVNXNLzg

「フランスのチベット僧院でイギリス人僧侶が焼身、死亡 中国政府への抗議の焼身か?」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/EWeVFy3h

フランスで英国人のチベット僧が焼身自殺 
http://t.co/0u52zFTf

<速報>今日再び レゴンで2人が別々に焼身 2人とも死亡 1人は女性 今月12日間に12人 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/WidX71Ta

「十八党大会」に合わせ、チベットの各大学の教師、学生、僧院僧侶たちが連名の請願書を中央政府に提出 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/wigamC7z

時事ドットコム:14歳チベット族が焼身自殺=中国
http://t.co/LaQyrrJ8

【櫻井よしこ 野田首相に申す】中国への遠慮捨てよ - MSN産経ニュース
http://t.co/qsd9mlvm

「12日、焼身・死亡したニンカル・タシの遺言」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/WbK5Cjo1

「本当のチベットの姿を考えてみてください」 福島香織氏 なぜ抗議の焼身自殺が後を絶たないのか
http://t.co/3l3PnvHM

中国:共産党大会中、チベットで焼身自殺相次ぐ
http://t.co/7b32oIen

「7日焼身・死亡したタムディン・ツォの父親が語る娘の焼身への道」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/wQ4nCF8X

「焼身抗議者リスト 11月13日更新 10月以降を中心に」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/rY6x9zsS

<速報>今日(12日)2人目の焼身 6日間に9人 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/ayUoGJ0S

※閲覧注意・焼身画像あり <速報>今日、再びレゴンで焼身・死亡 内地焼身73人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/HU7U91Mt

チベット族2人が焼身自殺、現地に軍派遣か 中国青海省 - MSN産経ニュース
http://t.co/LoklFj2N

中国チベット族、炎の抗議 10月から焼身自殺20人
http://t.co/lUbQ16lm

時事ドットコム:チベット族2人が焼身自殺=中国
http://t.co/yDQ399RD

焼身自殺「原因調査を」 ダライ・ラマ、沖縄で訴え - 中国新聞
http://t.co/zCzDkMTM

レコードチャイナ:「チベット族男性が焼身自殺」を、珍しく国営通信社・新華社...
http://t.co/VEFNni1e

「まるで文革時代 チベットでは住民を無差別に殴り倒す事も軍事訓練」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/ZEPfifR6

在日チベット人コミュニティ・お祈りの会11月28日(水)18時半〜20時 護国寺・月光殿
http://t.co/x7WlboBn
チベットが良い方向に向かうよう願って、お祈りをしたいと思います。一人でも多くのご参加をお待ちしております。

時事ドットコム:共産党大会へ18項目要求=人権・民主・自由を−中国著名活動家
http://t.co/Cw0kngMb

元僧侶ら焼身自殺相次ぐ…チベットで抗議デモ
http://t.co/HE97XO7t

<速報>10日 またもやツゥ(合作)で焼身抗議・死亡 4日間で7人 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/plnCoQld

チベット族自治州で1万人以上がデモ 中国政府の政策に抗議  :日本経済新聞
http://t.co/1Z8f3SWH

チベット族数千人が抗議活動 中国 | 日テレNEWS24
http://t.co/2za7PBLV

相次ぐ焼身自殺…異例のチベット大規模デモ : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://t.co/CJRB3SAu

チベット族居住地区で5000人デモ
http://t.co/Wo62WjKx

「中国の政治、硬直している」 ダライ・ラマ14世
http://t.co/mQqHEu0R

中国・青海でチベット族学生デモ 「最大1万人」報道
http://t.co/9tG3cV0R

東京新聞:チベット族の焼身自殺続発 中国、沈静化に躍起:国際(TOKYO Web)
http://t.co/8yjuI5qu

「レゴンで大規模な学生デモ/ドワ郷で小学生がデモ/昨日焼身・死亡したケルサン・ジンパの遺言」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/yHw6rtj9

時事ドットコム:チベット族1万人抗議=党大会開催中、緊張高まる−中国
http://t.co/znhzLA7q

中国共産党大会前にチベット族の焼身自殺相次ぐ : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://t.co/evNfb2vi

チベット族の焼身自殺が相次ぐ 中国共産党党大会開催で
http://t.co/IqhrT0XO

【チベット問題】(2012.11.9までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52107398.html

【チベット問題】(2012.10.24までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52105412.html

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

・・

「全訳 チャンドラキールティ 入中論」瓜生津隆真・中澤中 訳 起心書房 
http://t.co/KEtryQis

精読中。



最近の仏教思想関係の主な考察についてのまとめ集
http://t.co/RZJudE4f

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html


2012年11月14日(Wed)▲ページの先頭へ
11月13日・ダライ・ラマ法王猊下、国会で講演・チベット支援議連設立
11月13日、ダライ・ラマ法王猊下、国会で講演・チベット支援議連設立。歴史的な一日となりました。

【ご来日ダライ・ラマ法王猊下関連情報】

「本当のチベットの姿を考えてみてください」 福島香織氏 なぜ抗議の焼身自殺が後を絶たないのか
http://t.co/3l3PnvHM

Reading:ダライ・ラマ14世講演 中国政府側の人権侵害訴え NHKニュース
http://t.co/JPqu5nXj

ダライ・ラマが国会内で講演 安倍氏にスカーフ 中国は案の上反発 - MSN産経ニュース
http://t.co/HP3XcNKz

中国外務省:日本側のダライ・ラマめぐる発言に抗議 - Bloomberg
http://t.co/vodEUjgu

ダライ・ラマ、国会施設で初講演 与野党140議員参加
http://t.co/Cp2HNF7h

ダライ・ラマ:参院議員会館で講演 議員135人が出席
http://t.co/2YdpJA7y

朝日新聞デジタル:ダライ・ラマ、国会施設で初講演 与野党140議員参加 - 社会
http://t.co/Lai0Epfa

チベット支援で超党派議連 - WSJ日本版 -
http://t.co/GlFrIi0q http://t.co/bBocoLOG

時事ドットコム:焼身自殺で現地視察を=国会内で講演−ダライ・ラマ
http://t.co/eSNUOREz

ヘッドライン | 国際 | チベット訪れ、実情見て ダライ・ラマ、日本の議員に - 47NEWS(よんななニュース)
http://t.co/3A44YU8q

ダライ・ラマが国会施設で講演、自民党の安倍総裁など議員が支援表明 - Bloomberg
http://t.co/cU5m18tz

安倍氏、チベットでの人権弾圧「変えていく」  :日本経済新聞
http://t.co/pU6x5RDA

沖縄タイムス | 「広い視野で対話必要」ダライ・ラマ14世講演
http://t.co/m3bqsAGG

沖縄タイムス | 焼身自殺の原因調査を ダライラマ、沖縄で会見
http://t.co/0Dy4oPI3

ダライ・ラマ:講演に3500人 平和の世紀実現願う/沖縄
http://t.co/szZKTySf

Reading:ダライ・ラマ14世 沖縄で講演 NHKニュース
http://t.co/y6esFhHu

ダライ・ラマ、沖縄で非暴力訴え
http://t.co/KK9dDMB7

時事ドットコム:沖縄の米軍基地「正しくない」=ダライ・ラマ
http://t.co/Z1PVfztL

ダライ・ラマ、2度目の来県 きょう那覇で講演 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
http://t.co/muoi4kmf

「中国の政治、硬直している」 ダライ・ラマ14世
http://t.co/mQqHEu0R

中日新聞:「仏教の神髄は非暴力」 ダライ・ラマ14世、金沢で講演:石川(CHUNICHI Web)
http://t.co/GpvoMi5S

石濱裕美子先生ブログ「ダライラマ法王と科学者の対話」
http://t.co/BexEiPfy
11月7日「ダライラマ法王と科学者との対話」レポート。石濱先生のご報告はいつも分かりやすく、参加できなかった者にとっては誠にありがたいことでございます。御礼拝

「ダライ・ラマ、金沢で法話 仏教教義語る」 
http://t.co/vqAiJJKr
訪日中のチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世は9日、金沢市内で講演し、「 縁起(えんぎ)」や「空(くう)」など仏教の教義を語った。

チベット支援で超党派議連、13日に結成 - MSN産経ニュース
http://t.co/QwdvJcM0

【ご来日ダライ・ラマ法王猊下関連情報 ※11/9までのまとめ】
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52107398.html

・・

【チベット問題】

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
http://t.co/PwVvYWck

やまぬ焼身抗議・・早くチベット問題の改善を…焼身抗議犠牲者各位にはどうか善趣への赴きのあらんことを…どうか御仏の御加護のあらんことを…

「本当のチベットの姿を考えてみてください」 福島香織氏 なぜ抗議の焼身自殺が後を絶たないのか
http://t.co/3l3PnvHM

中国:共産党大会中、チベットで焼身自殺相次ぐ
http://t.co/7b32oIen

「7日焼身・死亡したタムディン・ツォの父親が語る娘の焼身への道」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/wQ4nCF8X

「焼身抗議者リスト 11月13日更新 10月以降を中心に」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/rY6x9zsS

<速報>今日(12日)2人目の焼身 6日間に9人 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/ayUoGJ0S

※閲覧注意・焼身画像あり <速報>今日、再びレゴンで焼身・死亡 内地焼身73人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/HU7U91Mt

チベット族2人が焼身自殺、現地に軍派遣か 中国青海省 - MSN産経ニュース
http://t.co/LoklFj2N

中国チベット族、炎の抗議 10月から焼身自殺20人
http://t.co/lUbQ16lm

時事ドットコム:チベット族2人が焼身自殺=中国
http://t.co/yDQ399RD

焼身自殺「原因調査を」 ダライ・ラマ、沖縄で訴え - 中国新聞
http://t.co/zCzDkMTM

レコードチャイナ:「チベット族男性が焼身自殺」を、珍しく国営通信社・新華社...
http://t.co/VEFNni1e

「まるで文革時代 チベットでは住民を無差別に殴り倒す事も軍事訓練」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/ZEPfifR6

在日チベット人コミュニティ・お祈りの会11月28日(水)18時半〜20時 護国寺・月光殿
http://t.co/x7WlboBn
チベットが良い方向に向かうよう願って、お祈りをしたいと思います。一人でも多くのご参加をお待ちしております。

時事ドットコム:共産党大会へ18項目要求=人権・民主・自由を−中国著名活動家
http://t.co/Cw0kngMb

元僧侶ら焼身自殺相次ぐ…チベットで抗議デモ
http://t.co/HE97XO7t

<速報>10日 またもやツゥ(合作)で焼身抗議・死亡 4日間で7人 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/plnCoQld

チベット族自治州で1万人以上がデモ 中国政府の政策に抗議  :日本経済新聞
http://t.co/1Z8f3SWH

チベット族数千人が抗議活動 中国 | 日テレNEWS24
http://t.co/2za7PBLV

相次ぐ焼身自殺…異例のチベット大規模デモ : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://t.co/CJRB3SAu

チベット族居住地区で5000人デモ
http://t.co/Wo62WjKx

「中国の政治、硬直している」 ダライ・ラマ14世
http://t.co/mQqHEu0R

中国・青海でチベット族学生デモ 「最大1万人」報道
http://t.co/9tG3cV0R

東京新聞:チベット族の焼身自殺続発 中国、沈静化に躍起:国際(TOKYO Web)
http://t.co/8yjuI5qu

「レゴンで大規模な学生デモ/ドワ郷で小学生がデモ/昨日焼身・死亡したケルサン・ジンパの遺言」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/yHw6rtj9

時事ドットコム:チベット族1万人抗議=党大会開催中、緊張高まる−中国
http://t.co/znhzLA7q

中国共産党大会前にチベット族の焼身自殺相次ぐ : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://t.co/evNfb2vi

チベット族の焼身自殺が相次ぐ 中国共産党党大会開催で
http://t.co/IqhrT0XO

【チベット問題】(2012.11.9までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52107398.html

【チベット問題】(2012.10.24までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52105412.html

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

・・

「全訳 チャンドラキールティ 入中論」瓜生津隆真・中澤中 訳 起心書房 
http://t.co/KEtryQis

精読中。

「#勝義方便メモ No.6」考察継続中
http://togetter.com/li/375650



最近の仏教思想関係の主な考察についてのまとめ集
http://t.co/RZJudE4f

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html


2012年11月09日(Fri)▲ページの先頭へ
ご来日ダライ・ラマ法王猊下関連情報・チベット焼身抗議情報
【ご来日ダライ・ラマ法王猊下関連情報】

衆議院議員・下村博文先生ブログ「ダライ・ラマ14世の講演」
http://t.co/fcTDugkE
法王猊下、議員会館にて国会議員対象の特別講演会開催

11/5 ご来日・ダライ・ラマ法王猊下インタビュー動画・横浜 
http://t.co/ypsF95Ao

ダライ・ラマ法王がオバマ大統領に対し再選を祝福するメッセージ
http://t.co/yX866fe9

ダライ・ラマ14世の関連イベントの高額チケットは誰が買うのか?
http://t.co/1024cB4v
開催の運営費は主な事前布施を集めての共催にてまかない、参加者から猊下の転法輪へのご喜捨・お布施は参加者の善意による任意の金額にすれば良いのではないかと思われる。

日本で会ったダライ・ラマ、独島めぐる韓日葛藤の質問に…(1) | Joongang Ilbo | 中央日報
http://t.co/mjHeUISX

ダライ・ラマ14世が横浜で会見、「中国で反日感情が高まっていることを懸念している」/神奈川(カナロコ) - Y!ニュース
http://t.co/n9GLkHqk

時事ドットコム:日中に大局的視野必要=中国新指導者の改革に期待−ダライ・ラマ
http://t.co/iwLhq7rs

ダライ・ラマ、反日運動に懸念 中国指導部に民主化要請
http://t.co/UOeeuPRX

ダライ・ラマ、中国次期指導者に改革求める
http://t.co/AyszLFA9

中国、習近平氏の下で政治改革が進む可能性=ダライ・ラマ | マネーニュース | 最新経済ニュース | Reuters
http://t.co/7qVgpHzH

「中国民主化すれば解決しやすく」 尖閣でダライ・ラマ
http://t.co/w1QQ21ct

ダライ・ラマ、13日に講演会 超党派議員が主催
http://t.co/tur7Pfch

国会議員が猊下のお話を聞くことは誠に喜ばしいことです。チベット問題改善へ向けて、日本の国会議員たちの努力を期待します。

ダライ・ラマ、横浜で講演 「つらくても、前向いて」 - 47NEWS(よんななニュース)
http://t.co/2kQEx2Fj

「心の平和」築いて、ダライ・ラマ14世が横浜で講演/神奈川:ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞社
http://t.co/xgmWrCAL

法王:横浜法話講演の画像ギャラリー
http://t.co/1PPSAXfx

猊下は無事に横浜法話・講演を終えられたようですね。深遠なる空と縁起の理法をお説きになられますダライ・ラマ法王猊下に最敬礼申し上げます。

転法輪の恩恵に私もあずかりたかったですね。来年のご来日ではご尊顔を拝謁したいものでございます。

猊下ご無事来日。ダライ・ラマ14世が来日 18回目、各地で講演へ - MSN産経ニュース
http://t.co/EnBV9xBP

石濱裕美子先生ブログ「ダライラマ法王12年来日日程」
http://t.co/IFwmgeEQ

ダライ・ラマ法王14世 - ヨコハマ経済新聞
http://t.co/vQHBWo2W

パシフィコ横浜でチベットのダライ・ラマ法王が「横浜法話・講演」 /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク) - Y!ニュース
http://t.co/0A6bT8Pk

心を訓練する8つの詩頌
http://www.potala.jp/lib/rojon/rojon.html

最後の頌にある「幻」は、「幻の如き」と解する方が良いでしょう。

・・

「全訳 チャンドラキールティ 入中論」瓜生津隆真・中澤中 訳 起心書房 
http://t.co/KEtryQis

発行出来到着です。しっかりと読解して参りたいと存じます。



「#勝義方便メモ No.6」
http://togetter.com/li/375650

・・

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
http://t.co/PwVvYWck

【チベット問題】やまぬ焼身抗議・・早くチベット問題の改善を…焼身抗議犠牲者各位にはどうか善趣への赴きのあらんことを…どうか御仏の御加護のあらんことを…

<速報>今日、更なる焼身/「十八党大会中、焼身は続くであろう」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/LyRcQdm5

時事ドットコム:6人が焼身自殺図る=中国党大会に合わせ−チベット族居住区
http://t.co/rlYmOOUm

5人焼身、うち3人死亡 チベット族が抗議 - MSN産経ニュース
http://t.co/QlWPj80y

中国:僧の焼身抗議、1日で5人に…チベット族居住区
http://t.co/Oo0itPPJ

<速報>7日さらに、ンガバで15歳の僧侶1人、16歳の僧侶2人が焼身。ディルでも1人。「十八党大会」の前日1日に5人!内外合わせ73人! - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/ghqmIoEz

<速報>今日(7日)、再びレゴンで若い女性が焼身、死亡。他、ンガバで3人、ディルで1人が焼身か? - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/nmgTH6ks

<続報>昨日焼身したタンカ絵師ドルジェ・ルンドゥップ氏の葬儀 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/vM6nVNaV

※閲覧注意・焼身画像あり 【チベット問題】中原一博氏( @tonbani )ブログ <速報>今日、レゴンで新たな焼身 内地65人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/CJeDiY22

時事ドットコム:「中国政府の変化不可避」=ダライ・ラマ
http://t.co/AhNgiMIG

ダライ・ラマ14世 中国政府のチベット政策を非難 ― スポニチ Sponichi Annex 社会
http://t.co/0zgV8zBb

ダライ・ラマ、13日に講演会 超党派議員が主催
http://t.co/tur7Pfch

「国連の人権に関するトップ責任者が、チベット問題に関する声明を発表」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/W64eo7jz

チベット抑圧 見過ごせない人権状況 
http://t.co/GABxiS4a

時事ドットコム:中国は監視団受け入れを=チベット弾圧を懸念−国連人権弁務官
http://t.co/SmBNva0Q

チベット族の焼身自殺を憂慮…国連高等弁務官 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://t.co/ePvFHlb5

「焼身の情報を海外に流したとして2カ所で7人連行」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/4D0EQgCZ

「チベット語教育に熱心な僧侶拘束」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/C1PkSext

「警察署長がデモ参加者を十分逮捕しなかったとして免職 住民は彼を讃え、抗議方法へのアドバイスを聞く」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/RBNHYmEi

東京新聞:抗議相次ぐチベット、ウイグル 中国、警戒強める:国際(TOKYO Web)
http://t.co/kMfL97iz

駐中国米国大使:中国の政策がチベット人をして焼身自殺に追い込む
http://t.co/3dXoeTRC

石濱裕美子先生ブログ「学問と政治の関係について」
http://t.co/MQlDSnW3

「iPhoneを持ってるだけで、連行、逮捕の対象に」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/2ntWulLs

ウーセル・ブログ「行方不明のラマ、ゴロク・ジグメ」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/4L7Bdh1O

チベット族の焼身自殺続く 共産党大会前に強まる抗議 - MSN産経ニュース
http://t.co/IcA0mOrw

2009年以降、焼身したチベット人67人(内地64人、外地3人)のリスト:10月28日更新分 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/v0AjVlDk

「25日、ディル県で2人焼身、1人死亡 2日間に4人」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/g7j79GMU

チベット族男性が焼身自殺 中国、同じ日に2人 少数民族政策に対する抗議か - MSN産経ニュース
http://t.co/TegdrbDA

時事ドットコム:チベット族の焼身自殺続く=中国
http://t.co/uTkYoBpa

※閲覧注意・焼身画像あり <速報>1日に4人焼身! 1週間に7人! - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/66HVHLyV

<速報>今日、再び焼身 サンチュ県で1週間に4人目 内地61人目 死亡51人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/V6oKW9lr

時事ドットコム:チベット族がまた焼身自殺=中国
http://t.co/aQSIlPnQ

Reading:チベット族の焼身自殺相次ぐ NHKニュース
http://t.co/D8wnbRSk

ビデオ「チベットから国連への嘆願」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/Wh5Ns5bN

「TCV第52回創立記念祭 チベットBefore・After」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/1TXRBUqv

【チベット問題】(2012.10.24までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52105412.html

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

・・

最近の仏教思想関係の主な考察についてのまとめ集
http://t.co/RZJudE4f

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html


2012年10月24日(Wed)▲ページの先頭へ
【チベット問題】(2012.10.24までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
久しぶりに「仏教への道」松本史朗著・東京書籍を再読。

松本史朗先生は、「批判宗学」・「批判仏教」・「如来蔵(仏性)思想批判」・「密教批判」の立場にあるとして、伝統仏教界においては異端視されてしまうことが多くありますが、拙生は、先生のご学究の真摯なる姿勢にいつも深く尊敬致しております。「仏教への道」の最後の文章からは特に先生の真摯さが伝わって参ります。以下に抜粋しておきます。

「人生が辛い、苦しいと思っている人は多いであろう。また生きることに興味を失っている人も多いであろう。しかし人が生きる歓びを知らないのは、自分というものにとらわれ、それを捨てきっていないからである、あるいはもっと端的にいえば、真に謙虚になり、すべての人の最後に自分を置くなら、この世界はそのまま浄土となり、「我此土安穏、天人常充満」の世界がすぐに実現するのである。もし人間に「仕事」というものがあるとすれば、このような世界を地上に実現させようとする以上に大きな仕事はないであろう。われわれはあくまでも、すべての人のほんとうの幸福を求めて働かなければならないのである。」・・抜粋ここまで。

謙虚さ、真なる謙虚さが持てるための「空」の理解を目指すことが拙生の課題でもあります。

・・

「一切衆生済度」・・迷い・苦しみの中にある一切衆生たちを救わんと誓願してそのように実践することは、大乗仏教の「菩提心」として非常に重要なことであります。

しかし、現実世界を目の前にしてこれほど空虚となってしまいかねない言葉もありません。

真なる菩提心を持ち得ているのかどうか試されるエピソードとして有名な釈尊の前世物語である「雪山童子の施身聞偈」、「薩埵(さった)王子の捨身飼虎」、「尸毘(しび)王の捨身飼鷹」は、その菩提心の覚悟が厳しく問われる内容でありますが、釈尊の前世物語に限らず、同様に日常の様々な場面において、私たち自身もまさに色々と「菩提心」を試されていることに気づくことが重要であります。

特に世俗の価値観における善悪・正誤・優劣や倫理道徳が全く役に立たない場面において、いかに「菩提心」を保ち得れるかどうかが試されるのであります。

拙生、日々猛省であります。

・・

さて、既にかなり縮小させている市民活動に関しての再整理・見直しを進めることと致します。

市民活動はある意味においてもう懲り懲りとなっているところもあり、本音としては一気にいったんゼロとして、先に本業の方における仏教思想・哲学の学びを更に進めて、「勝義方便」に関する考察が一段落してから、では実践をいかに進めていくべきかの段階に至って、それから対外的なことを行っていけれれば良いかと考えております。

とにかく、世俗は完全に否定しないとしても、相対的世界・世俗における基準にて善悪や正誤、優劣等を価値判断する中では、例え自らで善・正行為を行っていると思っていても、それが実際に真なる善・正行為といえるかどうかということは、相当に懐疑的なものとならざるを得ません。真なる善・正行為は、仏教的見地における勝義諦によって行われなければならないものであります。それが故にも世俗言語世界ギリギリの限界まで、とにかく勝義諦を志向し、その先に顕現した真理世界からなされるべき真なる善・正行為をしっかりと見極めてからの実践としていかなければならないと考えております。

・・

「#勝義方便メモ No.6」
http://togetter.com/li/375650

「全訳 チャンドラキールティ 入中論」瓜生津隆真・中澤中 訳 起心書房 
http://t.co/KEtryQis
予約注文しました。発行出来到着までに更に予習を進めます。

・・

石濱裕美子先生ブログ「ダライラマ法王12年来日日程」
http://t.co/IFwmgeEQ

・・

【チベット問題】やまぬ焼身抗議・・早くチベット問題の改善を…焼身抗議犠牲者各位にはどうか善趣への赴きのあらんことを…どうか御仏の御加護のあらんことを…

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
http://t.co/PwVvYWck

※閲覧注意 焼身画像・遺体画像あり <速報>昨日に続き今日も同じサンチュで焼身 今月6人目 内地60人目 死亡50人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/OA1nhRro

時事ドットコム:チベット族の焼身自殺相次ぐ=中国
http://t.co/vWkDbJcM

<速報>今日、再び焼身・死亡 アムド、サンチュ - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/BuMRSrVk

“尖閣”歴史捏造の証拠 チベットと同様の“手口”を使う中国 - 政治・社会 - ZAKZAK
http://t.co/7iTJylZb

「焼身者供養を行い70人以上の僧侶が強制還俗処分」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/sPrpZc8N

<続報>先ほど伝えた今日の焼身に関するより詳しい情報 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/nULRdXGP

「<速報>アムド、ボラ僧院近くで再び焼身 58人目」
http://t.co/gzNnjv6L

「ザチュカ、ウォンポ僧院からさらに7人の僧侶が連行される」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/65sQHGJV

焼身自殺で1千万円提示 チベット族家族に中国当局「原因は夫婦間の争い事とすれば」 - MSN産経ニュース
http://t.co/0hjCI5kV

チベット男性自殺、原因巡り当局が金銭もちかけ : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://t.co/knncIhpz

チベット族男性が焼身自殺 中国甘粛省 - MSN産経ニュース
http://t.co/Oc9wTCCQ

MMBA.jp | 「真実の炎リレー」広島アピール
http://t.co/VDc32mjW

「ドカル僧院から4人/タムディン・ドルジェの葬儀/シルカル僧院2人刑期8人連行/ザチュカで5人」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/Nfe1fqxM

焼身の原因は「夫婦仲」と言えば100万元やる - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/B0Yie72C

米大使、チベット自治州を訪問:日本経済新聞
http://t.co/TXcHoppP

ウーセル・ブログ「鉄道でラサに行こう……」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/rbeXIzKQ

2009年以降、焼身したチベット人60人(内地57人、外地3人)のリスト:10月15日更新分 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/v0AjVlDk

ビデオで拷問を暴露した僧ジグメ・ギャンツォ重体/「ジクデル」助手の僧ゴロ・ジグメ再び行方不明 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/OPOwhex3

<速報>今日 再びツォエで焼身 57人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/HcsxMPm9

チベット族男性が焼身自殺 中国甘粛省 - MSN産経ニュース
http://t.co/Oc9wTCCQ

チベット族男性が焼身自殺 中国甘粛省 ― スポニチ Sponichi Annex 社会
http://t.co/hE6BBdgx

「フランス:56の地方自治体がチベットの市町村を養子に」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/Ta6rPQaI

「続・グドゥプの遺書 - チベットNOW@ルンタ」
http://t.co/dljWKdjS

<貴重映像>チベット潜入TVレポート 「本心を話せば殴り殺される」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/hIm1r4wH

【チベット問題】(2012.10.10までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52103816.html

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

・・

チベット仏教ゲルク派宗学研究室( http://t.co/c5P20qPr
齋藤保高先生「チベット仏教と般若心経」 
http://t.co/ddJonFXP

・・

最近の仏教思想関係の主な考察についてのまとめ集
http://t.co/RZJudE4f

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html


2012年10月06日(Sat)▲ページの先頭へ
最近の仏教思想関係の主な考察についてのまとめ集
最近の仏教思想関係の主な考察については、全てをネットにて公開させて頂いております。

以下にそのページアドレスを載せさせて頂きますので、興味のある方は、是非、ご参照下さいませ。川口英俊 拝

『空と縁起』〜勝義菩提心と勝義方便〜 平成24年度・秋彼岸配布資料 
http://t.co/xXe6DBOf

『平成24年度・お盆施餓鬼法要 法話内容 録画公開』
http://p.tl/Tr1i

『菩提心論』 平成24年度・お盆配布資料
http://t.co/aSBtLQQI

『自らを灯明と化した菩薩たちの願い』〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
平成24年度・春彼岸要配布資料
http://t.co/PwVvYWck

『空と縁起と』〜仏教の存在論〜 平成23年度・秋彼岸配布資料
http://t.co/wHL7TR0

『東日本大震災に思う』 平成23年度・お盆配布資料
http://p.tl/PK3m

以下、施本シリーズ

施本「佛の道」 平成19年12月28日 
http://p.tl/70E5
施本「仏教 〜 一枚の紙から考える 〜」 平成20年2月21日
http://p.tl/NKve
施本「仏教・空の理解」 平成20年4月28日
http://p.tl/SwKE
施本「仏教・空の理解から学ぶ」 平成20年12月28日
http://p.tl/7z6Q
施本「仏教・縁起の理解から学ぶ」 平成21年5月28日
http://p.tl/zyLo


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「震災天罰論」をめぐって、当方も少し議論に加わらせて頂きました末木文美士先生と佐藤哲朗氏とのブログ上( http://t.co/4CrONUSp )での議論が日本印度学仏教学会・学術大会のパネル討論にまで至っていたようです。

佐藤哲朗氏のブログ「初期仏教から見た震災と慰霊」日本仏教「再仏教化」への提言 http://t.co/3izPFhNw

末木文美士先生と佐藤哲朗氏とのブログ上( http://t.co/4CrKgkRv )での「震災天罰論」をめぐっての議論に参加させて頂いたことを契機として、 #勝義方便メモ の論考がNo.5まで続きました次第でもあります。No.5 http://t.co/TQsiFLJG

・・

「全訳 チャンドラキールティ 入中論」の発行出来の到着までに「チャンドラキールティの中観思想」岸根敏幸著・大東出版社を再読中。

「全訳 チャンドラキールティ 入中論」瓜生津隆真・中澤中 訳 起心書房 
http://t.co/KEtryQis
予約注文しました。発行出来到着が誠に楽しみです。

・・

「法王ティーチング 一日目」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/FcfZ1wSH

【チベット問題】

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
http://t.co/PwVvYWck

<速報>止まぬ焼身抗議 内外合わせ58人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/5SdZACRH
いったい、いつまで続くのか…オンマニペメフム…

ウーセル・ブログ「ラサ帰郷記」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/g35XIUas

「焼身に関わった、外国に情報を流したとして4人に7〜11年の刑」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/myvMe6AB 

※焼身画像あり閲覧注意 
<速報>ザトゥで新たな焼身 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/bazPETE0

「3月に焼身の僧ジャミヤン死亡」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/8vVNrIYn

石濱裕美子先生ブログ 「電撃! 真実の炎リレー」 
http://t.co/TQmprvQZ

法王を導師とし自由チベットのために命を捧げた人々へ祈りが捧げられ、その後世界とチベットの平和を祈るハンスト・座り込みが行われた - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/PcU7qkhI

チベット亡命政府、中国と対話再開の方針を採択 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://t.co/e7PQgJN3

時事ドットコム:対中対話の再開要請=亡命政府首相、抑圧政策を非難−チベット会議
http://t.co/NVohtOLG

法王の長寿を祈る「テンシュク」と「第二回特別会議」閉会式 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/KhgacjNR

Reading:チベット亡命政府が中国を非難 NHKニュース
http://t.co/hfYv8jP6

チベットで焼身自殺続発41人、中国への国際圧力訴え 亡命政府首相  - MSN産経ニュース
http://t.co/ibpMucKK

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所ニュースリリース
「チベットの極めて深刻な状況に対応するチベット人特別総会が始まる 」 
http://t.co/5rHrlrYK

【チベット問題】(2012.9.26までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52102007.html

【チベット問題】(2012.9.11までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52100221.html

【チベット問題】(2012.8.29までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52098610.html

【チベット問題】(2012.8.22までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52097830.html

【チベット問題】(2012.8.11までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52096587.html

【チベット問題】(2012.7.23までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52094296.html

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

2012年11月ダライ・ラマ法王猊下来日情報 11月4日 横浜法話・講演 11月11日 沖縄特別講演
http://t.co/e9khoQk9
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 その他 決定次第、随時掲載

・・

「#勝義方便メモ No.6」
http://t.co/fTguvqTr

『空と縁起』〜勝義菩提心と勝義方便〜
平成24年度・秋彼岸・配布用資料 
http://t.co/xXe6DBOf

#勝義方便メモ No.5
http://togetter.com/li/365326

「菩提心論」川口英俊(平成24年・お盆施餓鬼法要配布用・施本)
http://t.co/aSBtLQQI

『 #勝義方便メモ まとめNo.4 再考「公害企業主呪殺祈祷僧団」について』1-152
http://togetter.com/li/320014

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について・1」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52091128.html

【チベット問題】(2012.6.29までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52091129.html

【チベット問題】(2012.3.2までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52070555.html

【ダライ・ラマ法王猊下関連アーカイブ】(2012.1.15までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52061159.html

・・

「無分別」・「離戯論」について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52054473.html

#勝義方便メモ まとめNO.1
http://togetter.com/li/200586

#勝義方便メモ まとめNO.2
http://togetter.com/li/219557

#勝義方便メモ No.3のまとめ
http://t.co/BzhW4vHQ

・・

天罰論に関しましての私見関連考察の追記
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52034966.html

『空と縁起と』〜仏教の存在論〜  平成23年度・秋季彼岸施餓鬼・配布用資料
http://t.co/wHL7TR0

『東日本大震災に思う』 平成23年度・お盆施餓鬼法要・配布用資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/28c0cc5975d7b67227e085443ad9053f

自らを灯明と化されたツェワン・ノルブ師による焼身供養について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52034027.html

【仏教存在論】1-45
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52031260.html

【大震災・空と縁起と】(1-11)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52002925.html

これまでの天罰論に関しましての私見関連考察 【大震災・空と縁起と】(12-47)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52007858.html

天罰論に関しましての私見関連考察、【大震災・空と縁起と】
(48-72)・完結
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52009321.html

7/18 最近のツイッターコメントまとめ
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52026611.html

7/6 最近のツイッターコメントまとめ
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52024256.html

故丸山照雄師「公害企業主呪殺祈祷僧団」の活動から考える
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52018516.html

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

日本仏教改革の視座
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52015538.html

【アンチ葬式仏教の危うさ http://bit.ly/muwOcn 】ツイッター・コメント投稿・1-26
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52014077.html

【紹介】真詮ブログ・「本願寺のヒットラー(1)宗政とは何か・(2)「最初の宗議会」の自殺」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52012810.html

【小池龍之介師 宗派離脱・単立寺院化】ツイッターコメント投稿・23-27
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52012801.html

「法華経の省察―行動の扉をひらく」(ティク・ナット・ハン師原著)読了。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52007856.html

【4.29 ダライ・ラマ法王・震災特別慰霊法要・報告集】
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52002104.html

東日本大震災・被災地にて震災犠牲者追悼慰霊御供養のご報告
(往生院だより・第68号寄稿文)
http://blog.livedoor.jp/oujyouin/archives/51854274.html

被災地入り・ご報告・1-55
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51999166.html

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html


2012年09月26日(Wed)▲ページの先頭へ
【チベット問題】(2012.9.26までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
チベット仏教ゲルク派・宗学研究室( http://t.co/c5P20qPr
齋藤保高先生 「ギュトゥー寺での密教学修」 
http://t.co/Iwq2vRWx

「#勝義方便メモ No.6」
http://t.co/fTguvqTr

『空と縁起』〜勝義菩提心と勝義方便〜
平成24年度・秋彼岸・配布用資料 
http://t.co/xXe6DBOf

・・

チベット仏教普及協会(ポタラ・カレッジ)・2012年秋の密教伝授
ナムギェル寺前僧院長チャト・リンポチェ師による密教伝授・チベット密教の伝授  
http://t.co/qWygPEp8 
開催に深くご随喜申し上げます。川口英俊合掌九拝

真実の炎リレー ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
http://t.co/eUg18jwg

10月7日・渋谷宮下公園・真実の炎リレー開催 

国連へチベット問題の解決に向けた介入を求めるために、 世界規模で「真実の炎リレー」アクション

真実の炎リレーについて

このたびチベット亡命政権議会では、 焼身抗議が相次ぐチベット内の深刻な状況を国際社会に伝え、 国連へチベット問題の解決に向けた介入を求めるために、 世界規模で「真実の炎リレー」アクションを行います。

2012年7月6日、国連への3つの要求を掲げたリレーがインドを出発し、 欧米やアジアなどをめぐりながら、署名やアピール活動を行い、 世界人権デーである12月10日、ニューヨークの国連本部・ ジュネーブの国連人権理事会・ニューデリーの国連事務所にて、 世界の皆さまからいただいた署名と、請願書を提出します。

ご支援、ご協力のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。

「真実の炎リレー」オンライン署名フォーム 
http://www.tibethouse.jp/fot/petition.html
拙生も署名させて頂きました。

これまで、ブログ・ツイッター・フェイスブック等にてチベット問題について関心高く情報収集・発信させて頂いております。チベット仏教興隆、チベット問題解決を心から祈念申し上げます。
川口英俊合掌

・・

【チベット問題】

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
http://t.co/PwVvYWck

「第二回特別会議」始まる - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/g7ZDxc6u

時事ドットコム:中国、チベットを「収容所化」=亡命議会議長が批判
http://t.co/SpcOQqA5

インドで亡命チベット人の臨時総会…28日まで : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://t.co/klOVKCKM

「チベットの状況、耐え難い」 亡命者らインドで会議
http://t.co/Q3JdTWv1

「亡命政府が焼身の背景を明らかにするビデオを制作」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/AueAxEK9

「またしても歌手が連行行方不明」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/B7r0Bie4

「ジェクンド中心街に広い土地建物を持つ商人がビルを壊され行方不明」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/JmoiFve9

「ダンゴで1人の僧侶が当局により撲殺 8ヶ月後に判明」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/ryCsbJwq

「ラサで僧侶が警官に撃たれ死亡/バタンで土地強制収用 25人負傷」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/ZhQNRs7r

石濱裕美子先生ブログ 「死者の数(下)」 
http://t.co/A77Wh446 
中国の占領によってひきおこされたチベット人の死者(飢餓と戦闘・処刑)数について論じるものの先生による和訳

ウーセル・ブログ「犠牲となった至高の僧侶に帰依しひざまずきます」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/3XLNT5uc

「チベット問題を黙認してきた日本政府のツケが尖閣問題ではないのか」【ドットコモディティ】|ドットコモディティ株式会社 2012.09.19
http://t.co/OgAqyo14

「焼身に関わったとして10人に懲役刑」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/QZndQskk

王力雄「チベット独立ロードマップ」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/dFqQ0MO3

石濱裕美子先生ブログ 「死者の数(上)」 
http://t.co/kdhE9SMf
中国の占領によってひきおこされたチベット人の死者(飢餓と戦闘・処刑)数について論じるものの先生による和訳

「チベット動乱」 ウィキペディアの犠牲者数の解説も一応同時に参照すると良いでしょう。 
http://t.co/KOMDnT6r

NEWSポストセブン|ダライ・ラマ 今秋発足の中国新指導部との対話再開に期待も
http://t.co/hIbKkT9b

「ジクデル(恐怖を乗り越えて)」の制作者ドゥンドゥップ・ワンチェンに国際的賞 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/m4RbHDlW

「中国が亡命チベット人を対象にした事務所を新設」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/ahiWTp3O

「アメリカの町に描かれたある壁画の撤去を中国政府が要求し拒否される」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/Fcv2oLUd

【チベット問題】(2012.9.11までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52100221.html

【チベット問題】(2012.8.29までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52098610.html

【チベット問題】(2012.8.22までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52097830.html

【チベット問題】(2012.8.11までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52096587.html

【チベット問題】(2012.7.23までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52094296.html

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

2012年11月ダライ・ラマ法王猊下来日情報 11月4日 横浜法話・講演 11月11日 沖縄特別講演
http://t.co/e9khoQk9
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 その他 決定次第、随時掲載

・・

#勝義方便メモ No.5
http://togetter.com/li/365326

「菩提心論」川口英俊(平成24年・お盆施餓鬼法要配布用・施本)
http://t.co/aSBtLQQI

『 #勝義方便メモ まとめNo.4 再考「公害企業主呪殺祈祷僧団」について』1-152
http://togetter.com/li/320014

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について・1」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52091128.html

【チベット問題】(2012.6.29までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52091129.html

【チベット問題】(2012.3.2までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52070555.html

【ダライ・ラマ法王猊下関連アーカイブ】(2012.1.15までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52061159.html

・・

「無分別」・「離戯論」について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52054473.html

#勝義方便メモ まとめNO.1
http://togetter.com/li/200586

#勝義方便メモ まとめNO.2
http://togetter.com/li/219557

#勝義方便メモ No.3のまとめ
http://t.co/BzhW4vHQ

・・

天罰論に関しましての私見関連考察の追記
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52034966.html

『空と縁起と』〜仏教の存在論〜  平成23年度・秋季彼岸施餓鬼・配布用資料
http://t.co/wHL7TR0

『東日本大震災に思う』 平成23年度・お盆施餓鬼法要・配布用資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/28c0cc5975d7b67227e085443ad9053f

自らを灯明と化されたツェワン・ノルブ師による焼身供養について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52034027.html

【仏教存在論】1-45
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52031260.html

【大震災・空と縁起と】(1-11)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52002925.html

これまでの天罰論に関しましての私見関連考察 【大震災・空と縁起と】(12-47)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52007858.html

天罰論に関しましての私見関連考察、【大震災・空と縁起と】
(48-72)・完結
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52009321.html

7/18 最近のツイッターコメントまとめ
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52026611.html

7/6 最近のツイッターコメントまとめ
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52024256.html

故丸山照雄師「公害企業主呪殺祈祷僧団」の活動から考える
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52018516.html

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

日本仏教改革の視座
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52015538.html

【アンチ葬式仏教の危うさ http://bit.ly/muwOcn 】ツイッター・コメント投稿・1-26
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52014077.html

【紹介】真詮ブログ・「本願寺のヒットラー(1)宗政とは何か・(2)「最初の宗議会」の自殺」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52012810.html

【小池龍之介師 宗派離脱・単立寺院化】ツイッターコメント投稿・23-27
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52012801.html

「法華経の省察―行動の扉をひらく」(ティク・ナット・ハン師原著)読了。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52007856.html

【4.29 ダライ・ラマ法王・震災特別慰霊法要・報告集】
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52002104.html

東日本大震災・被災地にて震災犠牲者追悼慰霊御供養のご報告
(往生院だより・第68号寄稿文)
http://blog.livedoor.jp/oujyouin/archives/51854274.html

被災地入り・ご報告・1-55
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51999166.html

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html


2012年09月15日(Sat)▲ページの先頭へ
『空と縁起』〜勝義菩提心と勝義方便〜 平成24年度・秋彼岸・配布用資料
『空と縁起』〜勝義菩提心と勝義方便〜
平成24年度・秋季彼岸施餓鬼・配布用資料  

岩瀧山・往生院六萬寺 副住職 川口英俊

 「空と縁起」に関しましては、昨年度のお盆施餓鬼法要の際の法話内容をまとめさせて頂きました資料を昨年度の秋彼岸にて配布させて頂きました。
( 『空と縁起と』〜仏教の存在論〜 参照 http://t.co/wHL7TR0 )

 また、仏教における「悟り」を目指していくために必要なことにつきましては、拙論・「菩提心論」( http://t.co/aSBtLQQI 「菩提心論」・「川口英俊」の検索で参照)にてまとめて、本年度のお盆施餓鬼法要の際に配布させて頂きました。

 今回は、それらの内容を踏まえて少し補足致して参りたいと存じます。
まずは、チベット仏教ゲルク派宗学研究所・齋藤保高先生の詠まれました以下の偈頌(げじゅ)をご紹介させて頂きます。

幻の如き空性。
縁起の第三層の意味。
世俗の自相さえ否定し、
相互縁起の連鎖と世間極成のみを存在の根拠とする
単なる言説有…。
これらの意味を学び、分別で多少理解できれば、
慈悲や世俗菩提心の行境がいかなるものか、
その本当の在り方に光が射し込む。
虚空の如き空性から、
有辺の壁と無辺の崖の挟間に、
幻の如く甦る器世間と有情世間。
これをおいて他に、
慈しみ愍(あわれ)むべきものを、
一体どこに求めようというのか?
帰謬論証派の空性理解の片鱗に触れたとき、
執着から離れた純粋な慈悲の何たるか、
その輪郭が初めて見えてきた。
この教えを知らずに抱いていた慈しみや愍みの心は、
確かに善きものであったかもしれないけれど、
今となっては何と色褪せて見えることか!

参照 チベット仏教ゲルク派宗学研究所  
http://rdor-sems.jp/
教理の考察・フロントページ下段 
http://t.co/AGbEca7S


 齋藤先生は、この偈頌にて、世俗菩提心による慈悲・利他・善行と勝義(しょうぎ)菩提心による慈悲・利他・善行の相違を示唆なされていると解することができます。

 つまり、勝義菩提心、更には勝義方便(真なる慈悲・利他行の働き)というもののあり方についてであります。世俗・勝義の菩提心の内容につきましては、拙論「菩提心論」にても簡単に述べさせて頂いておりますのでご参照頂ければと存じます。

 齋藤先生は、まず、分別(思考・思慮)によって「空と縁起」の理法をある程度正確に理解できれば、慈悲や世俗菩提心のあり方を解することができると述べられておられます。

 そして、世俗菩提心・世俗方便行のあり方を解することから、更にチベット仏教・中観帰謬(きびゅう)論証派の空性理解へと進むことで、真なる空性の了解(りょうげ)を目指すための勝義菩提心、そして、勝義菩提心に基づいての真なる方便行のあり方を伺い知ることができるであろうことを述べられておられます。

 「帰謬論証派の空性理解の片鱗に触れたとき、執着から離れた純粋な慈悲の何たるか、その輪郭が初めて見えてきた。この教えを知らずに抱いていた慈しみや愍みの心は、確かに善きものであったかもしれないけれど、今となっては何と色褪せて見えることか!」と述べられるわけであります。

 「幻の如き空性」・・「空性」とは、無実体・無自性のことを言いますが、この場合、決して「幻」とイコールではないことには注意が必要です。「幻の如き」・「幻のような」という表現を誤って解してしまってはいけません。存在は、「幻」ではなくて、「幻の如き」・「幻のような」ものであることが重要であります。存在は、決して「無」ではなく、確かに存在しているのであります。その存在のありようについては、「縁起の第三層の意味」※1を理解した上で、「相互縁起の連鎖と世間極成※2のみ」を根拠として成立している「単なる言説有」として措定されるものであるということであります。

※1 縁起には、三つの階層があり、第一に、「原因・条件と結果との依存関係」、第二に「部分と全体との依存関係」、第三に、「意識作用・概念作用・思惟分別作用により、仮名(けみょう)・仮説(けせつ)・仮設(けせつ)されることによるという依存関係」となります。
※2 世間極成とは、存在の概念に関しての一定範囲の社会の共通認識のこと。

 「虚空の如き空性から、有辺の壁と無辺の崖の挟間に、幻の如く甦る器世間と有情世間。」・・非有非無の中道における存在措定が重要となります。

 「空と縁起」としての正しい存在のありよう理解であります。但し、ここでの理解はあくまでもまだ世俗的分別理解というものの領域であり、不十分なものであることには注意が必要です。

 「帰謬論証派の空性理解の片鱗に触れたとき、執着から離れた純粋な慈悲の何たるか、その輪郭が初めて見えてきた。」・・世俗的「空と縁起」によっての存在理解から、次に、中観帰謬論証派の空性理解、勝義的「空と縁起」によっての存在理解を目指すことが重要なこととなるのであります。

 つまり、中観帰謬論証派の空性理解をいっそうに深めていくことによって、やがてその理解の極致たる「空性の現量了解(げんりょうりょうげ)」に至ることが求められるわけであります。

 「現量了解」とは、空を直観的に体得している智慧となります。「空性の現量了解」に至ることを目指す中における真なる慈悲・利他行としての方便による働きのいかなるかの片鱗が少しくも垣間見えたとき、いまだに煩悩を断じていない中における菩提心・方便の働きが「何と色褪せて見えることか!」と述べられて締めくくられているわけであります。

 慈悲については、三つの段階に分けて説明されることがあります。第一が「衆生を所縁とする慈悲」、第二が「法を所縁とする慈悲」、第三が「無所縁の慈悲」であり、このうちで最も優れた第三の「無所縁の慈悲」が、真なる慈悲・利他行としての方便による働きとなるわけであります。

 第一の「衆生を所縁とする慈悲」とは、この輪廻世界で迷い苦しんでいる衆生に対して、世間一般的に生じる、憐れみや思いやり、優しさ、厚意、親切さといったことに基づく慈悲であると言えます。これは仏法を学んでいない者であっても普通に生じうる慈悲心と言えるでしょう。

 第二の「法を所縁とする慈悲」は、仏教の基本的な理法、例えば、四法印(諸行無常・諸法無我・一切皆苦・涅槃寂静)、四聖諦(苦諦・集諦・滅諦・道諦)を学び修する中において、それらの法に基づいて生じる慈悲の心と言えます。世俗菩提心による慈悲心と解することができます。

 そして、第三の「無所縁の慈悲」とは、空と縁起の理法の理解において、特に「空性の現量了解」を目指して生じる勝義菩提心によっての慈悲心であり、この「無所縁の慈悲」による働きが、勝義方便と言えるもので、智慧と慈悲を円満に究竟していけるように調えていくことが重要となります。

 さて、悟りを目指す上においては、悟りへの障害となっている「煩悩障」と「所知障」[一切を知ることの障り]を断じていくことが求められます。

 「煩悩障」の原因となっているのは、煩悩を生じさせる根本的な無知、つまり、無明(むみょう)というものですが、簡単には、真理を知らないことにより、存在を実体視執着してしまう性向のことであります。その無明によっての煩悩が悪業を生じさせていく根本原因であり、更に悪業を集積させてしまうことにより、迷い苦しみの輪廻をさまよい続けることになってしまいます。

 次に「所知障」の原因となっているのは、煩悩障の原因である「無明」によっての「習気」(じっけ)となりますが、「習気」とはどのようものであるのかということの詳しい例えについては、【「ダライ・ラマの仏教哲学講義」・大東出版社・p111】から引用させて頂きます。

『もしニンニクを器に入れておくと、その器にはある種の匂いが溜まります。そこでその器をきれいにしようとしたときには、まずニンニクを取り除く必要があります。それと同様に、実体的存在を思い込む意識、これはちょうどニンニクのようなものですが、それが、実体的存在を現象させる潜在力を心の中に植え付けるのです。こうして、心という器の中に残っているニンニクの匂いのような潜在力を心から浄化するためには、まず、心から実体的存在の思い込み全てを取り除かなければなりません。まずニンニクを取り除き、そして始めてその匂いを取り除くことができるのです。(引用ここまで)』

 つまり、この場合のニンニクが実体的存在を思い込む意識、つまり「無明」であり、ニンニクの染みついた匂いを「習気」というわけであります。悪業を生じさせていく潜在力と捉えることができます。

 このことについて、拙私論を次に少し述べさせて頂きますと、例えば、癌になってしまったとしましょう。治療を受けることで、やがてその原因となっている癌の腫瘍を手術で取り去ったとしましょう。この場合の腫瘍が、今回の議論における「無明」であります。

 次に、確かに手術によってその癌の原因である腫瘍は取り除くことができたとしても、その癌腫瘍によって、それまでその周りの臓器に与えてしまっていた影響、つまり、この影響のことを今回の「習気」と言えることになりますが、それもしっかりと検査し、他の臓器に悪影響を及ぼしていないか、また、転移の疑いがないか、その不安を解消することが望まれるわけであります。

 もしも、その「習気」を取り除くための手術後の検査、治療を怠ってしまえば、また、癌が再発してしまう恐れがあるということであります。それは、油断すれば、その「習気」によって新たなる癌、つまり、「無明」を再発させかねないということでもあります。

 完全な健康体、この場合は、悟りを得て一切智者・如来・仏陀となるまでは、例え煩悩障を排撃できたとしても、いつでも癌の再発の潜在力、つまり「習気」が残ってしまっている限り、また癌が再発してしまう、その「習気」により悪業を生み出してしまう可能性は否定できないということであります。

 もちろん、まずは煩悩障を排撃すること、この排撃が無ければ所知障の排撃へと移れないのは当然として、煩悩障を排撃できれば、即座に「所知障」の排撃へと着手して、なんとしても煩悩障が再発しないように「習気」をも取り除いていかなければならないわけであります。

 以上のように、煩悩障を排撃してから、すぐに勝義の菩提心を起こして、完全なる空性理解を目指して、今度は「所知障」の排撃に取り組んでいくように調えることが必要となります。この際に必要となりますのが、空性の更なる修習、つまり智慧の開発(かいほつ)と、煩悩を断じた状態にての勝義方便、つまり真なる慈悲・利他行の実践であります。

 そして、やがて空性を現量了解した段階となり、最高の智慧を獲得すると、一切衆生を遍く平等に利益(りやく)できるようになる方便行の準備も完成することとなり、一切智者・如来・仏陀という崇高なる境地に至れることになるのであります。

 情けないことながら、凡夫である私は当然もちろんながら、ほとんどの者たちも今世において煩悩障の排撃すらもままならないのが現実であります・・

 いまだ煩悩障を排撃できていない中での慈悲・利他・善徳行は、あくまでも煩悩障を排撃していくための世俗方便行でしかないものの、空性の理解と共に少しずつ一歩一歩何とか前に進めていかなければならないと考えております。そして、煩悩障を排撃できてからようやくに所知障の排撃へ向けてのスタートラインに立てることとなる次第であります。

 先はとてつもなく長く険しい道のりですが、とにかくまずは煩悩障の排撃に取り組むことにより、これ以上悪業を積み重ねないように、十善行(不殺生・不偸盗・不邪淫・不妄語・不綺語・不粗悪語・不離間語・不妄貪・不瞋恚・不邪見)を行い、更に世俗方便によっての善業をも積み重ねて、これまでの悪業を浄化していきながら、空性理解という智慧の開発も調えつつ、来世、来来世においても無事に仏道の修行が歩めれる存在であるようにしていきたいものであります。そして、いずれは一切智者・如来・仏陀になれるように、決して諦めずに精進努力を続けていくことが大切なことになるのであります。

平成24年9月18日 川口英俊 合掌九拝

関連考察参照・・

#勝義方便メモ No.5
http://togetter.com/li/365326

「菩提心論」川口英俊(平成24年・お盆施餓鬼法要配布用・施本)
http://t.co/aSBtLQQI

『空と縁起と』〜仏教の存在論〜  平成23年度・秋季彼岸施餓鬼・配布用資料
http://t.co/wHL7TR0

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜 平成24年度・お彼岸施餓鬼法要・配布用・施本
http://t.co/PwVvYWck

『東日本大震災に思う』 平成23年度・お盆施餓鬼法要・配布用資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/28c0cc5975d7b67227e085443ad9053f

これまでの考察記録に関しては、ブログ全体をご参照下さい。
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k


2012年09月11日(Tue)▲ページの先頭へ
【チベット問題】(2012.9.11までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
真実の炎リレー ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
http://t.co/eUg18jwg

10月7日・渋谷宮下公園・真実の炎リレー開催 

国連へチベット問題の解決に向けた介入を求めるために、 世界規模で「真実の炎リレー」アクション

真実の炎リレーについて

このたびチベット亡命政権議会では、 焼身抗議が相次ぐチベット内の深刻な状況を国際社会に伝え、 国連へチベット問題の解決に向けた介入を求めるために、 世界規模で「真実の炎リレー」アクションを行います。

2012年7月6日、国連への3つの要求を掲げたリレーがインドを出発し、 欧米やアジアなどをめぐりながら、署名やアピール活動を行い、 世界人権デーである12月10日、ニューヨークの国連本部・ ジュネーブの国連人権理事会・ニューデリーの国連事務所にて、 世界の皆さまからいただいた署名と、請願書を提出します。

ご支援、ご協力のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。

「真実の炎リレー」オンライン署名フォーム 
http://www.tibethouse.jp/fot/petition.html
拙生も署名させて頂きました。

これまで、ブログ・ツイッター・フェイスブック等にてチベット問題について関心高く情報収集・発信させて頂いております。チベット仏教興隆、チベット問題解決を心から祈念申し上げます。
川口英俊合掌

・・

「ダラムサラ法王ティーチング」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/47Eg07kt 

深遠なる空と縁起の理法をお説きになられますダライ・ラマ法王猊下に最敬礼申し上げます。川口英俊合掌九拝

#勝義方便メモ No.5
http://togetter.com/li/365326

61〜72を更新して終了。

このメモの内容を基として、拙寺でのこの秋彼岸配布資料を作成して参りたいと存じます。『空と縁起と』 http://t.co/wHL7TR0 第二弾目となります。またご批正のほどを賜れますよう、宜しくお願い申し上げます。

・・

【チベット問題】

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
http://t.co/PwVvYWck

「僧院付属の学校強制閉鎖」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/eyeU6jSm

「カンゼ・少女に3年の刑/ゴンジョ・僧70人拘束/マルカム・弾圧続く/ジェクンド・女性商人拘束」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/KgIsXIrm

「ザチュカで校庭に雪山獅子旗/ゴロで鉱山開発抗議」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/ICameeQy

ウーセル・ブログ 「護城河」と「民族隔離」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/Dbod9iI4

「中国国防相インド訪問>無期限ハンストの3人、他30人のチベット人拘束」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/QIamNkWE

「シルカル僧院から5人/ボラ僧院僧侶逮捕リスト」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/8hw06fHs

「真理のトーチリレー」世界バージョン開始 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/pOGZlqhE

「僧侶、尼僧の移動制限/続く連行、行方不明」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/O2vXiRin

「ジクデル(恐怖を乗り越えて)」に特別賞 獄中の父親の代わりに幼い娘が受け取る - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/wVI4k2Ot

「第52回・チベット民主主義記念日」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/HGb8IuiG

「連行・行方不明が続く/8月10日に焼身・死亡したチュパの写真が届く」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/RzIjwkqH

「帰郷しようと国境を越えたチベット人を拘束後、再びネパールに送り返す」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/jeGDWpTQ

「焼身抗議者が50人を越え、昨日と今日ダラムサラでは」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/awSmSOph

中国次期指導部は「より寛大」、ダライ・ラマが関係改善に期待 | ワールド | Reuters
http://t.co/1p8FQsnI

続くチベット焼身抗議・・いまだに国連は本格的に動かない・・いったいなんのための国連か・・

10代のチベット族2人が焼身自殺、中国政府に抗議=人権団体
http://t.co/iZ1JTuzv

チベットとチベットの人々の現状〜国際電話が通じない〜 2012/08/28(火) 16:46:17 [サーチナ]
http://t.co/U09RzXOb

チベットを知り、祈ろう。超宗派の僧侶たちによる@大阪 スーパーサンガ第3 回結集 9月10日(月)14時〜應典院にて 祈りの集い+映画「オロ」の上映、岩佐寿弥監督トーク、18時〜行脚(デモ行進)
http://t.co/AL9thImD

【チベット問題】(2012.8.29までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52098610.html

【チベット問題】(2012.8.22までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52097830.html

【チベット問題】(2012.8.11までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52096587.html

【チベット問題】(2012.7.23までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52094296.html

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

2012年11月ダライ・ラマ法王猊下来日情報 11月4日 横浜法話・講演 11月11日 沖縄特別講演
http://t.co/e9khoQk9
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 その他 決定次第、随時掲載

・・

往生院メールマガジンNO.90
http://archive.mag2.com/0000098047/index.html

「お盆を終えての雑感・・」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/d/20120817

平成24年度・お盆施餓鬼法要 法話内容 録画(二回目)配信
http://www.ustream.tv/recorded/24736768

「菩提心論」川口英俊(平成24年・お盆施餓鬼法要配布用・施本)
http://t.co/aSBtLQQI

岩瀧山・往生院六萬寺 平成24年度・地蔵盆法要 録画1
http://t.co/Qn9f5p2O

岩瀧山・往生院六萬寺 平成24年度・地蔵盆法要 録画2
http://t.co/deVdhkDZ

・・

『 #勝義方便メモ まとめNo.4 再考「公害企業主呪殺祈祷僧団」について』1-152
http://togetter.com/li/320014

・・

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について・1」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52091128.html

・・

【チベット問題】(2012.6.29までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52091129.html

【チベット問題】(2012.3.2までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52070555.html

【ダライ・ラマ法王猊下関連アーカイブ】(2012.1.15までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52061159.html

・・

「無分別」・「離戯論」について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52054473.html

#勝義方便メモ まとめNO.1
http://togetter.com/li/200586

#勝義方便メモ まとめNO.2
http://togetter.com/li/219557

#勝義方便メモ No.3のまとめ
http://t.co/BzhW4vHQ

・・

天罰論に関しましての私見関連考察の追記
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52034966.html

『空と縁起と』〜仏教の存在論〜  平成23年度・秋季彼岸施餓鬼・配布用資料
http://t.co/wHL7TR0

『東日本大震災に思う』 平成23年度・お盆施餓鬼法要・配布用資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/28c0cc5975d7b67227e085443ad9053f

自らを灯明と化されたツェワン・ノルブ師による焼身供養について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52034027.html

【仏教存在論】1-45
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52031260.html

【大震災・空と縁起と】(1-11)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52002925.html

これまでの天罰論に関しましての私見関連考察 【大震災・空と縁起と】(12-47)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52007858.html

天罰論に関しましての私見関連考察、【大震災・空と縁起と】
(48-72)・完結
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52009321.html

7/18 最近のツイッターコメントまとめ
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52026611.html

7/6 最近のツイッターコメントまとめ
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52024256.html

故丸山照雄師「公害企業主呪殺祈祷僧団」の活動から考える
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52018516.html

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

日本仏教改革の視座
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52015538.html

【アンチ葬式仏教の危うさ http://bit.ly/muwOcn 】ツイッター・コメント投稿・1-26
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52014077.html

【紹介】真詮ブログ・「本願寺のヒットラー(1)宗政とは何か・(2)「最初の宗議会」の自殺」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52012810.html

【小池龍之介師 宗派離脱・単立寺院化】ツイッターコメント投稿・23-27
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52012801.html

「法華経の省察―行動の扉をひらく」(ティク・ナット・ハン師原著)読了。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52007856.html

【4.29 ダライ・ラマ法王・震災特別慰霊法要・報告集】
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52002104.html

東日本大震災・被災地にて震災犠牲者追悼慰霊御供養のご報告
(往生院だより・第68号寄稿文)
http://blog.livedoor.jp/oujyouin/archives/51854274.html

被災地入り・ご報告・1-55
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51999166.html

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html


2012年09月02日(Sun)▲ページの先頭へ
#勝義方便メモ No.5 考察開始。
#勝義方便メモ No.5・2〜11まで更新
http://togetter.com/li/365326

2)齋藤保高先生偈頌 http://t.co/AGbEca7S では、世俗菩提心による慈悲・利他・善行と勝義菩提心による慈悲・利他・善行の相違を示唆なされていると解することができます。つまり、勝義菩提心による勝義方便というもののあり方についてであります。

3)菩提心につきましては、拙論「菩提心論」 http://t.co/aSBtLQQI をご参照に。齋藤保高先生は、偈頌にて、まず分別によって空と縁起の理法をある程度正確に理解できれば、慈悲や世俗菩提心の行境のあり方を解することができると述べられておられます。

4)まずは、世俗菩提心・世俗方便の行境のあり方を解することから、更に帰謬論証派の空性理解へと進み、真なる空性の了解(りょうげ)に至れば、真なる勝義菩提心、真なる勝義方便の行境の深奥を伺い知ることができるであろうことを述べられているわけであります。

5)「帰謬論証派の空性理解の片鱗に触れたとき、執着から離れた純粋な慈悲の何たるか、その輪郭が初めて見えてきた。この教えを知らずに抱いていた慈しみや愍れみの心は、確かに善きものであったかもしれないけれど、今となっては何と色褪せて見えることか!」と述べられています。

6)「幻の如き空性」・・「空性」とは、決して「幻」とイコールではないことには注意が必要です。「幻の如き」・「幻のような」という表現を誤って解してしまってはいけません。存在は、「幻」ではなくて、「幻の如き」・「幻のような」ものであることが重要であります。

7)存在は、決して「無」ではなく、確かに存在しているのであります。その存在のありようについては、「縁起の第三層の意味」を理解し、「相互縁起の連鎖と世間極成のみ」を根拠として成立している「単なる言説有」として措定されるものであるということであります。

8)「虚空の如き空性から、有辺の壁と無辺の崖の挟間に、幻の如く甦る器世間と有情世間。」・・非有非無の中道における存在措定が重要となります。「空と縁起」としての存在のありよう理解であります。但し、ここでの理解はあくまでもまだ世俗的分別理解というものの領域であります。

9)「帰謬論証派の空性理解の片鱗に触れたとき、執着から離れた純粋な慈悲の何たるか、その輪郭が初めて見えてきた。」・・世俗的「空と縁起」による存在理解から、次に、帰謬論証派の空性理解、つまり勝義的「空と縁起」による存在理解を目指すことが重要なこととなるのであります。

10)つまり、帰謬論証派の空性理解をいっそうに深めていき、やがてその理解の極致たる「空性の現量了解(げんりょうりょうげ)」に至ることによっての勝義菩提心・勝義方便が最終的に求められることとなるのであります。「現量了解」とは、空を直観的に体得している智慧となります。

11)「空性の現量了解」に至ることによっての勝義菩提心・勝義方便による働きのいかなるかの片鱗が少しくも垣間見えたとき、「空性の現量了解」に至っていない中における菩提心・方便の働きが「何と色褪せて見えることか!」と述べられて締めくくられているわけであります。

・・

シリーズ大乗仏教7・「唯識と瑜伽行」・春秋社

到着です。「インド論理学研究」より先にこちらを読み進めます。

「インド論理学研究」1〜4・インド論理学研究会・山喜房佛書林

到着しました。そうそうたる碩学たちの実に興味深くて、難解そうなる論文がずらりと並んでいる。全て読了するには相当なる努力が必要そうです・・

・・

MMBA.jp | 「心と生命の暗号」講演録:草稿
http://t.co/qVxyL40P
遺伝子科学者・村上和雄先生とインド・ゴマン学堂・ゲン・ロサン師との対談内容

石濱裕美子先生ブログ「乾隆帝のラマに対する愛」 
http://t.co/0JiOCm4w

「池上彰と考える、仏教って何ですか?」池上彰氏著・飛鳥新社

ダライ・ラマ法王猊下との対談では、チベット焼身抗議に関しても猊下にご質問なされるなど、チベット問題を憂慮し関心を持っておられるジャーナリストとしての姿勢には敬服致しました。しかし、猊下とこうして対談できるとは実にうらやましい限りです。

池上氏との対談の中で、ダライ・ラマ法王猊下は、焼身抗議に対して、「悲しいこと」と強調なされ、その上で、焼身抗議の行為に関しての「動機」の点を踏まえられて、良い動機に基づいての焼身抗議は認められると発言なされておられるようであります。

しかし、良い動機に基づいての焼身抗議容認に関しての猊下の真意については、特に慎重に推し量らなければならないと考えております。ここでの良い動機とは、菩提心(世俗か勝義かは今は別としておいて)ということであると一応、解すことができます。

・・

【チベット問題】

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
http://t.co/PwVvYWck

「連行・行方不明が続く/8月10日に焼身・死亡したチュパの写真が届く」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/RzIjwkqH

「帰郷しようと国境を越えたチベット人を拘束後、再びネパールに送り返す」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/jeGDWpTQ

「焼身抗議者が50人を越え、昨日と今日ダラムサラでは」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/awSmSOph

中国次期指導部は「より寛大」、ダライ・ラマが関係改善に期待 | ワールド | Reuters
http://t.co/1p8FQsnI

続くチベット焼身抗議・・いまだに国連は本格的に動かない・・いったいなんのための国連か・・

10代のチベット族2人が焼身自殺、中国政府に抗議=人権団体
http://t.co/iZ1JTuzv

チベットとチベットの人々の現状〜国際電話が通じない〜 2012/08/28(火) 16:46:17 [サーチナ]
http://t.co/U09RzXOb

チベットを知り、祈ろう。超宗派の僧侶たちによる@大阪 スーパーサンガ第3 回結集 9月10日(月)14時〜應典院にて 祈りの集い+映画「オロ」の上映、岩佐寿弥監督トーク、18時〜行脚(デモ行進)
http://t.co/AL9thImD

【チベット問題】(2012.8.29までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52098610.html

【チベット問題】(2012.8.22までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52097830.html

【チベット問題】(2012.8.11までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52096587.html

【チベット問題】(2012.7.23までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52094296.html

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

2012年11月ダライ・ラマ法王猊下来日情報 11月4日 横浜法話・講演 11月11日 沖縄特別講演
http://t.co/e9khoQk9
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 その他 決定次第、随時掲載

・・

往生院メールマガジンNO.90
http://archive.mag2.com/0000098047/index.html

「お盆を終えての雑感・・」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/d/20120817

平成24年度・お盆施餓鬼法要 法話内容 録画(二回目)配信
http://www.ustream.tv/recorded/24736768

「菩提心論」川口英俊(平成24年・お盆施餓鬼法要配布用・施本)
http://t.co/aSBtLQQI

岩瀧山・往生院六萬寺 平成24年度・地蔵盆法要 録画1
http://t.co/Qn9f5p2O

岩瀧山・往生院六萬寺 平成24年度・地蔵盆法要 録画2
http://t.co/deVdhkDZ

・・

『 #勝義方便メモ まとめNo.4 再考「公害企業主呪殺祈祷僧団」について』1-152
http://togetter.com/li/320014

・・

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について・1」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52091128.html

・・

【チベット問題】(2012.6.29までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52091129.html

【チベット問題】(2012.3.2までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52070555.html

【ダライ・ラマ法王猊下関連アーカイブ】(2012.1.15までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52061159.html

・・

「無分別」・「離戯論」について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52054473.html

#勝義方便メモ まとめNO.1
http://togetter.com/li/200586

#勝義方便メモ まとめNO.2
http://togetter.com/li/219557

#勝義方便メモ No.3のまとめ
http://t.co/BzhW4vHQ

・・

天罰論に関しましての私見関連考察の追記
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52034966.html

『空と縁起と』〜仏教の存在論〜  平成23年度・秋季彼岸施餓鬼・配布用資料
http://t.co/wHL7TR0

『東日本大震災に思う』 平成23年度・お盆施餓鬼法要・配布用資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/28c0cc5975d7b67227e085443ad9053f

自らを灯明と化されたツェワン・ノルブ師による焼身供養について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52034027.html

【仏教存在論】1-45
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52031260.html

【大震災・空と縁起と】(1-11)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52002925.html

これまでの天罰論に関しましての私見関連考察 【大震災・空と縁起と】(12-47)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52007858.html

天罰論に関しましての私見関連考察、【大震災・空と縁起と】
(48-72)・完結
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52009321.html

7/18 最近のツイッターコメントまとめ
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52026611.html

7/6 最近のツイッターコメントまとめ
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52024256.html

故丸山照雄師「公害企業主呪殺祈祷僧団」の活動から考える
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52018516.html

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

日本仏教改革の視座
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52015538.html

【アンチ葬式仏教の危うさ http://bit.ly/muwOcn 】ツイッター・コメント投稿・1-26
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52014077.html

【紹介】真詮ブログ・「本願寺のヒットラー(1)宗政とは何か・(2)「最初の宗議会」の自殺」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52012810.html

【小池龍之介師 宗派離脱・単立寺院化】ツイッターコメント投稿・23-27
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52012801.html

「法華経の省察―行動の扉をひらく」(ティク・ナット・ハン師原著)読了。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52007856.html

【4.29 ダライ・ラマ法王・震災特別慰霊法要・報告集】
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52002104.html

東日本大震災・被災地にて震災犠牲者追悼慰霊御供養のご報告
(往生院だより・第68号寄稿文)
http://blog.livedoor.jp/oujyouin/archives/51854274.html

被災地入り・ご報告・1-55
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51999166.html

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html


2012年08月29日(Wed)▲ページの先頭へ
【チベット問題】(2012.8.29までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
【チベット問題】(2012.8.29までまとめ)※これまでの諸考察も含めて

チベット仏教ゲルク派宗学研究所・教理の考察・フロントページの偈頌。齋藤保高先生が詠まれたものであるかと推察申し上げます。空と縁起の理法を賛嘆なされてのすばらしい偈頌であると僭越ながらにも存じ上げます。
http://rdor-sems.jp/index.php?%E6%95%99%E7%90%86%E3%81%AE%E8%80%83%E5%AF%9F

幻の如き空性。
縁起の第三層の意味。
世俗の自相さえ否定し、
相互縁起の連鎖と世間極成のみを存在の根拠とする
単なる言説有…。
これらの意味を学び、分別で多少理解できれば、
慈悲や世俗菩提心の行境がいかなるものか、
その本当の在り方に光が射し込む。
虚空の如き空性から、
有辺の壁と無辺の崖の挟間に、
幻の如く甦る器世間と有情世間。
これをおいて他に、
慈しみ愍むべきものを、
一体どこに求めようというのか?
帰謬論証派の空性理解の片鱗に触れたとき、
執着から離れた純粋な慈悲の何たるか、
その輪郭が初めて見えてきた。
この教えを知らずに抱いていた慈しみや愍れみの心は、
確かに善きものであったかもしれないけれど、
今となっては何と色褪せて見えることか!

・・

MMBA.jp | ケンスル・リンポチェの最期および葬礼について(至十四日忌)
http://t.co/P2ETUVYz

どうか再びご転生なされて、一切衆生を到涅槃へとお導き賜れますように、心から祈念申し上げます。師のご遺徳に深く合掌礼拝。川口英俊九拝

ケンスル・リンポチェ・テンパ・ゲルツェン師の追悼録
中原一博氏ブログ 「ゲシェラの思い出」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/aRK0pHoG

ケンスル・リンポチェ・テンパ・ゲルツェン師の追悼録(関係各位)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/32c68761f922c9a0b9d4ab1a1b332041

・・

【チベット問題】

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
http://t.co/PwVvYWck

続くチベット焼身抗議・・いまだに国連は本格的に動かない・・いったいなんのための国連か・・

<速報>27日 再びンガバで2人焼身 2人とも死亡 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/JpzARpgR

チベット族2人が焼身自殺 中国の統治に抗議 - MSN産経ニュース
http://t.co/LKF0DcX6

「カンゼで尼僧が1人デモ」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/GGOf9uui

「中国を揺るがすチベットの祈り」9月 8日(土)午後1時〜午後2時半 ルミネ横浜8F 事前申込必要・有料講座 講師・早大教授・石濱裕美子先生
http://t.co/8wbuA4CS

石濱裕美子先生ブログ 
「モンゴロイドがインドで危険」 
http://t.co/zJiBvzMl 

「僧侶、俗人の拘束、行方不明が続く - チベットNOW@ルンタ」
http://t.co/R82MC1FZ

ウーセル・ブログ「ラサの新しい姿から」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/gPriLWhq

「ラサは巨大な監獄の如し」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/SyHhjNIo

「ディルでチベット語・文化を擁護した若者中心に1000人以上拘束される」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/NBjo7qeq

「ゴンジョ 強制移住/ンガバ 焼身後のデモ拘束者/バゾン 死に瀕し解放 賠償金」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/SJ63CQMe

「焼身続くチベットにテーマパーク建設?  WEDGE Infinity(ウェッジ)
http://t.co/VTYFAUkH 
ジャーナリスト・有本香氏

チベットを知り、祈ろう。超宗派の僧侶たちによる@大阪 スーパーサンガ第3 回結集 9月10日(月)14時〜應典院にて 祈りの集い+映画「オロ」の上映、岩佐寿弥監督トーク、18時〜行脚(デモ行進)
http://t.co/AL9thImD

【チベット問題】(2012.8.22までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52097830.html

【チベット問題】(2012.8.11までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52096587.html

【チベット問題】(2012.7.23までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52094296.html

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

2012年11月ダライ・ラマ法王猊下来日情報 11月4日 横浜法話・講演 11月11日 沖縄特別講演
http://t.co/e9khoQk9
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 その他 決定次第、随時掲載

・・

往生院メールマガジンNO.90
http://archive.mag2.com/0000098047/index.html

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について・2」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/3b9af511ac636c3935118b93b2f716fa
往生院だより75号・平成24年9月彼岸号コラム

「お盆を終えての雑感・・」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/d/20120817

平成24年度・お盆施餓鬼法要 法話内容 録画(二回目)配信
http://www.ustream.tv/recorded/24736768

「菩提心論」川口英俊(平成24年・お盆施餓鬼法要配布用・施本)
http://t.co/aSBtLQQI

岩瀧山・往生院六萬寺 平成24年度・地蔵盆法要 録画1
http://t.co/Qn9f5p2O

岩瀧山・往生院六萬寺 平成24年度・地蔵盆法要 録画2
http://t.co/deVdhkDZ

・・

『 #勝義方便メモ まとめNo.4 再考「公害企業主呪殺祈祷僧団」について』1-152
http://togetter.com/li/320014

更に考察続く・・

・・

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について・1」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52091128.html

・・

【チベット問題】(2012.6.29までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52091129.html

【チベット問題】(2012.3.2までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52070555.html

【ダライ・ラマ法王猊下関連アーカイブ】(2012.1.15までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52061159.html

・・

「無分別」・「離戯論」について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52054473.html

#勝義方便メモ まとめNO.1
http://togetter.com/li/200586

#勝義方便メモ まとめNO.2
http://togetter.com/li/219557

#勝義方便メモ No.3のまとめ
http://t.co/BzhW4vHQ

・・

天罰論に関しましての私見関連考察の追記
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52034966.html

『空と縁起と』〜仏教の存在論〜  平成23年度・秋季彼岸施餓鬼・配布用資料
http://t.co/wHL7TR0

『東日本大震災に思う』 平成23年度・お盆施餓鬼法要・配布用資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/28c0cc5975d7b67227e085443ad9053f

自らを灯明と化されたツェワン・ノルブ師による焼身供養について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52034027.html

【仏教存在論】1-45
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52031260.html

【大震災・空と縁起と】(1-11)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52002925.html

これまでの天罰論に関しましての私見関連考察 【大震災・空と縁起と】(12-47)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52007858.html

天罰論に関しましての私見関連考察、【大震災・空と縁起と】
(48-72)・完結
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52009321.html

7/18 最近のツイッターコメントまとめ
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52026611.html

7/6 最近のツイッターコメントまとめ
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52024256.html

故丸山照雄師「公害企業主呪殺祈祷僧団」の活動から考える
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52018516.html

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

日本仏教改革の視座
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52015538.html

【アンチ葬式仏教の危うさ http://bit.ly/muwOcn 】ツイッター・コメント投稿・1-26
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52014077.html

【紹介】真詮ブログ・「本願寺のヒットラー(1)宗政とは何か・(2)「最初の宗議会」の自殺」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52012810.html

【小池龍之介師 宗派離脱・単立寺院化】ツイッターコメント投稿・23-27
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52012801.html

「法華経の省察―行動の扉をひらく」(ティク・ナット・ハン師原著)読了。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52007856.html

【4.29 ダライ・ラマ法王・震災特別慰霊法要・報告集】
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52002104.html

東日本大震災・被災地にて震災犠牲者追悼慰霊御供養のご報告
(往生院だより・第68号寄稿文)
http://blog.livedoor.jp/oujyouin/archives/51854274.html

被災地入り・ご報告・1-55
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51999166.html

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html


2012年08月22日(Wed)▲ページの先頭へ
【チベット問題】(2012.8.22までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
ケンスル・リンポチェ・テンパ・ゲルツェン師の追悼録(関係各位)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/32c68761f922c9a0b9d4ab1a1b332041

・・

「お盆を終えての雑感・・」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/d/20120817

平成24年度・お盆施餓鬼法要 法話内容 録画(二回目)配信
http://www.ustream.tv/recorded/24736768

「菩提心論」川口英俊(平成24年・お盆施餓鬼法要配布用・施本)
http://t.co/aSBtLQQI

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について・2」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/3b9af511ac636c3935118b93b2f716fa
往生院だより75号・平成24年9月彼岸号コラム

・・

【チベット問題】(2012.8.22までまとめ)
「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
http://t.co/PwVvYWck

「またもや法王と亡命政府首相を讃える歌を歌ったとしてチベット人歌手拘束」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/iPuWudsT

伝統と金もうけ 揺れるチベット族:ニュースモーニングサテライト:テレビ東京
http://t.co/Qltw7mAO

「国連がチベット知識人弾圧を確認」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/uMqEpkli 

「拷問の結果重体となり監獄から2人の僧侶が出される」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/c9h3aQ8L

「3人の子供を残し焼身、死亡したリキョの遺書が伝わる」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/AQ8iUsNG

チベット焼身抗議のリキョさんの遺書・・うぅ・・「・・生きとし生けるものすべての苦しみを私は引き受ける・・」・・どうか善処への赴きのあらんことを・・過去世・前世における善業の習気による菩提心が彼女を焼身抗議へといざなわせたのであろうか・・

「マチュの競馬大会 デブンのショトゥン祭 +警備隊陳列」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/VtDMc0uW

アイ・ウェイウェイ(艾未未)「チベット人の焼身が続いている今、ラサを訪れるのは恥」と - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/4911USHG

「新たに判明したチベット人への刑、拘束」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/txjp5xM1

「13日にンガバで焼身したタシも死亡 焼身時の写真」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/pr6v14yi 

「鉱山開発に反対するチベット人たちに当局が発砲、1人死亡 住民多数拘束」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/4dD0YxNS

デモ鎮圧で1人死亡か チベット 鉱山開発に反対 - MSN産経ニュース
http://t.co/OjOGs1Lh

「2009年以降、焼身したチベット人54人(内地51人、外地3人)のリスト:8月15日更新分」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/v0AjVlDk

チベット族の焼身抗議相次ぐ、人権団体「中国政府への不満を反映」 | ワールド | Reuters
http://t.co/FQLULHBf

「またしてもチベットの人気歌手が拘束され行方不明に」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/jz9YhwHd

「レゴンで公安の理不尽な暴力に抗議するデモ」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/x1VE2syB

「昨日ンガバで再び2人が焼身抗議 1人死亡 抗議デモを行ったチベット人1人撲殺」  - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/skcdmtTc

時事ドットコム:チベット族、相次ぎ焼身自殺図る=中国四川省
http://t.co/0pwShGrE

チベットを知り、祈ろう。超宗派の僧侶たちによる@大阪 スーパーサンガ第3 回結集 9月10日(月)14時〜應典院にて 祈りの集い+映画「オロ」の上映、岩佐寿弥監督トーク、18時〜行脚(デモ行進)
http://t.co/AL9thImD

「チベット人としてオリンピック初出場のチュヤン・キ 銅メダル!!!」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/1498V7U1

「チベット族として光栄」中国選手、初出場で銅 - SANSPO.COM
http://t.co/oAVVgR40

ロンドン五輪・20キロ競歩・チベット人のチュヤンキさん銅メダル獲得・チベット人初メダリスト。おめでとうー 
First Tibetan Olympian wins medal for China 
http://t.co/jisDfxs3

「昨日焼身のチュパ 死亡 - チベットNOW@ルンタ」
http://t.co/8uOYDkPn

<速報>再び今日ンガバで焼身 内地49人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/Yl8TTrYD

【チベット問題】(2012.8.11までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52096587.html

【チベット問題】(2012.7.23までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52094296.html

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

2012年11月ダライ・ラマ法王猊下来日情報 11月4日 横浜法話・講演 11月11日 沖縄特別講演
http://t.co/e9khoQk9
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 その他 決定次第、随時掲載

・・

『 #勝義方便メモ まとめNo.4 再考「公害企業主呪殺祈祷僧団」について』1-152
http://togetter.com/li/320014

更に考察続く・・

・・

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について・1」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52091128.html

・・

【チベット問題】(2012.6.29までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52091129.html

【チベット問題】(2012.3.2までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52070555.html

【ダライ・ラマ法王猊下関連アーカイブ】(2012.1.15までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52061159.html

・・

「無分別」・「離戯論」について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52054473.html

#勝義方便メモ まとめNO.1
http://togetter.com/li/200586

#勝義方便メモ まとめNO.2
http://togetter.com/li/219557

#勝義方便メモ No.3のまとめ
http://t.co/BzhW4vHQ

・・

天罰論に関しましての私見関連考察の追記
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52034966.html

『空と縁起と』〜仏教の存在論〜  平成23年度・秋季彼岸施餓鬼・配布用資料
http://t.co/wHL7TR0

『東日本大震災に思う』 平成23年度・お盆施餓鬼法要・配布用資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/28c0cc5975d7b67227e085443ad9053f

自らを灯明と化されたツェワン・ノルブ師による焼身供養について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52034027.html

【仏教存在論】1-45
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52031260.html

【大震災・空と縁起と】(1-11)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52002925.html

これまでの天罰論に関しましての私見関連考察 【大震災・空と縁起と】(12-47)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52007858.html

天罰論に関しましての私見関連考察、【大震災・空と縁起と】
(48-72)・完結
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52009321.html

7/18 最近のツイッターコメントまとめ
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52026611.html

7/6 最近のツイッターコメントまとめ
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52024256.html

故丸山照雄師「公害企業主呪殺祈祷僧団」の活動から考える
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52018516.html

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

日本仏教改革の視座
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52015538.html

【アンチ葬式仏教の危うさ http://bit.ly/muwOcn 】ツイッター・コメント投稿・1-26
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52014077.html

【紹介】真詮ブログ・「本願寺のヒットラー(1)宗政とは何か・(2)「最初の宗議会」の自殺」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52012810.html

【小池龍之介師 宗派離脱・単立寺院化】ツイッターコメント投稿・23-27
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52012801.html

「法華経の省察―行動の扉をひらく」(ティク・ナット・ハン師原著)読了。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52007856.html

【4.29 ダライ・ラマ法王・震災特別慰霊法要・報告集】
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52002104.html

東日本大震災・被災地にて震災犠牲者追悼慰霊御供養のご報告
(往生院だより・第68号寄稿文)
http://blog.livedoor.jp/oujyouin/archives/51854274.html

被災地入り・ご報告・1-55
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51999166.html

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html


2012年07月28日(Sat)▲ページの先頭へ
「菩提心論」(平成24年・お盆施餓鬼法要配布用・施本)
平成24年・お盆施餓鬼法要配布用・施本

「菩提心論」

川口英俊・著

「仏教において、何が最も大切ですか?」

と聞かれることがあります。四聖諦(苦諦・集諦・滅諦・道諦)、四法印(諸行無常・諸法無我・一切皆苦・涅槃寂静)、「四無量心」(慈・悲・喜・捨)、あるいは、智慧・方便、空・縁起・・・と様々な概念が仏教には控えており、確かにどれも重要な内容となっております。

その中でも特に仏・法・僧の三宝に帰依し、本格的に仏道に入る上で最も大切となるのは、「菩提心」(ぼだいしん)であると考えております。

「菩提心」とは、「菩提=悟り」で、悟りを求める心、悟りを目指す心であります。仏教の一番の目的は、仏・如来と同様に完全なる円満な悟りを得ることでありますので、そのための決意を行うことが、まず大切なことになります。

何事も目的・目標を掲げた上で、私たちは物事を進めていけるようになるわけですが、仏教の道を進むには、「菩提心」が何よりも重要となります。この「菩提心」を欠いていては、先に挙げたような仏教の重要単語の内容をいくら理解できようが、仏道を歩む上において、無意義・無益なこととなってしまいかねないため、非常に注意が必要であります。

では、その「菩提心」の内容ですが、例えば、私一人、迷い苦しみのこの世界から逃れるために悟りを目指すということではいけないものとなります。私一人の悟りを得るためというのでは、ただ自分さえよければ良いのだという、自己満足・独善的なものであり、真に仏教の考え方とはかけ離れたものとなってしまいかねません。もちろん、独覚・縁覚と言われるように、自分一人だけの悟りを目指して精進し、悟りを得ることは可能でありますが、その悟りの次元は、仏・如来が成就する円満なる完全な悟りとは大きな隔たりが生じてしまうものであり、結局は、更に真なる悟りを目指して精進を続けていかなければならないこととなります。

また、この私たちの世界は「縁起」にて成り立っているものであり、多くの無数のモノ・コトとの関係性の中で、互いに様々に依り合い、支え合い、助け合い、分かち合いにて存在することができています。この関係性を無視し、自分さえ良ければという考え方では、実は私たちそれぞれの存在も成り立ち得ないものなのであります。

この縁起の世界を鑑みたとき、いまだ無数のものたちが、この輪廻(りんね)世界にて迷い苦しんでいると知り、全ての迷い苦しんでいるものたちを救いたいと願い、そのためにこそ、私は悟りを目指して頑張りたいのだと思うことが、まず大切なこととなります。

ですので、正確な「菩提心」の意味は、「迷い苦しみにある一切衆生を悟りへと導くためにこそ、私は悟りを目指したい、目指すのだ」と決意することであります。

では、もう少しその「菩提心」を起こすための内容についてチベット仏教における例から考えてみたいと思います。チベット仏教においては、「菩提心」を起こすための基本的な考え方について簡単に七つにまとめて示されています。(七つの因果に関する教誡・因果の七秘訣)

 一、知母
 二、念思・念恩
 三、報恩
 四、慈心
 五、大悲心
 六、増上意楽(ぞうじょういぎょう)
 七、菩提心

となります。

まず一の「知母」とは、私は、これまでもこの迷い苦しみの世界を数限りなく生まれ変わりを繰り返しては輪廻し続けてきた中で、今世における一切衆生たちも、我が幾過去世かにおいては、我が母であったのかもしれないと思い知ることであります。

つまりは、例えば、今そこの道ばたに歩いている「アリ」であっても、目の前を今飛んでいる「蚊」であっても、もしかすると、前世においての私の母であったのかもしれないと思いなさいということであります。もちろん、たまたま今日すれ違った見ず知らずの人であっても、もしかしたら前世においては私の母であったかもしれないということでもあります。

チベットでは、土を耕す際にも、土中の虫たち、例えば「ミミズ」でさえ傷つけないように、慎重に気配りして土を耕すほどであります。「そのミミズは、かつてのあなたの前世では、あなたの母であったのかもしれませんよ」と言い合い、また、子供たちにも言い伝えて、生き物を大切にすること、むやみに生き物を害さないことを小さな頃から学んでいくのであります。

このようにして、一切全ての衆生たちは、私のかつての母であったのかもしれないと、皆平等に、今世における母と同様に、思い知ることがまずは大切となります。

もちろん、例え、我が身を害してくる者、怒り憎み嫌うべき者であったとしても、もしかすると、過去世では私の母であったのかもしれないと思うべきでもあるということであり、普通であれば考えられないことかもしれませんが、例えば、長年にわたりチベットを侵略し、著しく人権侵害・弾圧・圧政を繰り返し、いまだに多くのチベット人を殺し害している中国当局の者たちにでさえも、ダライ・ラマ十四世法王猊下は、慈悲の心から、その者たちであっても救ってあげたいのだと述べられているように、あらゆる一切の衆生を分け隔て無く、平等に救いたいと思うことが「菩提心」において重要なこととなります。

このように全ての者たちを等しくにまずは我が母であったのかもしれないと思うことが、菩提心を起こす上での前提となります。

もしも、仮に母とは思えなくても、今の自身における大切な者と母を置き換えて考えてみても良いでしょう。

次に二の「念思・念恩」となりますが、全ての一切衆生をかつては私の母であったのかもしれないと思えた次に、その母たちは、いつも優しく愛情を掛けて、慈しんで私を育んできてくれたことを思い念じ、その母たちの恩を深く知ることであります。このように今生きていくことができているのは、母親のお腹の中に生を受けて以来、ずっと母は子を心配し、気配りし、自分を犠牲にしながら、時には自分よりも大切な存在として、幼児から大人になってまでも、大事に育ててきてくれたからであります。その恩をしっかりと感じなければならないということであります。

そして、三の「報恩」で、その私を育んでくれたかつての母たちの恩に報いたい気持ちを起こすのであります。更に、その恩を思う時、四の「慈心」として、そのかつての母たちに対して親愛なる慈しみの心を抱くようにします。

慈しみの心を生じて、更に、五の「大悲心」を起こします。「悲」とは、憐れみ・哀れみの情のことで、今の我が母、また、かつての我が母たち、つまり一切衆生たちは、いまだ煩悩と無明(根本的な無知)・悪業によって、この輪廻世界で、例えば、人間であれば、四苦八苦(生・老・病・死・愛別離苦・怨憎会苦・求不得苦・五蘊盛苦)する迷い苦しみの世界の中にあることを思うとき、大いなる憐れみ・哀れみの情を起こすということであります。

そして、六の「増上意楽」として、五の「大悲心」から、何とかこの輪廻世界でいまだに迷い苦しんでいる、全ての一切衆生たちを救いたいという気持ちを起こし、そのように一切衆生たちを救わんがためにこそ、私は悟りを求めたいのだと決意することが、七の「菩提心」となるわけであります。一切衆生たちを利益(りやく)して真なる幸福である涅槃へと導くために悟りを求めることを強く決意するのであります。

以上のように、「知母」を基に「菩提心」へと導く考えがチベット仏教の基本となるのでありますが、「知母」を更に「縁起」に置き換えてみて、「菩提心」へと導く考えも十分に可能ではないかと拙私見ながら思う次第であります。

つまり、「縁起」という様々な関係性の世界の中においてこそ、実は、「悟り」を目指して精進努力を進めることも可能であるのだということです。私が今このように存在できているのは、まさに様々な縁に依って成り立っているのであり、例えば、生存環境、宇宙・地球や自然の営みや、自身の肉体や精神活動、衣・食・住・薬を得ることなども、一切衆生たちに依るところの関係性を完全に無視することはできないのであります。もちろん、現在のみならず、過去も含めて、未来にわたっても無数の支えに依って成り立っている自分の存在を思うとき、その無数の支えたちへの有り難さに感謝する恩を思うはずであります。そして、無数の支えがあってこそ、悟りを目指して今こそまさにこのようにして精進できる機会を得れたわけでもあるのです。その恩に報いたいという気持ちが生じれば、この無数の関係性の中にある一切衆生たちを利益(りやく)したいという菩提心を起こすこともできるのではないだろうかと考えております。

さて、更に詳しく「菩提心」の内容を考えていきましょう。

まずこれまでのように、「一切衆生たちを利益(りやく)して真なる幸福である涅槃へと導くために悟りを求めよう」と決意することを、菩提心における「発願心(ほつがんしん)」あるいは「誓願心」と言います。

しかし、これだけでは完全な「菩提心」とは言えません。例えば、「立派な医者になろう」と決意して誓願しただけで実際に医者になれるかといえば、それはもちろん無理なことです。決意・誓願後に、しかるべくに学業努力して、大学の医学部に入り、学習・実習を経て、国家試験を受け、そして国家試験に合格しない限りは医者になることはできないのであります。もちろん、それで一人前の医者となれるわけではなく、そこから様々な研修を経て、実地の治療の経験を積み、技術・専門性を高め、更に患者の信頼も厚くなり、そしてようやくに立派な医者と言える立場となることができるのであります。この間の精進努力を抜きにしては、当然に「立派な医者」など成り立たないこととなります。

目的・目標を掲げて決意、誓願することは、物事の始めにおいてまず大切なことですが、そこから実際にどのように具体的に実現・現実化させていくのかどうかも重要なことになります。そのため、「菩提心」においても「発願心」の次に実際に修行に入って精進努力を進めていこうと歩み出す「発趣心」(ほっしゅしん)、あるいは「進趣心」(しんしゅしん)が必要になるのであります。

このように「発願心」(誓願心)と「発趣心」(進趣心)の両方をまずは調えることとなります。この両方のことを「世俗の菩提心」と言い、「世俗の菩提心」により、ようやくに本格的な仏道に入ることができ、実際の修行が始まるのであります。

「発趣心」・「進趣心」の菩提心により、仏・如来と同等の悟りを目指して、いよいよ本格的に仏教を学び、修行を完成させていかなければならないのですが、その修行の階梯に関しての内容は、拙著の施本・「仏教・空の理解から学ぶ」の「第七章・仏教の実践」において少しまとめさせて頂いておりますので、後に引用致しておきたいと思います。

さて、その前に、「菩提心」には、実はもう一つ重要な内容があり、世俗の菩提心だけでは、円満なる悟りを成就することはできないのであります。ある一定修行が進んだ段階で、更に、次の菩提心を起こさなければならないこととなります。それが「勝義(しょうぎ)の菩提心」であります。

「世俗」と「勝義」の区分は非常に難しくありますが、簡単には、「世俗」とは、普通世間一般の日常生活においての立場のことで、「勝義」とは仏教における最高の悟りの立場のことを表すわけですが、例えば、「勝義」における真理とは、世間・世俗における言語表現ではもはや表すことができない仏教の真理のことで、その最高真理とは、「空性」(あらゆる全ての存在は、自性・実体として成り立っているものではないこと)について、もはや言葉・言説・戯論も超えて、直感認識(現量)によって理解した段階とされています。

つまり、その「空性の現量了解(げんりょうりょうげ)」を得た段階から、更に修行を進めて悟りを目指し精進努力を積み重ねていくというのが、「勝義の菩提心」となるわけであります。

「勝義」における真理のことを「勝義諦」と言いますが、例えば、空性を現量了解し、「勝義諦」を了解したとしても、もはや人間の言語活動能力を超えてしまっているため、仏教の真理を世俗・世間において示すことは到底不可能なことになってしまいます。しかし、それではいかにして一切衆生の迷い・苦しみ、煩悩・無明・悪業を排撃させて、悟り・涅槃へと導くかということですが、まずはできうる限りにおいて言語表現など、世俗の手法・方法を用いて、仏教の真理を伝えていかなければならないため、いかにして今度は「勝義諦」の立場から「世俗諦」を用いて、一切衆生を悟りへと導いていくかという課題にも取り組んでいかなければならないこととなります。

世俗諦と勝義諦については、またの機会にて詳しく再考致したいと思います。

さて、本論の最後として、普段、皆さんがご先祖様を御供養なさる際に、追善や功徳、回向という言葉を耳にされることが多いと思います。

追善供養・功徳回向の本来的意義とはどのようなものであるのかについては、往生院だより第74号(平成24年7月号)のコラムにて少し述べさせて頂いております。以下、そのコラムの内容を抜粋しておきます。

「・・追善供養・功徳回向は、仏教の慈悲・利他心から発したる私たちの善なる行い・徳の行いの力によって、亡くなられた方が、無事に悟りの世界、仏国土・浄土へといざなわれるように、また、諸仏・諸菩薩から仏説をしっかりと授かって、修行の精進が進めれるようにと、その善徳行が亡くなられた方とも分かち合えて、その善徳行による善業の力が亡くなられた方にも及び、迷い苦しみの原因となる悪業(悪い行いの集まり・カルマ)、無明(根本的な無知)・煩悩が排撃されて、しっかりと悟りの境地へと向かうことができていけれるようにとして実践するものであります。
 このように善徳行による善業の力を分かち合うことができるようにというのは、親族など特定の亡き方、ご先祖様だけではなくて、迷い苦しみにある一切衆生に、その善業の力が、廻り向かって及びますようにということが、「回向、あるいは廻向」の意味となります。
 特に重要となるのは、仏教の慈悲・利他心による善徳行の対象は、「迷い苦しみにある一切衆生」ということであります。
 いわゆる「菩提心」というもので、迷い苦しみにある一切衆生を救わんがためにこそ、悟りを得たいのだとして、仏道修行を始める前提となる決意のことであり、この「菩提心」を発した上で、慈悲・利他行、善徳行を行うことが私たちには大切なこととなります。
 様々なお経を唱えた後によく読む回向文には、「願わくは此の功徳を以て、普く一切に及ぼし、我等と衆生と、皆共に仏道を成ぜんことを」と、普回向がある次第であります。・・」・・抜粋ここまで。

以上のように「菩提心」を伴っての「慈悲・利他行、善徳行」が仏教の供養の実践の一つともなります。

私たちは、普通に善行や徳行と言えば、慈善事業や社会貢献事業、あるいは、ボランティアや奉仕活動を思い浮かべるかもしれません。

しかし、普通一般社会・国際社会における慈善事業や社会貢献事業、非営利活動、あるいは、ボランティアや奉仕活動などは、仏教的な見地からは、所詮、狭い範囲の世界の中、狭い範囲の関係性の中における(例えば、人類・人間の)価値観による自己都合・自己満足・独り善がり的な域を完全には抜け出るようなものではなく、もちろん、悪いことではなく、普通に奨励されるべきことでもありますが、その善徳行の対象を、好き嫌い、敵味方関係なく、または人間だけにでもなく、あるいは、人間・動物だけにでもなく、この地球にある一切衆生だけにでもなく、もっと広く、遍く宇宙にある一切衆生、いや無数にある宇宙の全ての一切衆生、更に、三界(欲界・色界・無色界)・三千大千世界の全ての一切衆生たちを分け隔てることなく、平等に救いたいとの菩提心から、実際に悟りを得ようと修行を進めていく中において、真なる善・徳行を積み重ね、その善業を一切衆生に廻り向かって及びますようとして調えていくことが望まれるのであります。

ですから、慈善事業や社会貢献事業、非営利活動、あるいは、ボランティアや奉仕活動などは、慈悲・利他行の一つとして誠に大切でありますが、その志の真なる深いところでは、やがて遍く一切の衆生たちを平等に、この迷い苦しみの輪廻から救いたいがために私はこの慈悲・利他行の修行を進めていくのだとして行うこととなれば、実にすばらしいことになるのではないだろうかと考えております。

 拙生もここ10年ほどにわたり、いくつもの慈善事業や社会貢献事業、非営利活動、ボランティアや奉仕活動を平行して進めて参りました。現在は以前に比べるとかなり活動を縮小させて頂いておりますが、振り返りますと、これまで述べさせて頂いて参りました「菩提心」を基とした実践とはなっていなかったと反省を致しております。それがために、色々と悩み苦しむことが多々あったのではないだろうかと今は思っております。これからは、真なる「菩提心」を常に心に留めつつ、それらの活動・事業を行っていくことができましたらと考えております。

 もちろん、それらの慈悲・利他行だけに留まることなく、普段の日常生活全般における身(身体)・口(言葉)・意(心)による全ての行いを菩提心に基づくものとすることが、仏教の善・徳行の真なる実践であり、そのように調えていくことが重要となります。しっかりと精進努力して参りたいものであります。

さて、次に仏教の修行における具体的実践のまとめについて挙げさせて頂いておきます。

・・・

施本「仏教・空の理解から学ぶ」の「第七章・仏教の実践」から以下に仏道修行の実践についての箇所を抜粋・・

施本「仏教・空の理解から学ぶ」
第七章・仏教の実践
http://www.hide.vc/engi7.htm

※ネット公開では、URLだけを表示・・

・・

参照文献 「七つの因果に関する教誡・因果の七秘訣」に関して、「ダライ・ラマの仏教哲学講義」(1996年・大東出版社)

著者プロフィール
川口英俊(かわぐちえいしゅん)
昭和51年 東大阪生まれ
岩瀧山往生院六萬寺 副住職
URL:http://www.oujyouin.com
他、参照 URL:http://www.hide.vc

「菩提心論」(非売品)
平成24年8月・お盆施餓鬼法要配布用

発行日 2012年7月28日 初版第1刷
著 者 川口英俊
発行者 川口英俊
発行所 岩瀧山往生院六萬寺
所在地 〒579-8061 大阪府東大阪市六万寺町1丁目22番36号
U R L  http://www.oujyouin.com
印刷・製本 ニッシン印刷株式会社

不許複製・無断転載を禁ず
cKawaguchi Hidetoshi 2012
Printed and Bounded in Japan

・・以下参照までに・・

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について・1」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52091128.html

『 #勝義方便メモ まとめNo.4 再考「公害企業主呪殺祈祷僧団」について』
http://togetter.com/li/320014

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜 平成24年度・お彼岸施餓鬼法要・配布用・施本
http://t.co/PwVvYWck

『空と縁起と』〜仏教の存在論〜  平成23年度・秋季彼岸施餓鬼・配布用資料
http://t.co/wHL7TR0

『東日本大震災に思う』 平成23年度・お盆施餓鬼法要・配布用資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/28c0cc5975d7b67227e085443ad9053f


2012年07月23日(Mon)▲ページの先頭へ
【チベット問題】(2012.7.23までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
7/13「岩瀧不動明王様 再安座法要厳修」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ebbb331d7c052f246535edfd06166bc3

6/27「岩瀧不動明王様、災害消除ご崩落の衝撃」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/e70b9fbf293e268197eae254d0ce7302

・・

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
http://t.co/PwVvYWck

またアバ自治州でチベット人が焼身自殺
http://t.co/u8BiW0NF
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所ニュースリリース  2012年7月17日 CTA

ウーセル・ブログ「CCTVプロパガンダ番組内の焼身チベット人」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/k2VbuP1R

「僧ロプサン・ロジン水葬」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/T4c2FEVe

ダライ・ラマ法王の77歳の誕生日に寄せてーカシャック(内閣)の声明
http://t.co/XTPtlGSP

18歳のチベット僧が焼身自殺 2009年以来44人目
http://t.co/YBlubvzi

中国で18歳のチベット僧が抗議の焼身自殺 
http://t.co/nCjmxNDw

<速報>今日、新たにバルカム県で僧侶焼身・死亡 49人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/fH2B6LpZ

「チベットの僧侶作家2人拘束・行方不明」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/bPCifAbr

検問所職員の暴行でラマ僧が死亡=チベット自治区 
http://t.co/3hngoBr3

「これまでに焼身したチベット人48人(内地45人、外地3人)のリスト:<上>」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/ojev14hb

「これまでに焼身したチベット人48人(内地45人、外地3人)のリスト」:<中>」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/L1pz0iTu

「これまでに焼身したチベット人48人(内地45人、外地3人)のリスト:<下>」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/px6CscDy

「対話で焼身自殺止まる」チベット亡命政府首相、中国政府を非難 - MSN産経ニュース
http://t.co/65xcpyx2

・・

石濱裕美子先生ブログ
「日本の政治家位負け」
チベットの外務大臣デキチュヤン氏来日スピーチと質疑応答 
http://t.co/L7wBEASd

・・

福田洋一先生( @yoichi_fukuda )ブログ 「チベット仏教研究のススメ公開」:チベットとコンピュータな日々:So-netブログ
http://t.co/WjAF7erT
 駒澤大学大学院・仏教学研究会講演「チベット仏教研究のススメ」のPDF

・・

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

ウーセル・ブログ「どちらがオリエンタリズムなのか?」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/vwelFBxp

「僧侶がチェックポストで保安員にリンチを受け殺害される」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/EaCjOve3

チベット族男性が死亡 中国に抗議し焼身 - MSN産経ニュース
http://t.co/preHEZl3

「焼身を唆したとして僧侶3人に9〜11年の刑」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/1a5LChBA

7日ダムシュンで焼身抗議ツェワン・ドルジェ 死亡 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/MZNWCw6k

チベット族男性が焼身自殺図る 「ダライ・ラマ万歳」と叫び 中国・自治区ラサ郊外 - MSN産経ニュース
http://t.co/Zd8oAeIW

<速報>ラサ近郊ダムシュンで新たな焼身抗議 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/a7vFZd6h

時事ドットコム:チベット族自治区で焼身自殺図る=中国
http://t.co/xsVLM0hJ

「時代を駆ける:中原一博/7止 ブログで告発、今後も」
http://t.co/IgNECAkN

「先に火事で焼死と伝えられた僧院長と尼僧は焼身」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/AK0WbzmB

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所ニュースリリース 「ヨーロッパ、米国、カナダ、チベット問題を国際連合人権理事会に提起」 
http://t.co/ItqAeDef  2012年6月29日

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所ニュースリリース 「甘孜(カンゼ)で抗議のチベット人少女、殴打、拘束される」 
http://t.co/zPHVUr9O 2012年6月30日(ラジオ・フリー・アジア)

ダライ・ラマ法王猊下 法王曰く「毎日が誕生日」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/sxofwXCd

「時代を駆ける:中原一博/6 焼身の現場に行く」
http://t.co/X43H6NxH

「時代を駆ける:中原一博/5 チベット寺院との出会い」
http://t.co/QerwhJOT

「時代を駆ける:中原一博/4 行動の原点はヒロシマ」
http://t.co/FsZwk6N8

「時代を駆ける:中原一博/3 拠点建設、広がる支援」 
http://t.co/J3IBjYa4

「時代を駆ける:中原一博/2 錯乱の声に目を覚ます」 
http://t.co/mEev1ETX

「時代を駆ける:中原一博/1 ダライ・ラマの建築士」
http://t.co/kkxXpzQN

ウーセル・ブログ「ラサ――新しい人種隔離地区」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/rqccq5i6

1人のチベット人僧侶が中国の警官に殺され遺体を遺棄される - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/rlzrKkDi

世界を巡るチベット<真理のトーチリレー> - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/QhokxDEO

・・

『 #勝義方便メモ まとめNo.4 再考「公害企業主呪殺祈祷僧団」について』1-152
http://togetter.com/li/320014

更に考察続く・・

・・

福田洋一先生ブログ
『svabhāvapratibandhaについての対話 [仏教論理学]』 
http://t.co/KhontXvz

福田洋一先生
パネル「討論 svabhāvapratibandha─ダルマキールティ論理学の根本問題」を終えて
http://t.co/kuwM3n1Q

九州インド哲学ブログ2
「svabhāvapratibandha研究の見取り図」
http://t.co/Dc2vsuqG

「1980年代,svabhāvapratibandhaに憑かれた人々」
http://t.co/Oo9XokzZ

・・

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について・1」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52091128.html

・・

<速報>ジェクンドで女性1人が焼身抗議か? - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/mktY4Qs6

「カンゼで17歳の少女が1人デモ  数日後病院へ」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/9IRDZKwm

【チベット問題】(2012.6.29までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52091129.html

【チベット問題】(2012.3.2までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52070555.html

【ダライ・ラマ法王猊下関連アーカイブ】(2012.1.15までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52061159.html

・・

「無分別」・「離戯論」について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52054473.html

#勝義方便メモ まとめNO.1
http://togetter.com/li/200586

#勝義方便メモ まとめNO.2
http://togetter.com/li/219557

#勝義方便メモ No.3のまとめ
http://t.co/BzhW4vHQ

・・

天罰論に関しましての私見関連考察の追記
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52034966.html

『空と縁起と』〜仏教の存在論〜  平成23年度・秋季彼岸施餓鬼・配布用資料
http://t.co/wHL7TR0

『東日本大震災に思う』 平成23年度・お盆施餓鬼法要・配布用資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/28c0cc5975d7b67227e085443ad9053f

自らを灯明と化されたツェワン・ノルブ師による焼身供養について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52034027.html

【仏教存在論】1-45
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52031260.html

【大震災・空と縁起と】(1-11)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52002925.html

これまでの天罰論に関しましての私見関連考察 【大震災・空と縁起と】(12-47)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52007858.html

天罰論に関しましての私見関連考察、【大震災・空と縁起と】
(48-72)・完結
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52009321.html

7/18 最近のツイッターコメントまとめ
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52026611.html

7/6 最近のツイッターコメントまとめ
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52024256.html

故丸山照雄師「公害企業主呪殺祈祷僧団」の活動から考える
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52018516.html

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

日本仏教改革の視座
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52015538.html

【アンチ葬式仏教の危うさ http://bit.ly/muwOcn 】ツイッター・コメント投稿・1-26
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52014077.html

【紹介】真詮ブログ・「本願寺のヒットラー(1)宗政とは何か・(2)「最初の宗議会」の自殺」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52012810.html

【小池龍之介師 宗派離脱・単立寺院化】ツイッターコメント投稿・23-27
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52012801.html

「法華経の省察―行動の扉をひらく」(ティク・ナット・ハン師原著)読了。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52007856.html

【4.29 ダライ・ラマ法王・震災特別慰霊法要・報告集】
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52002104.html

東日本大震災・被災地にて震災犠牲者追悼慰霊御供養のご報告
(往生院だより・第68号寄稿文)
http://blog.livedoor.jp/oujyouin/archives/51854274.html

被災地入り・ご報告・1-55
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51999166.html

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html


2012年06月01日(Fri)▲ページの先頭へ
【チベット問題】(2012.6.1までまとめ)・法蔵『大乗起信論義記』現代語訳・島村大心師著
「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
http://t.co/PwVvYWck

【チベット問題】(2012.6.1までまとめ)

チベット 僧侶の焼身自殺後に数百人拘束
http://t.co/hM6pSa49

チベット自治区ラサで600人拘束、焼身自殺受け=報道(ロイター) - Y!ニュース
http://t.co/LsNKitMD

<速報>今日 ザムタンで幼い子供3人を残し 母親が焼身抗議・死亡 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/eGxFUarN

時事ドットコム:チベット族がまた焼身自殺=中国四川省
http://t.co/ChevGHuc

<続報>ラサで2人のチベット人若者が焼身抗議 1人死亡 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/pDtP8R3G

チベット自治区ラサで僧侶2人が焼身自殺、中国 
http://t.co/B56NNw3Q

厳戒下ラサでチベット僧が焼身自殺、抗議活動拡大? - MSN産経ニュース
http://t.co/8DcDuCn1

チベット自治区で焼身自殺
http://t.co/v4nrsXQj

時事ドットコム:ラサで僧侶が焼身自殺=緊張高まる−中国チベット自治区
http://t.co/svWTmmtb

チベット族2人が中国政府に焼身抗議、ラサで初めて=新華社 | Reuters
http://t.co/aOeDwFc7

<速報>ラサで2人が焼身抗議 1人死亡 1人重体 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/zAItnKMN

中国、非合法手段で締め付け強化…米人権報告書 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://t.co/gWCKYmLF

チベットよりも深刻なウイグルの苦難(前篇) 歴史から見る少数民族問題 WEDGE Infinity(ウェッジ)
http://t.co/dhfMRwnl

カルマパ17世への訴追取り下げ インド当局 - MSN産経ニュース
http://t.co/fdxDVVHy

講演会:「物の大切さ」考えて ネパールやチベット、中古文具で支援 活動続ける浅原明男さん、大津で /滋賀− 毎日jp(毎日新聞)
http://t.co/QH6vMBJF

NEWSポストセブン|櫻井よしこ 日本に内政干渉を続ける中国は宗主国のつもりか
http://t.co/tiIqu42i

ウーセル・ブログ:「治安維持」のため廃止されるチベット語教育 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/SvaEsed7

「東チベットのある町である旅行者が焼身に付いて聞いた話」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/PhpIp6xo

ダライ・ラマ「中国は倫理的危機」、暗殺計画は確認できず
http://t.co/8SY1cqYi

・・

「大乗起信論」は謎多き論説だ。大乗起信論のチベット訳は無いので、恐らくインドで書かれたのではないのは確かだろう。その大乗起信論の注釈書「釈摩訶衍論」についても謎が多い。こちらは龍樹論師著とされるが、本当の著者が龍樹論師の高名にあやかろうとしたとみるのが妥当だろう。

「大乗起信論」の法蔵論師による注釈書「大乗起信論義記」の現代語訳が島村大心師訳著により刊行された。島村大心師は、「釈摩訶衍論」の研究論文も多くあるだけに、「大乗起信論」の内容、思想哲学背景(特に華厳思想)、狙いなどを理解する上でも重大な視座を有しているとみている。

島村大心師( http://t.co/TRQ4eLhy )の各論考は、大乗起信論を理解する上で重大な視座を有しているのは確かだが、その内容は各々難解極まりない。「大乗仏教の発見した真理の内実」 http://t.co/yMZZgXDm を基本的な原理として解読を目指す必要がある。

「空」に関しての公理・真理命題・定理がまとめられているのが島村大心師「大乗仏教の発見した真理の内実」 http://t.co/yMZZgXDm で、現代語訳「大乗起信論義記」にも附記されているが、定理が一つ増えて11になっているのには注意が必要。

私の課題としては、島村大心師「大乗仏教の発見した真理の内実」 http://t.co/yMZZgXDm における空の原理と、チベット仏教・中観帰謬論証派の示す空の原理との融合理解であり、特に「縁起」からも更に補完して理解を進めるというところであります。漠然としていますが・・

法蔵『大乗起信論義記』現代語訳

(島村大心師 http://www.h7.dion.ne.jp/~sdaisin/
高野山出版社 http://www17.ocn.ne.jp/~koyasanp/MyPage/menu8.html

到着致しました。凄まじい島村大心師の気迫を感じます。大乗仏教の悟り・真如とはいかなる事態を示すのか、改めまして学びを進めて参ります。

「大乗起信論・岩波文庫」と「現代語訳 大乗起信論―仏教の普遍性を説く・大蔵出版」と併せて、三点セットとして読解致して参りたいと存じます。 


・・

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
http://t.co/PwVvYWck

【チベット問題】

ウーセル・ブログ「インドで仏教を学び、ラサで洗脳される」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/XuMHYsO8

中日新聞:中国の人権 大国らしい“法治”を:社説(CHUNICHI Web)
http://t.co/70qpj0YG

ウーセルブログ:「あら探し」、「些細な事柄」、「権威の確立」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/uQ2wA9rs

「高僧とその姪が焼身者を追悼中火事で焼死 人々は焼身したに違いないと噂」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/bzRUMk0x

「カンゼでチベット人NGOに登録強制」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/B6eNX0dE

「ダンゴ抗議デモ後に成都で拘束されたトゥルクを含む4人の僧侶行方不明」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/vnBW3w5K

「アムドで遊牧民の土地が強制収用され、中国人移民に渡される」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/MkrkfBpN

焼身抗議に揺れるチベットの決意 
http://t.co/7V7EMyHQ

チベット学校強制閉鎖 教師逮捕 
http://t.co/JZz5C6YY

【チベット問題】(2012.4.30までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52081200.html

【チベット問題】(2012.4.14までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52078274.html

【チベット問題】(2012.4.1までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52076356.html

【チベット問題】(2012.3.15までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52073177.html

・・

#勝義方便メモ No.3のまとめ
http://t.co/BzhW4vHQ

「焼身抗議をなされたトゥルク・ソバ・リンポチェ師のご遺言からチベット問題・焼身抗議を考える」
http://t.co/PwVvYWck

「チベット問題・焼身抗議に関する見解についての意見交換まとめ」
http://t.co/jyqirXUR

・・

【チベット問題】(2012.3.2までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52070555.html

【ダライ・ラマ法王猊下関連アーカイブ】(2012.1.15までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52061159.html

・・

「無分別」・「離戯論」について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52054473.html

#勝義方便メモ まとめNO.1
http://togetter.com/li/200586

#勝義方便メモ まとめNO.2
http://togetter.com/li/219557

・・

天罰論に関しましての私見関連考察の追記
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52034966.html

『空と縁起と』〜仏教の存在論〜  平成23年度・秋季彼岸施餓鬼・配布用資料
http://t.co/wHL7TR0

『東日本大震災に思う』 平成23年度・お盆施餓鬼法要・配布用資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/28c0cc5975d7b67227e085443ad9053f

自らを灯明と化されたツェワン・ノルブ師による焼身供養について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52034027.html

【仏教存在論】1-45
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52031260.html

【大震災・空と縁起と】(1-11)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52002925.html

これまでの天罰論に関しましての私見関連考察 【大震災・空と縁起と】(12-47)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52007858.html

天罰論に関しましての私見関連考察、【大震災・空と縁起と】
(48-72)・完結
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52009321.html

7/18 最近のツイッターコメントまとめ
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52026611.html

7/6 最近のツイッターコメントまとめ
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52024256.html

故丸山照雄師「公害企業主呪殺祈祷僧団」の活動から考える
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52018516.html

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

日本仏教改革の視座
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52015538.html

【アンチ葬式仏教の危うさ http://bit.ly/muwOcn 】ツイッター・コメント投稿・1-26
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52014077.html

【紹介】真詮ブログ・「本願寺のヒットラー(1)宗政とは何か・(2)「最初の宗議会」の自殺」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52012810.html

【小池龍之介師 宗派離脱・単立寺院化】ツイッターコメント投稿・23-27
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52012801.html

「法華経の省察―行動の扉をひらく」(ティク・ナット・ハン師原著)読了。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52007856.html

【4.29 ダライ・ラマ法王・震災特別慰霊法要・報告集】
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52002104.html

東日本大震災・被災地にて震災犠牲者追悼慰霊御供養のご報告
(往生院だより・第68号寄稿文)
http://blog.livedoor.jp/oujyouin/archives/51854274.html

被災地入り・ご報告・1-55
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51999166.html

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html


2012年05月01日(Tue)▲ページの先頭へ
【チベット問題】(2012.4.30までまとめ)
「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
http://t.co/PwVvYWck

【チベット問題】(2012.4.30までまとめ)

抗議活動のチベット族に実刑判決 中国・四川の16人に(北海道新聞)
http://t.co/VL62wTOX

中国、抗議活動のチベット族に実刑判決
http://t.co/M547JT1x

「ダンゴ:平和的抗議デモ参加者16人に無期を含む懲役刑」  - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/IVqI2OLa

NEWSポストセブン|チベット 最も重要なのは焼身自殺問題解決と教育と首相語る
http://t.co/Gv54y774

NEWSポストセブン|櫻井よしこ 中国が平和愛する国ならチベット問題は存在せず
http://t.co/pgOGXyBO

NEWSポストセブン|チベット僧侶 デモで銃殺されるなら焼身自殺したほうがまし
http://t.co/eaXty2OU

チベット族数千人がデモ 弾圧に抗議、四川省 - MSN産経ニュース
http://t.co/v09z9iGc

チベット大地震の被災者、中国政府の土地収用に抗議 | ワールド | 環境特集 | Reuters
http://t.co/B1SElccE

「リタン一帯で法王と亡命政府首相を非難させるキャンペーン 拒否する住民に文革式制裁」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/dh77cQFz

「ゾクチェン谷で数千人規模の抗議デモ」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/p1WJ2nX3

「パンチェン・ラマ11世の誕生日 拉致から17年」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/InbZwSHk

再びチベット人歌手逮捕 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/VrPJ3wHC

チベットに打つ手はないのか? By RS Kalha 
http://t.co/sJN4PUKD

カンボジア国会議員、胡錦濤国家主席にチベットとの対話を求める 
http://t.co/EDBvO2VP

チベット議会、米国上院議会のチベット6か条決議に謝意を表明 
http://t.co/CU6tmTBF

ゾンサル・ケンツェ・リンポチェ:東北へ向けての法要とお話 in 石巻 2012年5月5日(土)鹿島御児神社境内にて
http://t.co/HifIyhzC

黒板に中学生が「ダライ・ラマ法王に長寿を!」と書き... /携帯にダライ・ラマ法王の写真を入れて... - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/os4Kyxi2

「口しか使わず、耳を持たない中国」と法王・カンゼの田舎で250人拘束、10人重傷  - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/3Ahd6MpE

「デルゲで次々村が襲われ連行・拷問 中央政府から発砲許可が出たと」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/ODIrugDY

「上ンガバで汚職役人を非難した村人たちが暴行を受け逮捕」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/MctzrWgv

<続報>ザムタンで焼身の2人は死亡 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/n4VN4Nhi

<速報>今日、ザムタンで2人の若者が焼身抗議 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/T7B8xKm5

チベット人焼身抗議はなぜ自治区以外に集中しているのか?( http://t.co/t92NcJ7m )を巡る筆者李さんと中国人読者とのやりとり→
http://t.co/Qx17wmWa

「ンガバから焼身抗議の<貴重衝撃ビデオ>が届く」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/cMma6CBd

50年前の弾圧と虐殺が残した民族的記憶=チベット人焼身抗議はなぜ自治区以外に集中しているのか?
http://t.co/t92NcJ7m

「リタンで愛国再教育に抗議 60人逮捕」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/MCdpRQcV

「ダライ・ラマ法王 焼身抗議について語る」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/0eORldKw

石濱裕美子先生ブログ「嫉妬と随喜(釈迦灌頂報告)」
http://t.co/RgguwhEx

【チベット問題】(2012.4.14までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52078274.html

【チベット問題】(2012.4.1までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52076356.html

【チベット問題】(2012.3.15までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52073177.html

・・

#勝義方便メモ No.3のまとめ
http://t.co/BzhW4vHQ

「焼身抗議をなされたトゥルク・ソバ・リンポチェ師のご遺言からチベット問題・焼身抗議を考える」
http://t.co/PwVvYWck

「チベット問題・焼身抗議に関する見解についての意見交換まとめ」
http://t.co/jyqirXUR

・・

【チベット問題】(2012.3.2までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52070555.html

【ダライ・ラマ法王猊下関連アーカイブ】(2012.1.15までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52061159.html

・・

「無分別」・「離戯論」について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52054473.html

#勝義方便メモ まとめNO.1
http://togetter.com/li/200586

#勝義方便メモ まとめNO.2
http://togetter.com/li/219557

・・

天罰論に関しましての私見関連考察の追記
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52034966.html

『空と縁起と』〜仏教の存在論〜  平成23年度・秋季彼岸施餓鬼・配布用資料
http://t.co/wHL7TR0

『東日本大震災に思う』 平成23年度・お盆施餓鬼法要・配布用資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/28c0cc5975d7b67227e085443ad9053f

自らを灯明と化されたツェワン・ノルブ師による焼身供養について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52034027.html

【仏教存在論】1-45
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52031260.html

【大震災・空と縁起と】(1-11)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52002925.html

これまでの天罰論に関しましての私見関連考察 【大震災・空と縁起と】(12-47)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52007858.html

天罰論に関しましての私見関連考察、【大震災・空と縁起と】
(48-72)・完結
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52009321.html

7/18 最近のツイッターコメントまとめ
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52026611.html

7/6 最近のツイッターコメントまとめ
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52024256.html

故丸山照雄師「公害企業主呪殺祈祷僧団」の活動から考える
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52018516.html

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

日本仏教改革の視座
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52015538.html

【アンチ葬式仏教の危うさ http://bit.ly/muwOcn 】ツイッター・コメント投稿・1-26
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52014077.html

【紹介】真詮ブログ・「本願寺のヒットラー(1)宗政とは何か・(2)「最初の宗議会」の自殺」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52012810.html

【小池龍之介師 宗派離脱・単立寺院化】ツイッターコメント投稿・23-27
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52012801.html

「法華経の省察―行動の扉をひらく」(ティク・ナット・ハン師原著)読了。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52007856.html

【4.29 ダライ・ラマ法王・震災特別慰霊法要・報告集】
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52002104.html

東日本大震災・被災地にて震災犠牲者追悼慰霊御供養のご報告
(往生院だより・第68号寄稿文)
http://blog.livedoor.jp/oujyouin/archives/51854274.html

被災地入り・ご報告・1-55
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51999166.html

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html


2012年04月14日(Sat)▲ページの先頭へ
【チベット問題】(2012.4.14までまとめ)
「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
http://t.co/PwVvYWck

【チベット問題】(2012.4.14までまとめ)

「カンゼで当局が土地を強奪、抗議した4人を逮捕」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/KWHnq57H

NEWSポストセブン|櫻井氏 中国政府に「人権弾圧を直ちに停止することを求める」
http://t.co/pGqaw4rR

「月にダライ・ラマ法王のビジョンを見た」として逮捕 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/KbXukbh9

石濱裕美子先生( @okamesaiko )ブログ 「2012年春のチベット・イベント」
http://t.co/lIKZgCEv

チベットの現状から日本の将来を考える 14日に講演会 大阪 - MSN産経ニュース
http://t.co/hNE71Hf1

中国の政策で定住化するチベット人遊牧民たち、先の見えない暮らし
http://t.co/Xdnrx2LG

ウイグル人は「テロリスト」なのか?  WEDGE Infinity(ウェッジ)
http://t.co/4o53QdqU

「1人のチベット人青年が投身抗議」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/sSErsZp4

「3月30日に焼身した僧テンパ・タルギェが死亡」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/jpOKWuap

チベット人居住区に「厳打キャンペーン」発令 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/Rf2rB8OA

NEWSポストセブン|超党派議員団が中国の圧力に屈せずチベット首相を日本に招聘
http://t.co/l7pk8uvq

「外国に情報を流したとして 15年の刑を受けた元女医が 危険な容態に」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/KN4tLjDb

衆議院議員・長尾たかし先生「チベット人弾圧に関する中国への抗議決議文」
http://t.co/CxtWX3V0

石濱裕美子先生ブログ 「センゲ首相講演」 
http://t.co/DQX9yiCq

「これまでのチベット焼身抗議者:グラフとリスト」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/QRkiEhxc

「日本国国会議員有志によるチベット人弾圧に関する決議」全文 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/t2apTgNc

「中国は高度な自治認めよ」 チベット亡命政府首相インタビュー - MSN産経ニュース
http://t.co/h7MFDqRw

今なぜ?急増するチベット族の焼身自殺 2012.4.6
http://t.co/QCbc7zU7

チベット亡命政権主席大臣ロブサン・センゲ氏 2012年来日レポート
http://t.co/m5iMIO76
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所

解決には中国民主化不可欠 チベット亡命政府首相初来日 - MSN産経ニュース
http://t.co/kcyIZNoH

「チベットと対話してほしい」ノーベル平和賞受賞者12人が胡錦濤国家主席に送った公開書簡 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/l0OqBMHg

ダライ・ラマに2012年度「テンプルトン賞」 |国際|キリスト教インターネット新聞クリスチャントゥデイ|Christian Today Co., Ltd.
http://t.co/VTPH7Sv8

アムド、カンツァで中学生がデモ 3人に3年の刑 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/4O8JlJXU

時事ドットコム:焼身自殺「責任は中国に」=チベット亡命政府首相
http://t.co/eQnciIL7

チベット亡命政府主席大臣ロブサン・センゲ来日歓迎レセプションパーティにおける主席大臣談話(草稿) 2012年04月02日 野村 正次郎氏
http://t.co/qzmB1Lza

「女子生徒ツェリン・キ 焼身への悲劇の道」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/aUKcakoS

「一昨日バルカムで焼身抗議を行った僧侶2人の内1人死亡」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/3yWIvSaR

<続報>28日にンガバで焼身抗議死亡した僧ロブサン・シェラップの遺体は - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/jtU3Qhal

26日デリーで焼身抗議、死亡したジャンペル・イシェ氏の葬儀 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/jctyVqm5

チベット亡命政府首相、中国次期指導部に軟化要求  :日本経済新聞
http://t.co/FE9xEGUB

「チベットの状況は悲劇的」 亡命政府首相が初来日
http://t.co/QmD2zvwH
×サンガイ首相 ○センゲ首相

アムネスティ、国連会議にてチベット人30名の焼身自殺について述べる 
http://t.co/Pfm8WlYg

EU英仏独チェコ米、チベット問題を国連で取り上げる 
http://t.co/0iM6fEe9

<速報>今日 再びンガバで2人の僧侶が焼身 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/GD9cFDUt

チベット、中国に軟化要求 亡命政府首相が単独会見 #nishinippon
http://t.co/fmnmTeit

【チベット問題】(2012.4.1までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52076356.html

【チベット問題】(2012.3.15までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52073177.html

・・

#勝義方便メモ No.3のまとめ
http://t.co/BzhW4vHQ

「焼身抗議をなされたトゥルク・ソバ・リンポチェ師のご遺言からチベット問題・焼身抗議を考える」
http://t.co/PwVvYWck

「チベット問題・焼身抗議に関する見解についての意見交換まとめ」
http://t.co/jyqirXUR

・・

【チベット問題】(2012.3.2までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52070555.html

【ダライ・ラマ法王猊下関連アーカイブ】(2012.1.15までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52061159.html

・・

「無分別」・「離戯論」について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52054473.html

#勝義方便メモ まとめNO.1
http://togetter.com/li/200586

#勝義方便メモ まとめNO.2
http://togetter.com/li/219557

・・

天罰論に関しましての私見関連考察の追記
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52034966.html

『空と縁起と』〜仏教の存在論〜  平成23年度・秋季彼岸施餓鬼・配布用資料
http://t.co/wHL7TR0

『東日本大震災に思う』 平成23年度・お盆施餓鬼法要・配布用資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/28c0cc5975d7b67227e085443ad9053f

自らを灯明と化されたツェワン・ノルブ師による焼身供養について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52034027.html

【仏教存在論】1-45
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52031260.html

【大震災・空と縁起と】(1-11)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52002925.html

これまでの天罰論に関しましての私見関連考察 【大震災・空と縁起と】(12-47)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52007858.html

天罰論に関しましての私見関連考察、【大震災・空と縁起と】
(48-72)・完結
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52009321.html

7/18 最近のツイッターコメントまとめ
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52026611.html

7/6 最近のツイッターコメントまとめ
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52024256.html

故丸山照雄師「公害企業主呪殺祈祷僧団」の活動から考える
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52018516.html

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

日本仏教改革の視座
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52015538.html

【アンチ葬式仏教の危うさ http://bit.ly/muwOcn 】ツイッター・コメント投稿・1-26
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52014077.html

【紹介】真詮ブログ・「本願寺のヒットラー(1)宗政とは何か・(2)「最初の宗議会」の自殺」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52012810.html

【小池龍之介師 宗派離脱・単立寺院化】ツイッターコメント投稿・23-27
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52012801.html

「法華経の省察―行動の扉をひらく」(ティク・ナット・ハン師原著)読了。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52007856.html

【4.29 ダライ・ラマ法王・震災特別慰霊法要・報告集】
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52002104.html

東日本大震災・被災地にて震災犠牲者追悼慰霊御供養のご報告
(往生院だより・第68号寄稿文)
http://blog.livedoor.jp/oujyouin/archives/51854274.html

被災地入り・ご報告・1-55
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51999166.html

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html


2012年04月01日(Sun)▲ページの先頭へ
【チベット問題】(2012.4.1までまとめ)
「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
http://t.co/PwVvYWck

【チベット問題】(2012.4.1までまとめ)

<続報>28日にンガバで焼身抗議死亡した僧ロブサン・シェラップの遺体は - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/jtU3Qhal

26日デリーで焼身抗議、死亡したジャンペル・イシェ氏の葬儀 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/jctyVqm5

チベット亡命政府首相、中国次期指導部に軟化要求  :日本経済新聞
http://t.co/FE9xEGUB

「チベットの状況は悲劇的」 亡命政府首相が初来日
http://t.co/QmD2zvwH
×サンガイ首相 ○センゲ首相

アムネスティ、国連会議にてチベット人30名の焼身自殺について述べる 
http://t.co/Pfm8WlYg

EU英仏独チェコ米、チベット問題を国連で取り上げる 
http://t.co/0iM6fEe9

<速報>今日 再びンガバで2人の僧侶が焼身 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/GD9cFDUt

チベット、中国に軟化要求 亡命政府首相が単独会見 #nishinippon
http://t.co/fmnmTeit

26日インドの首都ニューデリーにて焼身抗議により危篤状態にあったジャンペル・イシェ氏は28日にご逝去なされたとのこと・・誠に残念極まりないです・・ご冥福、善趣への赴きのあらんことを心から祈念申し上げます。合掌九拝。氏のご遺書
http://t.co/Oqiaue3F

焼身抗議ご逝去のジャンペル・イシェ氏のご遺書から抜粋・・「21世紀の今、宝の如し人の身を灯明と化すのは、チベット人600万の苦しみは人権・平等がないことだと世界の人々に知らせるためである。慈悲の心あるなら、慎ましいチベット人たちに注目してほしい。」・・刮目致します。合掌九拝

<速報>28日夕方、ンガバで新たな焼身抗議 20歳の僧侶 その場で死亡 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/IcEKu3ee

ウーセル・ブログ「食い扶持が欲しくはないのか?」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/PGyfTR7t

ダライ・ラマたたえチベット族歌手が拘束
http://t.co/JdGsVdJL

米上院、チベット関連決議で中国内政に干渉
http://t.co/9pqmRiTf

チベット族の歌手拘束 ダライ・ラマたたえる歌発表 - MSN産経ニュース
http://t.co/rlLfZoKI

「昨日デリーで焼身したジャンペル・イシェの遺書 日本語全訳」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/Oqiaue3F

インドの首都ニューデリーにてチベット人の若者が壮絶なる焼身抗議により危篤状態・・うう・・なんということだ・・とにかくご回復を祈念申し上げます。

※閲覧注意・焼身抗議画像あり※「チベット人若者がデリーで焼身抗議 危篤状態」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/dDTwa9JY

チベット男性インドで焼身 抗議か
http://t.co/MDUBQCyY

チベット人が中国主席訪問に焼身抗議、インド・ニューデリー
http://t.co/udWLVzdE

インドでチベット難民が焼身自殺図る 対中抗議デモで
http://t.co/iXFBl2Ia

4/3 アジアの自由と民主化のうねり〜日本は何をなすべきか〜チベット亡命政府ロブサン・センゲ首相初来日記念シンポジウム : 国家基本問題研究所
http://t.co/EsasOMvZ

2011年3月16日、ンガバのキルティ寺院で何があったのか(下) - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/RaYcpFTZ

「国連前無期限ハンスト30日目に中止」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/GukvilCc

文殊師利大乗仏教会(MMBA)
http://www.mmba.jp/
チベットの平和を祈る追悼集会:
4月1日(日)10:30-12:00 / 13:30-15:00
龍蔵院デプン・ゴマン学堂日本別院〜
一連の焼身自殺者の追悼とチベット問題の全面的解決のためにみなさま一緒にお祈りしてください。

ロビバによる「焼身抗議」解説 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/1NSdCBWH

石濱裕美子先生( @okamesaiko )ブログ ロビバによる「焼身抗議」解説 
http://t.co/VCwnqAtU

有本香氏コラム( @arimoto_kaori ) 暴動から4年 チベットの現実、日本への思い(後篇) ダライ・ラマ法王 日本・東アジア代表ラクパ・ツォコ氏に聞く WEDGE Infinity(ウェッジ)
http://t.co/P89JOI7x

2011年3月16日、ンガバのキルティ寺院で何があったのか(中) - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/zea0jCd2

「アムドの人気歌手デモを先導したとして逮捕」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/Uedbhbyc

「ダンゴとセルタで抗議デモに参加したチベット人11人に3〜13年の懲役刑/ダンゴで10人行方不明」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/e8QhZpDj

NHK・BS1チベット問題特集ニュース「止まらぬチベット民族の焼身自殺」 
http://t.co/aKDh4jHJ

<チベット僧焼身事件>オーストラリア大使が調査のための現地入りを要請―中国紙(レコードチャイナ) - エキサイトニュース
http://t.co/VyTV6pLe

「アムドで連続する抗議デモ」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/XN8B7FVx

「セルタで焼身抗議を行おうとしたした中学校生徒が拘束される/<閲覧注意>17日レゴンで焼身抗議死亡したソナム・タルギェ氏の焼身映像」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/orDQ5kMV

「アムド、バゾンで部隊がデモ隊に向かい爆発物を投げ入れ、子供1人死亡、負傷者多数」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/Q0QrjXg2

「16日、ンガバで焼身抗議の僧ロプサン・ツルティムが19日に亡くなる」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/pTpQhVCH

2011年3月16日、ンガバのキルティ僧院で何があったのか(上) - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/aGdJWfgA

※閲覧注意・焼身ご遺体画像あり※
<続報・閲覧注意>レゴン ソナム・タルギェの焼身抗議 死亡 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/TqFxqCqT

「アムド、バ(カワスンド)で大規模な抗議デモ 僧侶50人拘束」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/TURCD5uF

<速報>レゴンで新たに焼身抗議 死亡 30人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/ha5FuF8Q

Reading:やまぬチベット族の焼身自殺 NHKニュース
http://t.co/5IaMV4zx

【共同/産経】チベット族が抗議デモ 中国、焼身自殺も相次ぐ
http://t.co/O2zfmMyI

石濱裕美子先生( @okamesaiko )ブログ 「第53回チベット蜂起記念日」 
http://t.co/IiVPX3OL

<速報>再び焼身抗議 ンガバ 20歳のキルティ僧院僧侶 29人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/Bx6xYBbU

「最近亡命を果たした一人の僧侶の証言 抗議デモ・拷問・刑」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/2u2kzLZx

有本香氏( @arimoto_kaori ) コラム 暴動から4年 チベットの現実、日本への思い(前篇) ダライ・ラマ法王 日本・東アジア代表ラクパ・ツォコ氏に聞く WEDGE Infinity(ウェッジ)
http://t.co/bgMAsD0o

※ジャミヤン師焼身抗議後治療中画像あり <続報>僧ジャミヤンの焼身抗議/中学校生徒たちの抗議デモ - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/EcDbNgqr

在米チベット人、国連本部前でハンスト3週間 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://t.co/9sI0JiPa

チベットで新たな焼身自殺者、中国政府は幹部大量派遣へ - (大紀元)
http://t.co/9A3P34Np

チベット騒乱4年 増幅する中国への不信感 ダライ・ラマ帰還が悲願  - MSN産経ニュース
http://t.co/aqVHS0C8

Reading:チベット族僧侶 また焼身自殺図る NHKニュース
http://t.co/H8jENveq

【チベット問題】(2012.3.15までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52073177.html

・・

#勝義方便メモ No.3のまとめ
http://t.co/BzhW4vHQ

「焼身抗議をなされたトゥルク・ソバ・リンポチェ師のご遺言からチベット問題・焼身抗議を考える」
http://t.co/PwVvYWck

「チベット問題・焼身抗議に関する見解についての意見交換まとめ」
http://t.co/jyqirXUR

・・

【チベット問題】(2012.3.2までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52070555.html

【ダライ・ラマ法王猊下関連アーカイブ】(2012.1.15までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52061159.html

・・

「無分別」・「離戯論」について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52054473.html

#勝義方便メモ まとめNO.1
http://togetter.com/li/200586

#勝義方便メモ まとめNO.2
http://togetter.com/li/219557

・・

天罰論に関しましての私見関連考察の追記
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52034966.html

『空と縁起と』〜仏教の存在論〜  平成23年度・秋季彼岸施餓鬼・配布用資料
http://t.co/wHL7TR0

『東日本大震災に思う』 平成23年度・お盆施餓鬼法要・配布用資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/28c0cc5975d7b67227e085443ad9053f

自らを灯明と化されたツェワン・ノルブ師による焼身供養について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52034027.html

【仏教存在論】1-45
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52031260.html

【大震災・空と縁起と】(1-11)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52002925.html

これまでの天罰論に関しましての私見関連考察 【大震災・空と縁起と】(12-47)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52007858.html

天罰論に関しましての私見関連考察、【大震災・空と縁起と】
(48-72)・完結
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52009321.html

7/18 最近のツイッターコメントまとめ
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52026611.html

7/6 最近のツイッターコメントまとめ
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52024256.html

故丸山照雄師「公害企業主呪殺祈祷僧団」の活動から考える
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52018516.html

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

日本仏教改革の視座
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52015538.html

【アンチ葬式仏教の危うさ http://bit.ly/muwOcn 】ツイッター・コメント投稿・1-26
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52014077.html

【紹介】真詮ブログ・「本願寺のヒットラー(1)宗政とは何か・(2)「最初の宗議会」の自殺」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52012810.html

【小池龍之介師 宗派離脱・単立寺院化】ツイッターコメント投稿・23-27
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52012801.html

「法華経の省察―行動の扉をひらく」(ティク・ナット・ハン師原著)読了。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52007856.html

【4.29 ダライ・ラマ法王・震災特別慰霊法要・報告集】
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52002104.html

東日本大震災・被災地にて震災犠牲者追悼慰霊御供養のご報告
(往生院だより・第68号寄稿文)
http://blog.livedoor.jp/oujyouin/archives/51854274.html

被災地入り・ご報告・1-55
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51999166.html

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html


2012年03月15日(Thu)▲ページの先頭へ
【チベット問題】(2011.3.15までまとめ)
【チベット問題】

<速報>今日新たな焼身抗議 アムド・レプゴン 28人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/upGAjwDf

「アムド、ラモ・デチェン僧院で3/10蜂起記念抗議デモ」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/vas5vQwb

チベットの闘いにおける女性の役割「オレンジ・レボルーション」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/9QVIHq33

チベット:大規模暴動から4年 緊張緩和の兆し見えず - 毎日jp(毎日新聞)
http://t.co/6z1e9iNj

Reading:チベット族18歳僧侶が焼身自殺 NHKニュース
http://t.co/3R6CRJUx

<速報>3月10日 18歳の僧侶がンガバで焼身抗議 その場で死亡 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/hQaslcOd

ウーセルさんたちによる署名活動「どうか焼身抗議をやめてください」への署名方法について - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/Aps9Mhjc

「チベット民族蜂起から53年を迎え、中国当局にチベット弾圧の即時停止と問題の根本解決を求める」
http://t.co/c1meXlsx

「ダラムサラ:第53回 チベット蜂起記念日」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/FF5dFTOu

中国のチベット族作家:今月に入り軟禁状態…「状況悪化」 - 毎日jp(毎日新聞)
http://t.co/wPGJhnHd

チベット民族平和蜂起53周年記念日におけるロブサン・センゲ首席大臣の声明 
http://t.co/yAKWAKEQ
2012年3月10日 ダライ・ラマ法王日本代表部事務所ニュースリリース

「無関心との戦い」 3/10 チベット・ピースマーチ
http://t.co/upRa34MI

チベット首相:中国側の弾圧政策を批判 蜂起記念式典 - 毎日jp(毎日新聞)
http://t.co/hRFc7H9u

チベット人僧侶:焼身抗議は「焦燥感」から - 毎日jp(毎日新聞)
http://t.co/WVeJGSA1

チベット蜂起記念日
http://t.co/BJR6nD37

署名活動「焼身抗議をやめて下さい」ウーセルさん、アキャ・リンポチェ、カデ・ツェランさん連名 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/y1wuX3Ey

チベット問題で米中応酬 両外相、シンポジウムで - MSN産経ニュース
http://t.co/OXEF76JV

警官隊発砲で1人死亡 中国チベット族居住区 - MSN産経ニュース
http://t.co/XZqySOPD

「8日 ダラムサラ・ツクラカン 千手観音灌頂 / ペマ県で部隊の無差別発砲により1人死亡2人重体」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/6v4i7czc

チベット族自殺「心が痛む」 自治政府主席  :日本経済新聞
http://t.co/VQIIOPBm

「ンガバで18歳の少年が焼身抗議死亡。3日焼身ツェリン・キの続報。2月8日焼身のリクジン・ドルジェ死亡。僧ロプサン・クンチョックの四肢切断」-チベットNOW@ルンタ
http://t.co/txXY5nEy

中国でチベット族男性が抗議の焼身自殺、3日間で3人目 | ワールド | 中国 | Reuters
http://t.co/VLsaQp78

チベット焼身抗議に関しまして、「 #勝義方便メモ No.3のまとめ」 に、 35〜45を追加させて頂きました。
http://t.co/BzhW4vHQ

36)僧侶や元僧侶でない一般の、それも女性、女学生までもが焼身抗議する現実は非常に重く悲痛なものがあります・・もちろん、僧侶だから良い、僧侶でないから悪いと是非を軽々に判断できるわけではありませんが、臨終の時の心の状態は誠に気になるところでございます・・

37)集団ヒステリック的に、あるいは衝動的・非理性的に焼身抗議の手段に訴えてしまうならば、煩悩(怒り・憎しみや我執・妄執)を抱えた状態で臨終を迎えてしまう危険性が高く、それは悪業を積むこととなり、輪廻に大きな悪い影響を与えてしまいかねません・・

38)仏教における深遠なる空と縁起の理法を理解している者による慈悲の方便としての焼身抗議と、悲観・虚無主義に陥っての怒りや恨みや憎しみなどの煩悩を抱えている者による焼身抗議とでは、相当な境地の差があることは、愚拙でも少しばかりは理解できるところでございます。

39)有暇具足をそなえ、有意義で得がたい人間として生を受けられた今この時を、自他共に迷い苦しみの輪廻から離れられることを目指し、悟り・涅槃への道を歩むために、もっと大切に大事にするべきであり、まずとにかく慎重に無駄にせずに過ごすことが第一となります。

40)焼身抗議を行おうとする者は、その前に、しっかりと仏教の慈悲心・菩提心に基づく方便であるのかどうか、深遠なる空と縁起の理法を真に了解している智慧があるのかどうか、今一度自問自答し、あるいは高僧のご判断を仰ぐことを致さないといけないと存じております。

41)常見や断見、有身見・辺執見・邪見・見取見・戒禁取見などの悪見を退けるためにも、根本的無知である無明の排撃に努めることが大切なこととなります。自他における無明の排撃に資する善巧方便たりうるのか否か、実に慎重を重ねての吟味が必要であると考えております。

42)もちろん、焼身抗議をなされたトゥルク・ソバ・リンポチェ師は、煩悩を抱えながらに焼身抗議を行ってしまった者に向けても、何とか悟りの道へのいざないのあらんことを願われて加持なされたのではありますが、(ご遺言から考える http://t.co/PwVvYWck )

43)だからといって、そのトゥルク・ソバ・リンポチェ師の加持力に期待して、何らとして菩提心を滋養させずに、煩悩・無明の排撃に努力をしないままに、焼身抗議という手段に訴えようとすることは、逆に大変危険極まりないことではないだろうかと僭越ながらにも存じております。

44)今一度、本当に焼身抗議という手段でしか、もはや抗議する方法が残ってはいないのかどうか、他に手段はないのかどうか、一人で考えて実行せずに、周りにおいて真に頼れる師・先生やラマ、転生化身ラマたちにも相談してほしいと心から願う次第でございます。

45)とにかくも・・子ども四人を残して焼身抗議なされたチベット人一般女性、リンチェンさん、マチュチベット族中学校の前途ある学生でありながらにも焼身抗議なされた、ツェリン・キさんのご冥福と善趣への赴き、悟りの道へのいざないのあらんことをただ深く祈念申し上げます。

・・

「マチュで女子中学生が焼身抗議 その場で死亡」  - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/dJLViev8

<速報>ンガバで再び焼身抗議 死亡 初めての一般女性 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/mi03yH3Y

Reading:チベット女性 抗議の焼身自殺 NHKニュース
http://t.co/yLXkG46S

「無期限ハンスト12日目」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/h4ZMfUQG

「山狩りで銃殺された2人の兄弟の母親も撃たれ、その腕は切断された」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/zCqmcKLB

中国:チベット族作家を軟禁…暴動から4年の節目控え - 毎日jp(毎日新聞)
http://t.co/1OyYlyj8

・・

#勝義方便メモ No.3のまとめ
http://t.co/BzhW4vHQ

「焼身抗議をなされたトゥルク・ソバ・リンポチェ師のご遺言からチベット問題・焼身抗議を考える」
http://t.co/PwVvYWck

「チベット問題・焼身抗議に関する見解についての意見交換まとめ」
http://t.co/jyqirXUR

・・

【チベット問題】(2011.3.2までまとめ)※これまでの諸考察も含めて
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52070555.html

【ダライ・ラマ法王猊下関連アーカイブ】(2012.1.15までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52061159.html

・・

「無分別」・「離戯論」について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52054473.html

#勝義方便メモ まとめNO.1
http://togetter.com/li/200586

#勝義方便メモ まとめNO.2
http://togetter.com/li/219557

・・

天罰論に関しましての私見関連考察の追記
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52034966.html

『空と縁起と』〜仏教の存在論〜  平成23年度・秋季彼岸施餓鬼・配布用資料
http://t.co/wHL7TR0

『東日本大震災に思う』 平成23年度・お盆施餓鬼法要・配布用資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/28c0cc5975d7b67227e085443ad9053f

自らを灯明と化されたツェワン・ノルブ師による焼身供養について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52034027.html

【仏教存在論】1-45
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52031260.html

【大震災・空と縁起と】(1-11)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52002925.html

これまでの天罰論に関しましての私見関連考察 【大震災・空と縁起と】(12-47)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52007858.html

天罰論に関しましての私見関連考察、【大震災・空と縁起と】
(48-72)・完結
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52009321.html

7/18 最近のツイッターコメントまとめ
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52026611.html

7/6 最近のツイッターコメントまとめ
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52024256.html

故丸山照雄師「公害企業主呪殺祈祷僧団」の活動から考える
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52018516.html

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

日本仏教改革の視座
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52015538.html

【アンチ葬式仏教の危うさ http://bit.ly/muwOcn 】ツイッター・コメント投稿・1-26
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52014077.html

【紹介】真詮ブログ・「本願寺のヒットラー(1)宗政とは何か・(2)「最初の宗議会」の自殺」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52012810.html

【小池龍之介師 宗派離脱・単立寺院化】ツイッターコメント投稿・23-27
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52012801.html

「法華経の省察―行動の扉をひらく」(ティク・ナット・ハン師原著)読了。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52007856.html

【4.29 ダライ・ラマ法王・震災特別慰霊法要・報告集】
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52002104.html

東日本大震災・被災地にて震災犠牲者追悼慰霊御供養のご報告
(往生院だより・第68号寄稿文)
http://blog.livedoor.jp/oujyouin/archives/51854274.html

被災地入り・ご報告・1-55
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51999166.html

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html


2012年02月23日(Thu)▲ページの先頭へ
日隅一雄先生への拙生のツイート内容
日隅一雄先生が、自由報道協会賞授与式でのチベット高僧焼身自殺の件における譬喩の発言にてバッシングを受けられて謝罪・釈明をなされましたが、この件に関して、日隅一雄先生への拙生のツイート内容。

実は本名をブログで出されていたことをこの時まで知りませんでしたが、5、6年ほど前はよく色々と参照させて頂いておりました論考が多くございましたことをかなり懐かしく思い出させて頂きました。その節では、ほんの一、二ほど意見交換をさせて頂いたような記憶もございます。

自由報道協会賞授与式での発言について(日隅一雄先生)
http://blogos.com/article/30774/

日隅一雄先生( @yamebun )へのツイート内容(※一部省略あり)

1)はじめまして失礼致します。死期を間近に感じられての身命を賭した日本のジャーリズム改革・真理追究のお取り組みには、誠に敬意を表させて頂いております。件におけますチベット高僧焼身自殺の譬喩ご発言における謝罪・釈明も理解させて頂いております。

2)死期を間近に感じられ、死への恐怖・絶望・不安・悔悟・・と、もしかすると色々とお抱えかもしれない中・・チベット高僧焼身自殺の譬喩ご発言についても何らか少ないながらも負い目や後悔もお感じになられてはいないだろうかと僭越にも案じております。

3)愚拙の勝手なる想像かもしれずで失礼かとも存じますが、もしそうでありましてもご心配の事はございません。焼身抗議をなされましたトゥルク・ソバ・リンポチェ師の御遺言での尊い慈悲心、崇高なる菩提心における内容を是非にもご覧下さいませ。

4)「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」トゥルク・ソバ・リンポチェ師御遺言について http://t.co/PwVvYWck

5)どうか、トゥルク・ソバ・リンポチェ師御遺言をお読みになられて、師の慈悲の御心、菩提心をお感じ賜りまして、尚に善い行いにご精進をなされて、善い心の状態にて最後の時にお備えを賜られますことをこの拙愚ながら心から祈念申し上げます。

6)先生にトゥルク・ソバ・リンポチェ師の御供養における師の慈悲心、菩提心による悟りへのいざないの光明の照らしがあらんことを、どうか良き善趣へのおもむきのあらんことを心から祈念申し上げます。ご無礼の段、平にお許し下さいませ。川口英俊合掌九拝

お身体ご自愛賜りまして、志高き善なる行為による中での余命の全うを心から深く祈念申し上げます。

川口英俊拝

・・

「焼身抗議をなされたトゥルク・ソバ・リンポチェ師のご遺言からチベット問題・焼身抗議を考える」
http://t.co/PwVvYWck

「1960年 亡命直後のダライ・ラマ14世法王猊下による祷りの詩」
http://t.co/RuZQ5ifX

【チベット問題】

「ダラムサラのロサ(チベット新年)」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/c7Dt5NsE

ロブサン・センゲ主席大臣によるロサル(チベット暦のお正月)のご挨拶 
http://t.co/oX4LpCT9  

「セルタで教師・生徒 拘束」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/M0uXgKGK

「続くチベットの知識人逮捕」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/VWDIzgU4

「続・本土巡礼者たちを待ち構える受難」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/7wfQOa0z

米、人権改善要求の継続強調 チベット問題 - MSN産経ニュース
http://t.co/lyXB4KXB

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」
〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
No.1
http://t.co/Y0nu4h2A
No.2
http://t.co/10iJy98V
No.3
http://t.co/ZjIlEK9z
No.4
http://t.co/t1y3cDLF
No.5
http://t.co/I219Q5P0
No.6
http://t.co/Ett2dGKk
No.7
http://t.co/yAuXq8Uk

【チベット問題】(2011.2.19までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52068131.html

【チベット問題】(2012.2.11までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52066511.html

【チベット問題】(2012.2.1までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52064424.html

【チベット問題】(2012.1.15までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52061157.html

【ダライ・ラマ法王猊下関連アーカイブ】(2012.1.15までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52061159.html

・・

「近刊の慧海・等観本(書評)」日本人初のチベット入国者、河口慧海と初のチベット僧留学生多田等観の記事 
http://t.co/Jfop9rma

「ダライ・ラマ法話 文殊の智慧による救い」(DVDブック)・春秋社

ダライ・ラマ14世法王猊下 (著)
クンチョック・シタル師 (翻訳)
阿門朋子氏 (翻訳)

1)「ダライ・ラマ法話 文殊の智慧による救い」(DVDブック)・春秋社( http://t.co/V5CcVZ95 )。ブックをまず一読了。ダライ・ラマ7世著の詩文「中観の四念住」をテキストとして文殊菩薩の慈悲と智慧についての教えに関してのご法話が中心。

2)中観思想の理解から密教の入り口付近の理解についての内容も扱われていました。思想精査理解は再読後からとして、DVDの方も楽しみに拝聴致したく存じております。

3)本DVDブックと併せて、「チベット仏教 文殊菩薩の秘訣」ソナム・ギャルツェン・ゴンタ 師著(法蔵館)の内容についても再々読理解に努めたいと考えております。

・・

ここのところ論考考察の時間がなかなかとれずで、ブログに書く内容が単調化してきてしまっていますが、「ダライ・ラマ法王 Teaching in 広島 2006 公式伝授録」[DVD] エピソード3・4・5・6を随時に拝聴させて頂いているところでございます。

一度目では理解ができなかったところも多々ありますので、二回目に入っている次第でございます。内容は、これまでも猊下の関連著書にて色々と学んで参りましたことから鑑みましてもより深い内容が扱われていると感じております。珠玉のすばらしい内容であります。

「ダライ・ラマ法王 Teaching in 広島 2006 公式伝授録」[DVD]


「縁起賛」・「ラムツォ ナムスム(道の三要訣)」・「四つの捕われから離れる秘訣」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/d/19761125

下記ストアにて昨年末に購入させて頂きました。
http://store.kokonor.com/products/list.php?category_id=14

・・

『超世間賛』(出世間賛)ナーガールジュナ(龍樹)大師
(マリア・リンチェン氏訳)
http://t.co/g72Zlyhu

龍樹(ナーガールジュナ)大師
「出世間讃」抜粋(1.2.13.15.16.20.21.22.24.25.26)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/2671162f7cc65963614c5d43ea771bf9

・・

「原発に対する宗教界の見解」
http://t.co/1oweXFvd
藤山みどり氏(宗教情報センター研究員)
各見解について詳しくまとめられており、誠に参考となります。

・・

「中観派の不共の勝法について、「聖ツォンカパ伝」読了、他」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52058375.html

・・

「無分別」・「離戯論」について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52054473.html

#勝義方便メモ まとめNO.1
http://togetter.com/li/200586

#勝義方便メモ まとめNO.2
http://togetter.com/li/219557

・・

天罰論に関しましての私見関連考察の追記
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52034966.html

『空と縁起と』〜仏教の存在論〜  平成23年度・秋季彼岸施餓鬼・配布用資料
http://t.co/wHL7TR0

『東日本大震災に思う』 平成23年度・お盆施餓鬼法要・配布用資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/28c0cc5975d7b67227e085443ad9053f

自らを灯明と化されたツェワン・ノルブ師による焼身供養について
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52034027.html

【仏教存在論】1-45
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52031260.html

【大震災・空と縁起と】(1-11)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52002925.html

これまでの天罰論に関しましての私見関連考察 【大震災・空と縁起と】(12-47)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52007858.html

天罰論に関しましての私見関連考察、【大震災・空と縁起と】
(48-72)・完結
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52009321.html

7/18 最近のツイッターコメントまとめ
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52026611.html

7/6 最近のツイッターコメントまとめ
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52024256.html

故丸山照雄師「公害企業主呪殺祈祷僧団」の活動から考える
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52018516.html

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

日本仏教改革の視座
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52015538.html

【アンチ葬式仏教の危うさ http://bit.ly/muwOcn 】ツイッター・コメント投稿・1-26
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52014077.html

【紹介】真詮ブログ・「本願寺のヒットラー(1)宗政とは何か・(2)「最初の宗議会」の自殺」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52012810.html

東大阪市における市民活動・まちづくり活性化へ向けたネットワーク構築に関しての意見交換会の雑感
http://hide-1.jugem.jp/?eid=440

【小池龍之介師 宗派離脱・単立寺院化】ツイッターコメント投稿・23-27
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52012801.html

「法華経の省察―行動の扉をひらく」(ティク・ナット・ハン師原著)読了。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52007856.html

【4.29 ダライ・ラマ法王・震災特別慰霊法要・報告集】
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52002104.html

東日本大震災・被災地にて震災犠牲者追悼慰霊御供養のご報告
(往生院だより・第68号寄稿文)
http://blog.livedoor.jp/oujyouin/archives/51854274.html

被災地入り・ご報告・1-55
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51999166.html

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html


2012年02月18日(Sat)▲ページの先頭へ
「焼身抗議をなされたトゥルク・ソバ・リンポチェ師のご遺言からチベット問題・焼身抗議を考える」
「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」
〜チベット問題・焼身抗議を考える〜


「焼身抗議をなされたトゥルク・ソバ・リンポチェ師のご遺言からチベット問題・焼身抗議を考える」

最初に・・

2008年3月10日にチベット・ラサで発生した大規模抗議行動からもうすぐ4年になろうとしている。これまでも半世紀にわたる中国政府による耐えかねる弾圧・圧政により、命を奪われ、また、自ら命を絶ったチベット人が数多くいる中で、自らに火を放ち、焼身してまで抗議の声を叫ぶに至ったチベット本土における最初の犠牲者とされるのが、2009年2月27日、チベット・アムド地方アバ・キルティ僧院の僧侶・タペー師の焼身抗議である。

以来、現在(2012年2月8日)までに、チベット本土で焼身抗議を行った者は、既に20名を超え、そのうち少なくとも14名が亡くなり、数名が行方不明のままである。また、これまでの抗議への弾圧により、凶弾に倒れた者、不当逮捕・投獄された者、行方不明となっている者は数え切れないほどになってしまっています。

チベット問題の起因は、第二次世界大戦後、中華人民共和国の建国に伴って、中国がチベット支配・統治を進めるために様々な弾圧を進めてきたことにあります。特に、1949年からの軍事侵攻や飢餓などにより命を落としたチベット人犠牲者の数は100万人を超えているとされ、大量虐殺と共に、著しい人権侵害があり、民族・文化・宗教破壊、思想強要が行われているとして、現在においても国際的に解決・改善が必要な問題として扱われるように提起がなされています。

特に凄惨さを極める圧政・弾圧の嵐の中で、1959年3月のラサ民衆蜂起においてダライ・ラマ14世法王猊下がインドへと亡命し、亡命政府を樹立するに至ったことは象徴的な出来事となり、チベット人たちの心の支えである拠り所、チベット仏教界の指導的立場である法王猊下を失った打撃は計り知れないものとなりました。その後も中国共産党による民主改革や文化大革命、改革開放政策の下で、チベット人たちへの蹂躙は絶え間なく続き、主に挙げるだけでも、チベットへの漢族大量移民による民族浄化問題、チベット人大量失業・貧困化問題、チベット語・文化・芸術・教育の破壊問題、信教・言論の自由への侵害問題、環境問題・核開発問題などと、多くの圧政・弾圧による弊害がいまだに生じてしまっている状況となっています。

このような中で、ダライ・ラマ14世法王猊下は、亡命以来、チベット問題改善を国際社会に広く訴えられてこられたものの、いまだ十分な成果を得られることはできずのままであり、また、本土でもチベット人たちによる激しい抗議行動が繰り返されてきましたが、ことごとく封殺されてしまい、一向に改善されること なく今日に至っています。

近年の本土でのチベット人による抵抗運動においては、法王猊下の意向を汲んで、非暴力的な抗議行動が行われていますが、それでも激しい弾圧は依然として続き、ついには自らに火を付けて訴えるという手段を行うまでになってしまうほど状況は追いつめられており、2009年2月の僧侶・タペー師による焼身抗議以来、特に2011年3月からのここ一年にわたっては焼身抗議が続発している異常な事態となってしまっています。

このような中で、平成24年1月8日には、チベット仏教界の高僧であるトゥルク・ソバ・リンポチェ師による焼身抗議が行われてしまいました。次に、師の残されたご遺言を挙げさせて頂きまして、内容に関しまして、是非、皆様にもお知り頂きまして、チベットの現状とチベット仏教の理解にほんの少しでもお役に立てましたら幸いでございます。

以下より、トゥルク・ソバ・リンポチェ師のご遺言全文日本語訳の内容について・・

『内外の全てのチベット人同胞600万人へ。チベット人の幸福と、内外に引き裂かれた600万のチベット人が再び相まみえるために、その身を犠牲にした勇者トゥプテン・ンゴドゥップ氏を初めとする内外の勇者・勇女全てに感謝の意を表明する。私はすでに40歳を越えたが、これまで彼らのような勇気を奮い立たせることもなく過ごして来た。もっぱらチベットの伝統的文化と宗教を周りの人々にできるだけ伝える事に努力し続けて来た。』・・本文より

まず冒頭においてトゥルク・ソバ・リンポチェ師は、全てのチベット人たちに呼び掛けられる形にて、チベット人の幸福と、チベット本土内・外に引き裂かれて別れて暮らしているチベット人全ての人々が、再びチベットの地にて相まみえることを願われて、1998年4月27日にインドの首都デリーにて焼身抗議により犠牲となられたトゥプテン・ンゴドゥップ師を初めとするこれまでの内外の全ての抗議者に対して感謝の意を表明されます。

そして、師は既に40歳を越えられたものの、これまでの抗議者のように勇気を奮い立たせて抗議することはなく、チベットの伝統的文化と宗教について、周りの人々に伝える事に努力してこられたことを述べられています。

『21世紀に入った現在、今年(チベット暦ではまだ2011年)は命を捧げた勇者・勇女が沢山いた年だった。そこで私は彼らの血肉を象徴するために、己の身と命を投げ打ち(これまでの全ての有情の悪業の)許しを請うのである。全ての有情は父、母でなかったものはいない。計り知れぬ有情が野蛮人のように法に反する力に屈し、不善なる大きな業を為しつつある。心から彼ら(中国)の悪業を浄化したい。また、ノミやシラミに至まで、呼吸する全ての、この天空に満ちる有情全てが、死の苦しみを逃れ阿弥陀如来の下に生まれ、全智至上の完全な仏の位を得るために、己の命を供養物として捧げる次第である。』・・ 本文より

21世紀に入って、特に2011年の3月からのここ一年にわたっては、身命を賭した焼身抗議が続発している中で、命を捧げた犠牲者たちの覚悟や思いを象徴するためにも、自らも身命をなげうって、これまでの一切有情(輪廻の苦にある衆生)たち全てにおける悪業のお許しを頂きたいと願われます。それはどうしてであるのかとして、全ての有情は、幾前世かにおいて、かつての自身の父、母であったのかもしれないというチベット仏教の慈悲心・菩提心を起こすための基本的な考え方を述べられ、まさに、本来であれば怒り・憎しむべきであろう、チベット人たちを陵辱して危害を加え、仏法に反する不善を成す敵とも言える存在である弾圧・圧政を行う中国当局の人々に対してさえも、大いに慈悲の心を起こして、彼らの悪業による輪廻の迷い苦しみを取り除いてあげたい、悪業の原因である煩悩・無明を浄化させてあげたいと述べられ、更には彼らだけのみならず、ノミやシラミや小さな生き物たちも含めて、あらゆる一切有情が生死輪廻の世界から離れ、阿弥陀如来様の極楽浄土のもとへと往生し、完全なる一切智者としての悟りの境地を得られるようにするために、己の命を御供養するのだとして、大いなる慈悲による菩提心の決意が述べられているのであります。もちろん一切有情に例外はありません。それは生きとし生ける者たち全てであり、私も皆さんも当然にその中に含まれているのであります。

このように、この度のトゥルク・ソバ・リンポチェ師の御供養は、一切有情たち全てへと向けられており、その中には、この浅学菲才の未熟者なる愚拙も含まれ、この本文を読んでおられる皆様ももちろんで、実に有り難く、誠に尊いことであります。このように、皆、トゥルク・ソバ・リンポチェ師の御供養においての関わりがあり、この御供養と関係のない有情などこの世にいないのであります。

ゆえにも、私たちは、この度におけるチベットの問題についても決して無関心であってはいけないと強く思っております。一人一人が何らかの形でトゥルク・ソバ・リンポチェ師の御供養にお応えしていくことが望まれると考えております。

それは、本御供養により、一番には、仏教への帰依に繋がり、出離心、慈悲心、菩提心の滋養へとなれば最善なることでありますでしょうが、そうではなくても、チベットの現状を憂いてできること、例えば、チベット情勢の改善を願い、祈りを捧げること、これまでの全ての犠牲者たちを追悼すること、チベット関連の支援団体へ何らかの協力・援助をすること、活動・イベントなどに参加すること、抗議活動に参加すること、ツイッターやブログ、フェイスブックでチベット問題を取り上げたりすることなどでも良いでしょう。

何らかの形にてほんの少しでもトゥルク・ソバ・リンポチェ師のお志にお応えすることが非常に大切であると強く感じております。

『そして、至上の人の姿をした仏神であるダライ・ラマ法王を始めとするラマやトゥルク全てが永遠の命を保たれるよう、私の身と命をマンダラと化し捧げる。

<大地に香水を撒き散華し、須弥山、四大陸、太陽と月により荘厳し、これを仏の浄土と見なし捧げ奉るが故に、全ての有情が清浄なる浄土を享受できますように。自他の身口意と三世の功徳の集積と、宝の如しマンダラを普賢菩薩供養と共に、心に生起しラマと三宝に捧げ奉る。慈悲の心でお受け取りになり我に加持を与えたまえ。オーム・イダムグル・ラトナマンダラカム・ニルヤタヤミ>』・・本文より


次に、観音菩薩様の化身であられるダライ・ラマ14世法王猊下を始めとして、ラマ、転生活仏・トゥルクたちが、尚も転生を繰り返し、大いなる菩提心により、菩薩の化身として輪廻の迷い苦しみの中にある一切衆生の教化・救済にあたることができますようにとして、香水を捲いて、散華し、須弥山、四大陸、太陽と月を現じてマンダラを荘厳し、観想にて仏国土を現前に顕わさせしめて、その宝の如き心に生起させたるマンダラを慈悲の菩薩である普賢菩薩様の御供養と併せて、三宝(仏・法・僧)に捧げ奉り、一切衆生が清浄な悟りの境地、仏国土へといざなわれるようにと、諸仏諸菩薩がこの御供養を慈悲の御心でお受け取りになられて、加持(大いなる菩提心により輪廻の迷い苦しみの中にある一切衆生の教化・救済にあたることができる力)をお与え下さいとして、最後に真言を述べられておられます。

『この行為は自分1人のためになすのではなく、名誉のためになすのでもない、清浄なる思いにより、今生最大の勇気を持って、(ブッダのように、子トラたちを救うために飢えた)雌トラに身を捧げるようになすのだ。私のようにチベットの勇者・勇女たちもこのような思いで命を投げ出したに違いない。しかし彼らは 実行の際、怒りの感情と共に死んだ者もいるかもしれない。そうであれば彼らが解放の道を辿れるかどうかは怪しい。故に、様々な悟りへの道を思い出させてくれる船頭のような導師と、このような供養を捧げる善行の力に依って、将来、彼らを含めた全ての有情が全智至上の仏の位に到ることを祈願しながら行うのだ。 また、内外のラマ、トゥルク全ての長寿と就中ダライ・ラマ法王をポタラの玉座にお迎えして、チベットの政教を司ることができますようにと祈願する。』・・ 本文より

このような身命を三法に御供養する行為は、自分一人だけが悟りを得ようとするために行うものではなく、また、当然に避けるべき世間八法(利得、損失、称賛、非難、誉れ、誹謗、楽、苦)の一つである名誉のために行うものでもない、お釈迦様の前世物語の中にあるように、かつてのお釈迦様が、狩りができずに雌トラが飢えによりお乳が出ず、子どものトラが衰弱して死んでしまうことを憐れみて、身体を雌トラに捧げられたように、私もそのようなお釈迦様の前世にておこなわれた清浄なる慈悲の御心に添うように全力で身命を捧げるのだと述べられておられます。

そして、もちろん、これまで焼身抗議を行ってきたチベット人の勇敢なる善男子・善女子たちもこのような清浄なる慈悲の心にて身命を捧げたに違いないであろうと思われるものの、もしかするとその中には、怒りや憎しみなどの悪い感情(悪業)を抱えて亡くなってしまった者もあるのかも知れないとして、もしもそうであれば、その悪業による心相続の薫習、習気により、悟りへの道を歩むのは難しくなってしまい、悪趣(畜生・餓鬼・地獄)輪廻へと赴いてしまいかねないことを危惧なされておられ、その者たちにも、悟りへの道を再び歩めていけるようにと、ダライ・ラマ14世法王猊下やラマ、転生活仏のトゥルクなど導師たちに教化を願い、この度の善行の加持(大いなる菩提心により輪廻の迷い苦しみの中にある一切衆生の教化・救済にあたることができる力)によって、彼らも含めて、全て一切の輪廻の苦にある衆生たち有情が、悟りへと至らしめられるようにと、祈願のために御供養するのだと述べられておられます。

更には、内外のラマ、転生活仏・トゥルクたち全ての長寿と、チベット人たちの願いであるダライ・ラマ14世法王猊下をポタラ宮殿の玉座にお迎えして、チベットの政教を司ることができますようにと祈願なされるのであります。

『<雪山に囲まれしこの聖域の、全ての福利の源である、観音菩薩であられるテンジン・ギャンツォよ、濁世が終わるまで存命されますように。その加持の力が 天空の如く行き渡らんことを。間違った思いにより祖国に対し、危害を及ぼす黒い形を持つもの、持たないもの、思いと行動が邪悪な侵入者が、三宝の真理の力により根こそぎにされますように>

[かくの如し善なる…の二偈と、祈願の王と呼ばれる…等の一偈と、これと三世…等の一偈。タドヤタ、パンチャタライヤ(三宝)に三度礼拝する]』・・本文より


高い山々に囲まれたこのチベットという聖域の全ての福利、幸せの源である観音菩薩様の化身であられるテンジン・ギャンツォ(ダライ・ラマ14世法王猊下のお名前)師、どうかこの煩悩・無明に覆われてしまっているこの世が、悟りの光に充ち満ちるまで、ご存命なされますように、その大いなる菩提心により菩薩の化身として輪廻の迷い苦しみの中にある一切衆生の教化・救済にあたることができる力により、悟りの光がこの世の隅々にまで行き渡らんことを願い、煩悩・無明によって、危害を及ぼす悪業を持つ者、持たない者たちも含めて、チベットに対して危害を及ぼす動機と行動が邪悪なる侵入者たちが、どうか三宝の力(煩悩・無明を排撃する力)により、その者たちの煩悩・無明が根こそぎに絶やされて涅槃へと到れますようにと述べられて、各偈を読まれて、三宝に礼拝なされておられます。

あらゆる一切衆生の到涅槃へのいざないのためになさった、トゥルク・ソバ・リンポチェ師の焼身御供養。もちろん、御供養を賜った者の一人として、この拙生も、この御供養を真摯に受けとめなければならないと僭越ながらにも存じております。

『ここで、金剛同士たち、各地におられる信者たちに願う。みんな一致団結し手を取り合い、チベット人たちが将来輝きに満ちた一つの国家を取り戻すために奮闘せよ。これが命を捧げた勇者・勇女たちの願いだ。故に、土地や水等のことで争ったりせず、思いを一つにすべきだ。若者たちはチベットの文化を尊重し学び、年輩の者たちは自らの身口意を善なるものとし、チベット人の慣習と気質、言語等が衰退しないようにチベット人としてのアイデンティティーを保持し続けねばならない。同時に、チベット人の幸福と、全ての有情が解放と全智の位を得るために清浄なる仏法を行ずることが重要である。タシデレ(吉祥なる幸運を)。』・・本文より

三宝に帰依し、別解脱戒、菩薩戒、密教戒を授かって仏道を歩む者たち、また各地におられる師の信者たちに対して、この聖なるチベットの地にチベット人たちの願っている輝ける希望の光に満ちた自治が叶うように、一致団結して手を取り合って協力し合い、奮闘するようにと述べられておられます。

それが、これまでに身命を賭して焼身を行い抗議し訴えてきた犠牲者たちの願いであり、つまらない世間八法(利得、損失、称賛、非難、誉れ、誹謗、楽、苦)の中での小さなことで内々で争ったりはせずに、思いを一つにするべきであると述べられ、また、若者たちは、チベットの文化を尊重して学び、また年輩の者たちは、身・口・意の三つの善なる行いを成し、チベット古来の言葉・文化・芸術・慣習・思想などが衰退してしまわないように、チベット人としての誇りを忘れずに、アイデンティティーを保持するようにと願われておられます。

そして、チベット人の幸福のみならず、あらゆる一切の輪廻の苦にある衆生たち有情に、悟り、涅槃へのいざないがあるように清浄なる仏道の歩みを進めることが大切であると述べられて、祝福の言葉を掛けられておられます。

『そして、家族、同郷の人たち、友人たち、特に**[1人の名前を言うが聞き取れず]等みんなに伝えておく。私には隠してある財産など何もない。あるものはすべて以前より三宝に捧げ切っている。死後、大金が見つかったとか、ああだった、こうだったとか財産のことで噂する必要はない。兄弟姉妹、親戚、友人、各地の檀家たちもこのことを心得ておいてほしい。他、私が担保した財産や物品等は檀家たちが、地域の人たちやラマ、トゥルクたちによろしく分け与えてほしい。』・・本文より

そして、トゥルク・ソバ・リンポチェ師は、近しい人たちに対して、自身はトゥルクとして本来から私人として当然に無所有であり、僧侶として仏法による布施などにより得たるものは、全て既に仏法のために三宝に捧げきっていると述べられて、死後に僧院などにおいて、これはトゥルク・ソバ・リンポチェ師のお金ではないか、このお金はこうだ、ああだとくだらないことで噂することは全く必要ないので、兄弟姉妹、親戚、友人、各地の檀家たちもこのことをしっかりと理解しておくようにとして、自らの僧侶としての遺品については、形見分けとして、檀家や地域の者たち、ラマ、トゥルクたちに分け与えておいてほしいとなされておられます。

この遺品の数々は、次のソバ・リンポチェ師のトゥルク・転生者を探索する際に必要となる品々となるのでありますでしょう。

『それでは、自他の三世に渡り積んだ功徳の全てを母なる全ての有情、特に地獄等で苦しみを味わいつつあるものたちが解放を得られますようにと、以下の如く祈願する。

[祈願の王...など一偈。今生と三世の…など一偈を唱える]

最後に、内外の法友男女すべてに言いたい。悲しまないでほしい。ラマである善友に対し一心に祈るのだ。菩提を得るまで一瞬たりと離れることはない。老人たち、全ての人々よ、楽な時も苦しい時も、良い時も悪い時も、喜しい時も悲しい時も、如何なる時にも三宝以外に望みを託す対象はない。これを忘れないように。タシデレ。』・・本文より


次に、トゥルク・ソバ・リンポチェ師は、自らの過去・現在・未来の三世にわたる功徳、また他の者たちによる三世にわたる功徳の全てを、幾過去世においての母であった一切全ての有情たち、また、その中でも悪業により、悪趣(畜生・餓鬼・地獄)などで苦しみにある者たちにも及ぼせられて、悟り、涅槃への到りがありますようにとして、各偈を唱えられて祈願なされておられます。

そして、チベット内・外の法友たち全てに対して、どうか悲しまないでほしいと述べられ、法友たちのみならず、ラマ・僧侶たちに向けても、悟りへのいざないのあらんことを一心に供養して祈るものであるのだとおっしゃられ、自他共に全ての一切衆生、有情たちが悟りを得るまで、皆のもとを一瞬たりとも離れることはないとして、楽な時も苦しい時も、良い時も悪い時も、喜しい時も悲しい時も、いかなる時にも、それら世間八法(利得、損失、称賛、非難、誉れ、誹謗、楽、苦)などに惑わされることなく、仏・法・僧の三宝以外に望みを託す対象はないのだとして、決してこのことを忘れないようにと述べられて、最後に祝福の言葉を掛けられて、いよいよ焼身御供養を成されるに至られたのであります。

・・・・・・

ああ、自らを灯明と化されたトゥルク・ソバ・リンポチェ師の大慈大悲の御心の御供養にふれられた今、この時、どうして仏・法・僧の三宝への帰依の念が生じないでいられようか。

ああ、自らを灯明と化されたトゥルク・ソバ・リンポチェ師の大いなる菩提心により、輪廻の迷い苦しみの中にある一切衆生を救わんと御供養なされた師の加持力にふれられた今、この時、どうして菩提心が生じないことなどあろうか。

ああ、自らを灯明と化されたトゥルク・ソバ・リンポチェ師の御供養の加持力によって、一切の衆生たちの到涅槃へのお導きがあらんことを心から冀い奉らないことなど果たしてあるのだろうか。

どうか、自らを灯明と化されたトゥルク・ソバ・リンポチェ師の御祈願が円満成就なされて、無明を撃ち破る悟りの光が一切衆生へと及ぼされんことを強く懇願申し上げ奉ります。

深遠なる大いなる慈悲の御心にて、一切有情に御供養なされたトゥルク・ソバ・リンポチェ師に最敬礼申し上げます。どうか再び人間界に御転生なされまして、輪廻の迷い苦しみにある一切衆生を到涅槃へとお導き賜れますように心からお願いを申し上げ奉ります。

川口英俊合掌九拝(平成24年2月17日)

参照

「1月8日焼身死亡、ソバ・リンポチェの遺言 全訳」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/shMo0jRY

チベットNOW@ルンタ・ダラムサラ通信
http://blog.livedoor.jp/rftibet/


2012年02月16日(Thu)▲ページの先頭へ
「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」No.6〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
【チベット問題】

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」No.6(2012年2月16日)
 〜チベット問題・焼身抗議を考える〜 川口英俊

No.1(http://t.co/Y0nu4h2A
No.2(http://t.co/10iJy98V
No.3(http://t.co/ZjIlEK9z
No.4(http://t.co/t1y3cDLF
No.5(http://t.co/I219Q5P0

今回も、前回に引き続きまして焼身抗議をなされたトゥルク・ソバ・リンポチェ師のご遺言全文日本語訳の内容から考えて参りたいと存じます。

『・・至上の人の姿をした仏神であるダライ・ラマ法王を始めとするラマやトゥルク全てが永遠の命を保たれるよう、私の身と命をマンダラと化し捧げる。

<大地に香水を撒き散華し、須弥山、四大陸、太陽と月により荘厳し、これを仏の浄土と見なし捧げ奉るが故に、全ての有情が清浄なる浄土を享受できますように。自他の身口意と三世の功徳の集積と、宝の如しマンダラを普賢菩薩供養と共に、心に生起しラマと三宝に捧げ奉る。慈悲の心でお受け取りになり我に加持を与えたまえ。オーム・イダムグル・ラトナマンダラカム・ニルヤタヤミ>』・・本文より

ダライ・ラマ14世法王猊下やラマ、転生活仏のトゥルクたちが、尚も輪廻転生を繰り返し、大いなる菩提心により菩薩の化身として輪廻の迷い苦しみの中にある一切衆生の教化・救済にあたることができますようにとして、観想にてマンダラを荘厳し、仏国土を現前に顕わさせしめて、三宝(仏・法・僧)に身命を捧げ奉り、御供養し、一切衆生が清浄な悟りの境地、仏国土へといざなわれるようにと、諸仏諸菩薩がこの御供養を慈悲の御心でお受け取りになられて、加持(大いなる菩提心により輪廻の迷い苦しみの中にある一切衆生の教化・救済にあたることができる力)をお与え下さいとして、最後に真言を述べられておられます。

『この行為は自分1人のためになすのではなく、名誉のためになすのでもない、清浄なる思いにより、今生最大の勇気を持って、(ブッダのように、子トラたちを救うために飢えた)雌トラに身を捧げるようになすのだ。私のようにチベットの勇者・勇女たちもこのような思いで命を投げ出したに違いない。しかし彼らは実行の際、怒りの感情と共に死んだ者もいるかもしれない。そうであれば彼らが解放の道を辿れるかどうかは怪しい。故に、様々な悟りへの道を思い出させてくれる船頭のような導師と、このような供養を捧げる善行の力に依って、将来、彼らを含めた全ての有情が全智至上の仏の位に到ることを祈願しながら行うのだ。また、内外のラマ、トゥルク全ての長寿と就中ダライ・ラマ法王をポタラの玉座にお迎えして、チベットの政教を司ることができますようにと祈願する。』・・本文より

このような身命を三法に御供養する行為は、自分一人だけが悟りを得ようとするために行うものではなく、また、当然に避けるべき世間八法(利得、損失、称賛、非難、誉れ、誹謗、楽、苦)の一つである名誉のために行うものでもない、お釈迦様の前世物語の中にあるように、狩りができず雌トラが飢えによりお乳が出ず、子どものトラが衰弱して死んでしまうことを憐れみて、我が身体を雌トラに捧げられたように、私もそのようなお釈迦様の前世にておこなわれたような清浄なる慈悲の御心に添うように全力で身命を捧げるのだと述べられておられます。

そして、もちろん、これまで焼身抗議を行ってきたチベット人の勇敢なる善男子・善女子たちもこのような清浄なる慈悲の心にて身命を捧げたに違いないであろうと思われるものの、もしかするとその中には、怒りや憎しみなどの悪い感情(悪業)を抱えて亡くなってしまった者もあるのかも知れないとして、もしもそうであれば、その悪業による心相続の薫習、習気により、悟りへの道を歩むのは難しくなってしまい、悪趣(畜生・餓鬼・地獄)輪廻へと赴いてしまいかねないことを危惧なされておられ、その者たちにも、悟りへの道を再び歩めていけるようにと、ダライ・ラマ14世法王猊下やラマ、転生活仏のトゥルクなど導師たちに教化を願い、この度の善行の加持(大いなる菩提心により輪廻の迷い苦しみの中にある一切衆生の教化・救済にあたることができる力)によって、彼らも含めて、全て一切の輪廻の苦にある衆生たち有情が、悟りへと至らしめられるようにと、祈願のために御供養するのだと述べられておられます。

更には、内外のラマ、転生活仏・トゥルクたち全ての長寿と、チベット人たちの願いであるダライ・ラマ14世法王猊下をポタラ宮殿の玉座にお迎えして、チベットの政教を司ることができますようにと祈願なされるのであります。

 <雪山に囲まれしこの聖域の、全ての福利の源である、観音菩薩であられるテンジン・ギャンツォよ、濁世が終わるまで存命されますように。その加持の力が天空の如く行き渡らんことを。間違った思いにより祖国に対し、危害を及ぼす黒い形を持つもの、持たないもの、思いと行動が邪悪な侵入者が、三宝の真理の力により根こそぎにされますように>』・・本文より

高い山々に囲まれたこのチベットという聖域の全ての福利、幸せの源である観音菩薩様の化身であられるテンジン・ギャンツォ(ダライ・ラマ14世法王猊下のお名前)師、どうかこの煩悩・無明に覆われてしまっているこの世が、悟りの光に充ち満ちるまで、ご存命なされますように、その大いなる菩提心により菩薩の化身として輪廻の迷い苦しみの中にある一切衆生の教化・救済にあたることができる力により、悟りの光がこの世の隅々にまで行き渡らんことを願い、煩悩・無明によって、危害を及ぼす悪業を持つ者、持たない者たちも含めて、チベットに対して危害を及ぼす動機と行動が邪悪なる侵入者たちが、どうか三宝の力(煩悩・無明を排撃する力)により、その者たちの煩悩・無明が根こそぎに絶やされますようにと述べられておられます。

あらゆる一切衆生の到涅槃へのいざないのためになさった、トゥルク・ソバ・リンポチェ師の焼身御供養。もちろん、御供養を賜った者の一人として、この拙生も、この御供養を真摯に受けとめなければならないと僭越ながらにも存じております。

・・次回、No.7に続く・・

・・

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」No.5(2012年2月15日)
 〜チベット問題・焼身抗議を考える〜 川口英俊

今回は、焼身抗議をなされたトゥルク・ソバ・リンポチェ師のご遺言全文日本語訳の内容から考えて参りたいと存じます。

『・・己の身と命を投げ打ち(これまでの全ての有情の悪業の)許しを請うのである。全ての有情は父、母でなかったものはいない。計り知れぬ有情が野蛮人のように法に反する力に屈し、不善なる大きな業を為しつつある。心から彼ら(中国)の悪業を浄化したい。また、ノミやシラミに至まで、呼吸する全ての、この天空に満ちる有情全てが、死の苦しみを逃れ阿弥陀如来の下に生まれ、全智至上の完全な仏の位を得るために、己の命を供養物として捧げる次第である。』・・本文より

ここにおいて、まずトゥルク・ソバ・リンポチェ師は、全ての有情は、幾前世かにおいて、かつての自身の父、母であったのかもしれないというチベット仏教の慈悲心・菩提心を起こすための基本的な考え方を述べられており、まさに、本来であれば怒り・憎しむべきであろう、チベット人たちを陵辱して危害を加えてくる敵とも言える存在である弾圧・圧政を行う中国当局の人々に対してさえも、大いに慈悲の心を起こして、彼らの悪業による輪廻の迷い苦しみを取り除いてあげたい、悪業の原因である煩悩・無明を浄化させてあげたいと述べられ、更には彼らだけのみならず、ノミやシラミや小さな生き物たちも含めて、あらゆる一切有情を悟りの世界へといざなわんがために、己の命を御供養するとの大いなる慈悲による菩提心の決意が述べられています。もちろん一切有情に例外はありません。それは生きとし生ける者たち全てであり、私も皆さんも当然にその中に含まれているわけであります。

上記のことは、先のNo.3の考察にて確認させて頂きましたダライ・ラマ14世法王猊下のお考えである、「自殺は仏教徒にとってももちろん悪しきこととして、当然に極力避けないといけませんが、極めて限定された極限状態の中で、例外的に否定されない場合としてある他者に悪しきカルマを積ませないためという利他・慈悲の行為としてのこと」に適うものであると畏れ多くも推察致しております。

この度のトゥルク・ソバ・リンポチェ師の御供養は、一切有情たち全てへと向けられており、その中には、この浅学菲才の未熟者なる愚拙も含まれ、このブログを読んでおられる皆様ももちろんで、実に有り難く、誠に尊いことであります。このように、皆、トゥルク・ソバ・リンポチェ師の御供養においての関わりがあり、この御供養と関係のない有情などいないのであります。

ゆえにも、私たちは、この度におけるチベットの問題についても決して無関心であってはいけないと強く思っております。一人一人が何らかの形でトゥルク・ソバ・リンポチェ師の御供養にお応えしていくことが望まれると考えております。

それは、本御供養により、一番には、仏教への帰依に繋がり、出離心、慈悲心、菩提心の滋養へとなれば最善なることでありますでしょうが、そうではなくても、チベットの現状を憂いてできること、例えば、チベット情勢の改善を願い、祈りを捧げること、これまでの全ての犠牲者たちを追悼すること、チベット関連の支援団体へ何らかの協力・援助をすること、活動・イベントなどに参加すること、抗議活動に参加すること、ツイッターやブログ、フェイスブックでチベット問題を取り上げたりすることなどでも良いでしょう。

何らかの形にてほんの少しでもトゥルク・ソバ・リンポチェ師のお志にお応えすることが非常に大切であると強く感じております。

深遠なる大いなる慈悲の御心にて、一切有情に御供養なされたトゥルク・ソバ・リンポチェ師に最敬礼申し上げます。どうか再び人間界に御転生なされまして、輪廻の迷い苦しみにある一切衆生を到涅槃へとお導き賜れますように心からお願いを申し上げさせて頂きます。

釈尊涅槃会のこの日に記す。川口英俊合掌九拝。

・・次回、No.6へと続く・・

・・

「焼身抗議 トゥルク・ソバ・リンポチェ師のご遺言全文日本語訳」
ケンポ・ンガワン・ドルジェ師・原文訳
中原一博氏・日本語訳

 内外の全てのチベット人同胞600万人へ。チベット人の幸福と、内外に引き裂かれた600万のチベット人が再び相まみえるために、その身を犠牲にした勇者トゥプテン・ンゴドゥップ氏を初めとする内外の勇者・勇女全てに感謝の意を表明する。私はすでに40歳を越えたが、これまで彼らのような勇気を奮い立たせることもなく過ごして来た。もっぱらチベットの伝統的文化と宗教を周りの人々にできるだけ伝える事に努力し続けて来た。

 21世紀に入った現在、今年(チベット暦ではまだ2011年)は命を捧げた勇者・勇女が沢山いた年だった。そこで私は彼らの血肉を象徴するために、己の誉れのためではなく、心から三戒(別解脱戒、菩薩戒、密教戒)と特に密教戒の主戒である己の身と命を投げ打ち(これまでの全ての有情の悪業の)許しを請うのである。全ての有情は父、母でなかったものはいない。計り知れぬ有情が野蛮人のように法に反する力に屈し、不善なる大きな業を為しつつある。心から彼ら(中国)の悪業を浄化したい。また、ノミやシラミに至まで、呼吸する全ての、この天空に満ちる有情全てが、死の苦しみを逃れ阿弥陀如来の下に生まれ、全智至上の完全な仏の位を得るために、己の命を供養物として捧げる次第である。

 そして、至上の人の姿をした仏神であるダライ・ラマ法王を始めとするラマやトゥルク全てが永遠の命を保たれるよう、私の身と命をマンダラと化し捧げる。

<大地に香水を撒き散華し、須弥山、四大陸、太陽と月により荘厳し、これを仏の浄土と見なし捧げ奉るが故に、全ての有情が清浄なる浄土を享受できますように。自他の身口意と三世の功徳の集積と、宝の如しマンダラを普賢菩薩供養と共に、心に生起しラマと三宝に捧げ奉る。慈悲の心でお受け取りになり我に加持を与えたまえ。オーム・イダムグル・ラトナマンダラカム・ニルヤタヤミ>

 この行為は自分1人のためになすのではなく、名誉のためになすのでもない、清浄なる思いにより、今生最大の勇気を持って、(ブッダのように、子トラたちを救うために飢えた)雌トラに身を捧げるようになすのだ。私のようにチベットの勇者・勇女たちもこのような思いで命を投げ出したに違いない。しかし彼らは実行の際、怒りの感情と共に死んだ者もいるかもしれない。そうであれば彼らが解放の道を辿れるかどうかは怪しい。故に、様々な悟りへの道を思い出させてくれる船頭のような導師と、このような供養を捧げる善行の力に依って、将来、彼らを含めた全ての有情が全智至上の仏の位に到ることを祈願しながら行うのだ。また、内外のラマ、トゥルク全ての長寿と就中ダライ・ラマ法王をポタラの玉座にお迎えして、チベットの政教を司ることができますようにと祈願する。

 <雪山に囲まれしこの聖域の、全ての福利の源である、観音菩薩であられるテンジン・ギャンツォよ、濁世が終わるまで存命されますように。その加持の力が天空の如く行き渡らんことを。
間違った思いにより祖国に対し、危害を及ぼす黒い形を持つもの、持たないもの、思いと行動が邪悪な侵入者が、三宝の真理の力により根こそぎにされますように>

[かくの如し善なる…の二偈と、祈願の王と呼ばれる…等の一偈と、これと三世…等の一偈。タドヤタ、パンチャタライヤ(三宝)に三度礼拝する]

 ここで、金剛同士たち、各地におられる信者たちに願う。みんな一致団結し手を取り合い、チベット人たちが将来輝きに満ちた一つの国家を取り戻すために奮闘せよ。これが命を捧げた勇者・勇女たちの願いだ。故に、土地や水等のことで争ったりせず、思いを一つにすべきだ。若者たちはチベットの文化を尊重し学び、年輩の者たちは自らの身口意を善なるものとし、チベット人の慣習と気質、言語等が衰退しないようにチベット人としてのアイデンティティーを保持し続けねばならない。同時に、チベット人の幸福と、全ての有情が解放と全智の位を得るために清浄なる仏法を行ずることが重要である。タシデレ(吉祥なる幸運を)。

 そして、家族、同郷の人たち、友人たち、特に**[1人の名前を言うが聞き取れず]等みんなに伝えておく。私には隠してある財産など何もない。あるものはすべて以前より三宝に捧げ切っている。死後、大金が見つかったとか、ああだった、こうだったとか財産のことで噂する必要はない。兄弟姉妹、親戚、友人、各地の檀家たちもこのことを心得ておいてほしい。

 他、私が担保した財産や物品等は檀家たちが、地域の人たちやラマ、トゥルクたちによろしく分け与えてほしい。

 それでは、自他の三世に渡り積んだ功徳の全てを母なる全ての有情、特に地獄等で苦しみを味わいつつあるものたちが解放を得られますようにと、以下の如く祈願する。
[祈願の王...など一偈。今生と三世の…など一偈を唱える]

 最後に、内外の法友男女すべてに言いたい。悲しまないでほしい。ラマである善友に対し一心に祈るのだ。菩提を得るまで一瞬たりと離れることはない。老人たち、全ての人々よ、楽な時も苦しい時も、良い時も悪い時も、喜しい時も悲しい時も、如何なる時にも三宝以外に望みを託す対象はない。これを忘れないように。タシデレ。

・・ここまで。

中原氏註・・なお、原文は格調高く、私には少々難解な箇所もあった。意訳したところもあることをお断りする。これはあくまでも試訳である。
文中( )内は訳者の補足、[ ]内は書き起こされたケンポの省略説明と補足。

・・

中原一博氏( @tonbani )のブログにおきまして、1月8日にゴロ・ダルラにて焼身抗議をなされて、その場で死亡されたトゥルク(転生活仏)ソバ・リンポチェ師のご遺言の全文日本語訳が発表されましたことを受け、その全文の内容には、中原氏も述べられておられるように、まさに自らを灯明と化した菩薩たちの願いの全てがそこにあると私も思いますので、その全文の内容につきまして考えて参りたいと存じます。

「トゥルク・ソバ・リンポチェ師のご遺言テープ」
http://www.youtube.com/watch?v=AfHO5EVbDkA&feature=player_embedded#!

「1月8日、ゴロ、ダルラにて焼身抗議、その場で死亡したトゥルク・ソバ師のご遺言全文日本語訳」

チベット語原文・・ケンポ・ンガワン・ドルジェ師訳
日本語訳・・中原一博氏

チベット語原文 http://www.khabdha.org/?p=24588
中国語訳 http://woeser.middle-way.net/2012/01/blog-post_28.html

参照

「1月8日焼身死亡、ソバ・リンポチェの遺言 全訳」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/shMo0jRY

チベットNOW@ルンタ・ダラムサラ通信
http://blog.livedoor.jp/rftibet/

・・

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」No.3(2012年2月13日)
 〜チベット問題・焼身抗議を考える〜 川口英俊

No.1(http://t.co/Y0nu4h2A
No.2(http://t.co/10iJy98V

今回は、まずダライ・ラマ14世法王猊下の「自殺」に関してのお考えについて考えて参りたいと存じます。

最も端的に猊下がそのお考えを述べられていると思われるのは、

『ダライ・ラマ「死の謎」を説く』(2008年・角川文庫)
第一章・「死」とは何か・3自殺と殺人・p39-51

であるかと存じます。

これまで猊下関連の著書は数多く読了させて頂いておりますが、他の関連箇所の詳細を探索するには改めて全て再読・検証致さねばならないため、ここではあまりに時間が掛かりすぎてしまうので省略させて頂きますが、読者の皆様には、また色々と誤りがございましたらご指摘を頂けましたらと考えております。

まず、普通の一般的な自殺について、猊下は、悪い感情(怒りや憎しみ)が良き感情(慈悲心や愛情)に打ち克ってしまい、悪い感情が心の中を支配して、更には、死への恐怖さえも凌駕し、感情の暴発によって自ら命を絶つのだとご説明されておられます。

次に、真の意味で自殺は完遂しないことを述べられています。これは、あくまでも自殺の行為としての不成立についてのことで、もちろん、(己自身を殺すという)動機までも否定はされておられません。ここで、「あなた自身が死ななければ自殺が完成しない以上、あなた自身が己を殺すという行為を完遂させることは不可能である」と述べられておられますが、どこか中観思想的な考えを連想させる内容ではないかと考えております。「去る者は去らない」的なところでありますが、論点が空論にずれていく恐れが強いため、ここではあまり深くは踏み込まないことと致します。

そして次に、「ある特定の、ひじょうに限定された状況において、自殺は許される行為となりうることを言っておかねばならない」として、極限状態における自殺で許される場合があることについて述べられておられます。

ここで一人のラマ僧の瞑想による自殺のことを、自殺の認められる例として挙げられています。その認められる理由は、「他者に悪しきカルマをもたらすことを避けるため」ということで、それは通常であれば、自らを陵辱する怒り憎むべき敵である者たちにさえも慈悲心を起こして、その者たちに、自身が生き長らえる中において、これ以上にその者たちに悪いカルマを積まさせてはいけないとして、自らで瞑想死を選んだ例であります。

普通の人間、凡夫であれば、自らを誹謗中傷し、暴力・拷問して危害を及ぼして来る者に対して、そのように慈悲心を起こすことは到底考えられないことでありますが、高い悟りの境地に至っている聖者においては可能なこととなります。それは、むしろ忍辱・忍耐行をさせて頂けるための存在として、有り難い存在であり、当然に慈悲心を起こすべき存在であると考えるわけであります。この理解はなかなかできないのが凡夫であると言えるでしょう。

自殺の手段に関しては、瞑想であろうが、道具・毒薬を使おうが、真言(マントラ)の力に頼ろうが、手段の違いで自己の死という結果は変わりないと説明されています。

そして、改めて、まず自殺は仏教徒にとっても悪しきこととして、当然に極力避けないといけないと前置きされた上で、ある極めて限定された極限状態の中で、例外的に否定されない場合があるということを述べられ、章の最後においては「殺人」について、その許容される唯一の場合として、お釈迦様が語られたことを例として挙げられておられます。

それは、「599人の生命を救うため、一人を殺すような場合として、599人が殺されることを防げるなら、その命を救うため、599人を殺す者が積む悪しきカルマを避けるため、一人を殺すことが絶対に悪だとは言い切れない」ということを述べられておられます。

以上で、『ダライ・ラマ「死の謎」を説く』・第一章・「死」とは何か・3自殺と殺人・p39-51における猊下のお考えを概観させて頂きました。ここにおいて、自殺・殺人が認められる場合の要点を確認することができますが、それは、「他者に悪しきカルマを積ませないため」という利他・慈悲の行為として、極めて限定された極限状態の中で、例外的に否定されない場合があるということであります。

このことは、この度の焼身抗議について考える際における最も重要な視座であるのではないだろうかと存じております。

・・次号・No.4へと続く・・


1 2    全39件





カレンダ
2012年12月
           
         

アーカイブ
2008年 (187)
5月 (17)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (20)
11月 (3)
12月 (24)
2009年 (175)
1月 (26)
2月 (20)
3月 (20)
4月 (8)
5月 (18)
6月 (4)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (27)
10月 (23)
11月 (2)
12月 (1)
2010年 (62)
1月 (8)
2月 (3)
3月 (3)
4月 (1)
5月 (4)
6月 (7)
7月 (6)
8月 (1)
9月 (13)
10月 (8)
11月 (6)
12月 (2)
2011年 (49)
1月 (7)
2月 (4)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (5)
6月 (6)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (2)
2012年 (39)
1月 (4)
2月 (8)
3月 (1)
4月 (2)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (4)
10月 (2)
11月 (7)
12月 (5)
2013年 (25)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (5)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (1)
2014年 (44)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (11)
7月 (4)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (1)
11月 (3)
12月 (2)
2015年 (59)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (8)
5月 (6)
6月 (3)
7月 (7)
8月 (11)
9月 (4)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (4)
2016年 (34)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (5)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (4)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (5)
10月 (1)
11月 (4)
12月 (1)
2017年 (8)
1月 (4)
2月 (2)
3月 (2)

アクセスカウンタ
今日:276
昨日:1,558
累計:715,758