「未来の住職塾本科・第1講・受講報告」・Amazonお坊さん便問題続報






2016年04月20日(Wed)
「未来の住職塾本科・第1講・受講報告」・Amazonお坊さん便問題続報
4/18「未来の住職塾本科・第5期関西クラス第1講・受講報告」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/87c8bf5a68e21a50da6c2c4fe4264e59

4/18に未来の住職塾本科、第5期関西クラス第1講を東本願寺様・真宗教化センター交流館にて受講させて頂きました。



講義、ワークショップ、各課題発表と終日(午前10時から午後4時30分まで)充実した学びの一日となりました。



フレームワークでの分析にて色々と情報の整理ができ、新たな気付きも多くございました。

問題意識を共有して課題に取り組むことで、より学びも深まります。

新たなご縁の広がりもあり、誠に有り難いことです。

事前課題、事後課題もしっかりと取り組んで、最終課題の寺業計画書へと繋げて参りたいと存じます。

未来の住職塾本科
http://www.oteranomirai.or.jp/juku/regular_course/

一般社団法人・お寺の未来さん
http://www.oteranomirai.or.jp/

朝に京都到着すぐに、東本願寺様・御影堂へとお参り。お念仏申し上げさせて頂きました。合掌


2/15 未来の住職塾・一日体験教室の感想・本科受講へ向けて
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/4f9267986115d91075cc187a9e144223

・・

アマゾン「お坊さん便」中止要請に回答 事実上の拒否か
http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ4L54N6J4LULFA020.html

アマゾン「お坊さん便」中止要請に回答 事実上の拒否か
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6198342

Amazonお坊さん便問題、とにかく、僧侶の仲介・手配・派遣については、一般企業が行うのではなくて、公益性と宗教性を担保できる公益法人(宗教法人や公益(一般)社団法人・公益(一般)財団法人・NPO法人等)が行うべきことになります。

早めに対策を講じて、一般企業による僧侶の仲介・手配・派遣の扱いを排除していくために、現状における登録僧侶への自制を促して、新たなる公益性と宗教性を担保できていける受け入れ先を調えていく必要があるのではないかと存じます。

・・

これまで、「Amazonお坊さん便」の抱えている問題について色々と考えて参りましたが、一つの結論と致しましては、僧侶の仲介・手配・派遣については、一般企業が行うのではなくて、公益性と宗教性を担保できる公益法人(宗教法人や公益(一般)社団法人・公益(一般)財団法人・NPO法人等)が行うのが妥当であると考えております。(平成28年3月28日追記)

引き続きまして色々と考えて参りたいと存じます。

『「Amazonお坊さん便」の抱える問題について考える』(2016.3.1)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/d339cd6c14be7db57860f241caf4984d

要望書・Amazon僧侶手配サービス「お坊さん便」について(2016.3.6)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/97439970e9c7e247a7b8cb8448b55d5b

「Amazonのお坊さん便」における「布施」と「手数料」の問題について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/79ceabf661fa10b42dbb3520aff8fa1f

Amazon【お坊さん便】のカスタマーレビューに拙考投稿
http://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R18YYHTHX7EE1J/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B018HVTRXO
(但し、個人名やAmazon以外のURLは、NGのため抜いています。)

宗教法人の課税問題について・・

宗教法人への課税問題においては、寺院収入の重要なウェイトを占めている布施収入が、収益事業として課税(法人税・地方税・消費税等)対象になるのかどうかについて、やはり、宗教性(仏法護持・広法・興隆、衆生済度の聖業)並びに公益性(寺院、仏法による社会福祉の増進や安心・幸福などの社会貢献)を担保できるかどうかが、最終的な判断基準になってくることとなるでしょう。

また、護持会費や固定資産など、その他の項目にも、課税対象の範囲が拡大して、利用者(檀信徒、総代)への税負担の転嫁も、離檀など、更なる寺院離れを加速させかねず、安易にはできないのも現実であり、その税負担の増大によっては、寺院の維持がままならなくなると、一気に土地や宝物の切り売りも始まり、収入の少ない寺院の合併統合、あるいは、廃寺と、淘汰も加速し、まさに寺院消滅も進んでしまうことになってしまいかねません…

下記のように、窮状の問題からか、あるいは、思想信条、信仰上の問題からか、真なるところは、まだ定かではありませんし、現在進行形のようですから、結果は分かりませんが、もしも、窮状の問題からが原因であるならば、廃寺か、存続かで、いよいよ現実にこんなことも起こり始めてしまっていると言えるのではないかと存じます…

富山県のあるお寺が親鸞会の傘下に
http://sayonara1929.txt-nifty.com/blog/2016/03/post-9c5e.html

現在の宗教法人の税務・・
https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/h27_shukyo.pdf

・・

この度の熊本地震にて被災されました皆様方に心からお見舞い申し上げます。亡くなられました皆様方のご冥福を心から祈念申し上げます。

お怪我をなされました皆様方のいち早いご快復も祈念申し上げます。

被災者の皆様のご不安が和らぎますように、拙いながらにも、できる限りのご支援と、そして、亡くなられました方々のご供養をと存じております。

川口英俊 合掌

引き続き拙個人と致しまして、ご支援のために、日本赤十字社義援金への寄付を検討させて頂きます。

日本赤十字社・平成28年熊本地震災害義援金
http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/



Yahoo!JAPAN【あなたの寄付が2倍】熊本地震災害緊急支援募金
http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630023/
拙生も僅かながらではございますが、Yahoo!JAPAN 熊本地震災害緊急支援募金の趣旨に賛同しまして、被災地ご支援のために、ご寄付させて頂きました。いち早いご復興を祈念申し上げます。合掌

未来共生災害救援マップ(略称:災救マップ)
http://www.respect.osaka-u.ac.jp/map/
全国の避難所および宗教施設あわせて約30万件のデータを集積した日本最大級の災害救援・防災マップ

往生院六萬寺・寺務所前「熊本地震・義援金募金缶」設置
http://blog.livedoor.jp/oujyouin_blog/archives/58443266.html

・・

ネットでお坊さんがこたえるQ&Aサービス・hasunoha
http://hasunoha.jp/

フジテレビ「バイキング」( http://www.fujitv.co.jp/viking/ )にてhasunohaの問答が取り上げられ続けていることもあり、新規ご質問がかなり増えておりますが、少しずつでも継続してご回答して参りたいと存じます。

hasunoha・拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi

hasunoha・拙生紹介ページ
http://hasunoha.jp/users/16

hasunoha・拙寺紹介ページ
http://hasunoha.jp/temples/6

回答者として四年目に入っております。すっかりとペースが落ちてしまっておりますが、少しずつでも皆様のお役に立つことができる回答を目指して日々、省察、精進致して参りたいと存じます。また、ご叱正、ご批正の程を賜れますように、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

東日本大震災を機縁として立ち上がりました「hasunoha」に参画できましたこと、誠に感謝致しております。微力ながらにも一つ一つ少しずつでもお役に立てれる善行・功徳となりましたら、亡くなられました皆様への追善供養として回向申し上げたくに存じております。合掌

・・

「メルカリ」出品
https://www.mercari.com/jp/u/622117801/

・・

「note」フェイスブックの「いいね!」を押して「幸せ」に!!
https://note.mu/sunya/n/n64a134c553f3

・・

ダライ・ラマ法王猊下様・2016年・御来日法話「入菩薩行論・文殊菩薩の許可灌頂」
http://www.tibethouse.jp/event/2016/teaching165010_ticket_160223.html

ダライ・ラマ法王猊下様御加持成就の「金剛杵と金剛鈴」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52211094.html

2015.4.17「ダライ・ラマ法王猊下様のこと・・」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52189915.html

2015.4.13「ダライ・ラマ法王14世来日法話 般若心経・菩提心の解説・観音菩薩の許可灌頂」ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/3ac42f140aef2fb85956f1fcd45e1b13

2014.4.14 ダライ・ラマ法王猊下様によるチベット密教・胎蔵曼荼羅灌頂・ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc5c08f69d78bdda5c6cca62d17d87df

2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

ダライ・ラマ14世法王猊下様・公式サイト日本語版
http://www.dalailamajapanese.com/

ダライ・ラマ14世法王猊下様・Facebook日本版公式ページ
https://www.facebook.com/dalailamajapanese

・・

勝義方便メモNo.11
http://togetter.com/li/827044

超宗派系一覧
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/ad8366ba25bc4f15de68c375bc313e0b

「拙理解仏教図式No.7」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/f11483ea1a2eb35ce5dcda72284b2bfa

・・

「仏教と戦争 〜 戦後70年と仏教 〜」平成27年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c479dc1d59328df2708ba23499b4d92b

「仏教の基本的な理解のために」平成27年3月・春彼岸施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/55ced9a1512c6ef6e095caa4fbe9eb8c

「死後について」平成26年9月・秋彼岸墓前回向 配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/46df9bb57071ef4f2b56161423dba66f

「お葬式について」平成26年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0816eb5e788bf5ecfc8eed8e901b1a76

・・

追悼「塩川正十郎先生との想い出・・」(2015.9.24)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/9414bc58e96d41a9090542e076524486

・・

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529


   





カレンダ
2016年4月
         
20

アーカイブ
2008年 (187)
5月 (17)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (20)
11月 (3)
12月 (24)
2009年 (175)
1月 (26)
2月 (20)
3月 (20)
4月 (8)
5月 (18)
6月 (4)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (27)
10月 (23)
11月 (2)
12月 (1)
2010年 (62)
1月 (8)
2月 (3)
3月 (3)
4月 (1)
5月 (4)
6月 (7)
7月 (6)
8月 (1)
9月 (13)
10月 (8)
11月 (6)
12月 (2)
2011年 (49)
1月 (7)
2月 (4)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (5)
6月 (6)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (2)
2012年 (39)
1月 (4)
2月 (8)
3月 (1)
4月 (2)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (4)
10月 (2)
11月 (7)
12月 (5)
2013年 (25)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (5)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (1)
2014年 (44)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (11)
7月 (4)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (1)
11月 (3)
12月 (2)
2015年 (59)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (8)
5月 (6)
6月 (3)
7月 (7)
8月 (11)
9月 (4)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (4)
2016年 (34)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (5)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (4)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (5)
10月 (1)
11月 (4)
12月 (1)
2017年 (8)
1月 (4)
2月 (2)
3月 (2)

アクセスカウンタ
今日:729
昨日:1,871
累計:720,022