「Hasunoha」拙回答・総選挙関連考察・チベット問題関連、他






2012年11月30日(Fri)
「Hasunoha」拙回答・総選挙関連考察・チベット問題関連、他
「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

下記の問いに回答させて頂きました。

Q.「お坊さんに転職するには」
http://hasunoha.jp/questions/24

拙回答

カブトムシの幼虫ちゃん 様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

日本において僧侶となるには、現在の日本仏教の各教団における大本山寺院本部に僧侶資格の要項をお問い合わせ頂くのが最も早いのではないかと存じます。その中で自分の信仰、信心、興味などを勘案し、ある程度絞られた上にてご選択なさり、決意なされたならば正式に入門、修行課程をお進みになられ、僧侶資格を目指されるのが良いかと存じております。ウィキペディアの大本山寺院一覧をご参照下さいませ。

但し、現在日本国内の伝統仏教宗派の僧侶が、正式な真の僧侶と言えるのかどうかと言いますと・・正直、難しいところもあります・・

本来、正式な僧侶となるには、比丘戒・比丘尼戒などの別解脱戒の戒律を授けられて、更には大乗仏教僧侶であれば、菩薩戒・三聚浄戒、密教僧侶であれば、三昧耶戒など、遵守すべき前提となる戒律があり、その戒律を授ける正当な戒壇もなければならないのであります。また、その戒を授ける者・師も正当な僧侶であることが必要となります。

「戒律」ウィキペディア参照から「・・現在日本国内の伝統宗派の僧尼は、出家者の波羅提木叉(別解脱戒)を、教義上、平安時代以降は受けておらず、無戒である場合がほとんど・・」(形式的には一定の戒壇での受戒は行われているため、何を根拠として平安時代以降とされているのかについては検証が必要とも考えます。問題は実質的な形骸化と破戒容認傾向の度合いにあると言えるでしょう。)

拙生は自分自身のことを「正式な僧侶」と思ったことは一度もありません。上述のような真に正式な受戒も経てはおらず、ましてや、別解脱戒の内容さえも全て知らずであり、修行は形式的には禅専門道場にて行いましたが、帰山後においては、特に妻子帯もした上に、正式な戒律を守っていると言える自信は全く無く、中途半端な「世俗・在家僧侶」であると常に猛省し、あまりの情けなさで時に嫌になることさえもあります・・世襲の悲しい現実でもあります・・

もしも、真に正式な僧侶としての受戒を望まれるならば、あくまでもこれまでの拙偏知見に過ぎませんが、根本仏教・初期仏教では日本テーラワーダ仏教協会にて、また、大乗仏教では、日本から離れますが、チベット仏教ゲルク派などが良いのではないかと存じております。参考となりましたら幸いでございます。

川口英俊合掌

・・

「一連の地元の政治に関しての考察に対してのご質問の拙回答」
http://hide-1.jugem.jp/?eid=507

さて、拙生の地元(東大阪)の政治に対する考察に対して、幾人かよりメールにてご質問を頂いておりますので一応、お答え申し上げます。問いの内容は以下にまとめさせて頂きます。

「西野弘一氏候補者本人についてどう考えているのか?」・「自民党公認候補となった神谷宗幣氏についてどう思うのか?」・「なぜ地元の自民党はまとまっていないのか?」・・であります。

西野弘一氏とは前回府議選の際に何かの集まりの動員があり、渋々伺った際に一度だけ見聞きしたのみで、具体的人物評については述べることはできません。ただ、5分ほどの演説を聞いただけですが、やはり演説慣れしている、父・陽氏よりかは政治に対して真面目に取り組めそうかなという印象は受けました。既に当選はほぼ確実であり、真摯にこれから国政に携わって頂ければ、別に構わないと思う面もありますが、父・陽氏引退の際に、自民党大阪13区支部の会合で陽氏と同席した上に、その場で自民党としての立候補を要請していたということについての報道がありましたが、それが真実であれば、ただバッチを着けたいがために一度飛び出した自民に鞍替えするというのかという批判は免れないことでありますでしょう。現実には、自民党支部はそれを了承せずに結局は維新から出ることとなりましたが・・。あと、弘一氏が可哀想なのは、いつまでも親の威光をかりてバッチ着けれているだけとか、何か不正や失敗があれば、ああ、ただの二世のアホボンか、といった批判を受けることとなり、良い面があっても正当に評価されにくいというところがあるのではないかなとは存じます。

次に神谷宗幣氏については、ご本人のサイト・ブログから龍馬プロジェクトについての漫画、ご本人の軌跡についての動画などを拝見致すに、関大に同時期に在学していたことや、政治に興味を持たれた過程、弁護士を目指して司法試験の勉強をされていたことがある点など、自分との共通項が結構多く、共感できるところがあります。違いは拙生はこれまでも経緯を述べさせて頂いて参りましたように、2003年総選挙での岡本準一郎氏落選の政治的挫折を経て、政治からは引退し、中立的立場となって、もう十年となっていることであります。恐らく十年前までのあの政治改革に燃える若き頃の志が今でもあれば、大いに応援することになっていたかもしれませんが、今ではもうそのような気力は無いというところであります。

地元の自民党がなぜまとまっていないのかについては、自民系の市議の会派分裂状況を見て頂ければお分かり頂けますように、現状下まとめることはほぼ不可能な状態となっており、これは長年の塩川陣営VS西野陣営によっての弊害であると断言できます。今回の選挙で陽氏後任選定においては、地元支部では混乱の収拾は到底図れないとみた自民大阪府連が、ほぼ独断の形で公認を決めた可能性が高く、そのような中では自民支部の関係各位の支援・協力もほとんど取り付けることができずのまま、神谷宗幣氏は独自のブレーン陣営で動くしかなく、地元自民関係者の支援をまとめることが非常に難しく、厳しい中で苦しい戦いを展開せざるを得ないといった感であり、同情するところは多々であります。

当方は、いまだ小選挙区の投票を誰にするかは決めておらずであり、「白票」の公算が今のところ高くであります。

「総選挙へ向けての雑感」
http://hide-1.jugem.jp/?eid=505

「日本右傾化への危惧」
http://hide-1.jugem.jp/?eid=504

「前衆議院議員・自民党・西野陽氏引退に思う 1・2・他追記」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52109077.html
大阪第13選挙区(東大阪)・自民党公認候補に神谷宗幣(そうへい)氏。

解散総選挙についての雑感
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108642.html

・・

【チベット問題】

「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」〜チベット問題・焼身抗議を考える〜
http://t.co/PwVvYWck

やまぬ焼身抗議・・早くチベット問題の改善を…焼身抗議犠牲者各位にはどうか善趣への赴きのあらんことを…どうか御仏の御加護のあらんことを…

チベット各地でチベット人知識人60人以上が焼身者に連帯を示すためのハンスト - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/cNalSUpm

<速報>今日:ルチュで8日間に3人目の焼身 2児の父 内地91人目 死亡確認77人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/yYQ1Zs0G

<速報>昨夜、ツゥ(ツォエ)で若者が焼身、死亡  内地90人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/VxQ4Ra21

時事ドットコム:チベット族2人焼身自殺=知識人が断食−中国
http://t.co/tCWypS4A

チベット族男性2人が自殺 中国 一斉絶食も - MSN産経ニュース
http://t.co/RUuO0yWx

中国が国境管理強化、チベット人亡命急減  自由求め結束強まる - MSN産経ニュース
http://t.co/gHQOgISG

※閲覧注意・焼身画像あり <速報>27日にもンガバ、ゾゲで焼身、死亡 内地88人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/2eJJK4dW

中国:政府のチベット政策に抗議 3人が焼身自殺で死亡
http://t.co/HXYhBjh1

チベット族、また抗議の焼身自殺…今月21人に : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://t.co/KTp5uIQy

<速報>昨日3人目の焼身 ルチュで3児の父が焼身・死亡 内地87人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/pzXKjiZL

チベット族4人が焼身自殺図る、3人死亡 中国政策に抗議 - MSN産経ニュース
http://t.co/30KyvatK

<速報>今日2人目の焼身 18歳の若者がアムチョクの金鉱山前で焼身・死亡 / ダライ・ラマ法王の涙 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/7TECdNch

時事ドットコム:チベット族3人自殺図る=中国
http://t.co/LXss07Sj

<速報>ツェコ県ドカルモ郷で今月に入り3人目の焼身・死亡 17歳の尼僧  - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/2avlad5v

<速報>今日、カンゼ州セルタで若者が焼身 内地85人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/UDKlzKcx

アムド、チャプチャで大規模な学生抗議デモ 負傷者多数 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/36SlSIIO

カンナムスタイル・チベット版 「チベット人VS習近平」 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/Q2cUsMkN

焼身抗議者リスト 11月24日更新 10月以降を中心に - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/Ak4d31R7

Reading:チベット族 抗議の焼身自殺相次ぐ NHKニュース
http://t.co/ANCEyXcR

<速報>23日夕方 ツェコで焼身 83人目 今月19人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/eb23B8AM

<速報>22日、2人目の焼身 ルチュ川の河原で23歳の若者が - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/N93EVJS0

チベット族2人が焼身自殺 中国、当局に抗議(北海道新聞)
http://t.co/E53z5y0D

<速報>22日レゴンで再び焼身・死亡 今月17人目 レゴンだけで10人目 当局は家族や地区への援助を中止し、慰問者を罰すると - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/pWmftSil

チベット焼身自殺をカネで防ぐ愚行 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
http://t.co/uRY00mUw

レコードチャイナ:チベット族男性の焼身自殺、公式メディアが率先して報道
http://t.co/wXWOoYyN

チベット族男性が焼身自殺 中国の高圧的統治に抗議 - MSN産経ニュース
http://t.co/NHC7JpRp

<速報>今日 サンチュで再び焼身・死亡 3児の父 今月16人目 内地80人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/YKflLVXv

チベットの人権活動家に「国際報道自由賞」=記録映画発表で中国に拘束―仏メディア(Record China) - Y!ニュース
http://t.co/syCuNXhT

時事ドットコム:チベット族、連日の焼身自殺=中国
http://t.co/TmFbGpPq

<速報>19日、ヤズィ県で25歳の若者が焼身抗議、死亡 内地79人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/SdFRN5ep

チベット亡命政府 センゲ首相、中国の弾圧を非難 - MSN産経ニュース
http://t.co/LLSt6MFt

ダライ・ラマと中国共産党大会(相馬勝) | News Log
http://t.co/hxamrMWz

ウーセル・ブログ:「『共蔵問題』の問題」 漢人民主活動家のチベット史観を批判 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/GgLbqoap

時事ドットコム:またチベット族が焼身自殺=中国青海省
http://t.co/WvVZwdRy

チベット族がまた焼身自殺 中国当局に抗議 スローガン叫び体に火 - MSN産経ニュース
http://t.co/f6XdgEFS

チベット弾圧史に見る中国「核心的利益」の維持拡大姿勢(後篇) 国際政治の空隙を衝いてチベットで残酷な支配をくり返した中国 WEDGE Infinity(ウェッジ)
http://t.co/HCJmrWtx

ダライ・ラマ法王が「第2回国際チベット支援特別会議」でスピーチ 今こそ「行動せよ」と - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/Cpn6PJPz

<速報>昨日レゴンで2人目の焼身 内地78人目 死亡確認64人目 - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/eKikm8f4

チベット亡命政府で国際支援団体特別会議 中国に弾圧中止を呼びかけ - MSN産経ニュース
http://t.co/6o838yeY

チベット族男女が焼身自殺 中国青海省  :日本経済新聞
http://t.co/XF9vnC16

【ダライ・ラマ法王猊下関連・チベット問題関連情報】(2012.11.18までまとめ)
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108417.html

モンゴル人リクエストによるダライ・ラマ法王ティーチングin Dharamsala - チベットNOW@ルンタ
http://t.co/t1cKc8lm

台湾女性、ダライ・ラマ訪問を拒んだ行政当局に激怒
http://t.co/rP4pYr29

対中配慮?台湾当局がダライ・ラマ入境申請拒否 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://t.co/i0lVQmfV

チベットが直面する問題 (2012年)
http://t.co/lavJOBR9

・・

シリーズ大乗仏教・6「空と中観」春秋社
http://t.co/6qERPGpZ
到着です。


「全訳 チャンドラキールティ 入中論」・起心書房
http://t.co/KEtryQis
「入中論」の精読後に読み進めて参りたいと考えております。

往生院メールマガジン No.91発行 
http://t.co/7OghDENO

往生院だよりコラム・十三仏シリーズ・アーカイブ前半

http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108270.html

往生院だよりコラム・十三仏シリーズ・アーカイブ後半

http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108281.html

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について」 1〜4
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108201.html

「#勝義方便メモ No.6」考察継続中
http://togetter.com/li/375650

最近の仏教思想関係の主な考察についてのまとめ集
http://t.co/RZJudE4f

川口英俊の自動配信・デイリー自動情報収集ネット新聞
http://paper.li/hide1125/1307742529

・・

他、これまでの考察シリーズは下記をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/51997575.html


   





カレンダ
2012年11月
       
30  

アーカイブ
2008年 (187)
5月 (17)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (20)
11月 (3)
12月 (24)
2009年 (175)
1月 (26)
2月 (20)
3月 (20)
4月 (8)
5月 (18)
6月 (4)
7月 (17)
8月 (9)
9月 (27)
10月 (23)
11月 (2)
12月 (1)
2010年 (62)
1月 (8)
2月 (3)
3月 (3)
4月 (1)
5月 (4)
6月 (7)
7月 (6)
8月 (1)
9月 (13)
10月 (8)
11月 (6)
12月 (2)
2011年 (49)
1月 (7)
2月 (4)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (5)
6月 (6)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (2)
2012年 (39)
1月 (4)
2月 (8)
3月 (1)
4月 (2)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (4)
10月 (2)
11月 (7)
12月 (5)
2013年 (25)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (5)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (1)
2014年 (44)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (11)
7月 (4)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (1)
11月 (3)
12月 (2)
2015年 (59)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (8)
5月 (6)
6月 (3)
7月 (7)
8月 (11)
9月 (4)
10月 (3)
11月 (5)
12月 (4)
2016年 (34)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (5)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (4)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (5)
10月 (1)
11月 (4)
12月 (1)
2017年 (13)
1月 (4)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (1)
7月 (1)

アクセスカウンタ
今日:96
昨日:90
累計:802,033